スポンサーリンク

中央区院内のデリバリー専門海鮮丼、海鮮野郎で初注文! 鮮魚が10品以上の野郎丼に炙りとろサーネギトロ丼ら3品を食べ比べ

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

週末土曜日の晩ご飯

通常なら、この日は家族総出で飲みに出るものとなるのですが

 

この日は、朝から降り続く雨が

突如大ぶりになったりするなど、とにかく荒れ模様なお天気

 

基本、車で外出し、帰りは代行となる我が家的に

この雨の中、どこかへ足を運ぶのは億劫に

 

ただ、前日までの話では、カミさんが

「寿司が食べたい」と口にしていたことから

家ご飯であっても、どことなく寿司寄りにならないものかを画策

 

 

そう言えば・・・と思い出したのが

少し前にTwitterでフォロー頂いていた

「海鮮野郎」というお店の存在でして

 

当初は、それがお店の名前だとは気付かず(笑)

よっぽど魚が好きなアカウントなんだろうな・・・

 

と思っていたところ、ここ数日

私のフォロワーさんらが、こぞって

『海鮮野郎、注文しました』といったツイートを投稿

 

それらを見てようやく、海鮮丼のお店なんだと気付き

記憶していたお店となります

 

 

ちなみに、この海鮮野郎ですが

宅配・デリバリー専門のお店になるそうで

出前館およびUber EATSからの注文が可能とのこと

 

ココイチからも、配達エリアより外されてしまった我が家が

こちらの配達エリアに含まれているか否か・・・

 

と、期待をせずに確認してみたところ

・・・セーフ

 

そんな訳で、本日の晩ご飯は

久々のデリバリー、中央区院の新店

「海鮮野郎」にてお願いしてみるものとなりました。

Twitterで見つけた、デリバリー専門の海鮮丼屋さん、海鮮野郎で丼3品を初注文

そんな訳で、晩ご飯をデリバリーに頼るものとなった

本日の候補先、海鮮丼の専門店「海鮮野郎」ですが

 

同店は前述した通り、

出前館

Uber EATS

の2サイトより注文が可能となっております

 

なお、両サイトから注文が出来るのは

配達可能エリアに含まれている地域のみとなっておりますが

 

お店のTwitterを見たところですと

同エリア外であっても、地域によっては配達に対応してくれるとのこと

※ 対応エリア外については、TwitterのDMで連絡を承っているそうです

 

 

Twitter等の投稿を見る限りですが、

まだ、オープンから日の浅いお店になる様でして

 

サービス等が画一的ではないものの

その分、Twitterのフォロワーさん限定で様々なサービスを提供しており

 

私が目にした日などは、

こちらの様に、ちょっとやり過ぎにも感じ

心配してしまいそうなサービスなども提供されております

 

いずれにせよ、注文前には

一度Twitterを確認することがポイントとなりそうな同店

 

 

さて、そんな海鮮野郎のメニューはと言うと、

前述した出前館、Uber EATSより確認できるものとなるので

メニューもまた、そちらより確認できるものとなっております

 

とりあえず品数の多いお店ですのが

その一部を抜粋して紹介しますと、

まずはこちらがお店のお勧め各種

店長のお勧めとされるのが、その日の鮮魚が日替わりで入る

「野郎丼」という海鮮丼で、こちらには松竹梅と3つのランクが

 

その他、前述したTwitter割引の対象となっていた

・ユッケ風海鮮丼

・ポキ丼

などが並ぶものとなります

 

続いてこちらが、

海鮮丼各種となっており、人気No2の海鮮丼

そちらにウニが加わった魚河岸丼

 

爆弾風の丼となるねばねば丼や

子供が絶対好きそうな炙りとろサーモンなど

 

更には、海鮮丼だけに留まらず、

おつまみにも、おかずにもなるお惣菜各種が販売

お魚を使ったお惣菜が中心と思いきや

煮込みハンバーグやモツ煮、更にはライス付きとなる定食風の品も

 

上記は出前館より転載した一部となりますが

この様に、多彩な丼、海鮮丼、更にはお惣菜、定食などを注文可能となっております

 

 

そんな具合でメニュー数豊富な「海鮮野郎」ですが

ひとまず本日は、お勧めとされる「野郎丼」を竹にて注文

 

なお、カミさんはウニが乗った魚河岸丼を

子供には、好み間違い無さそうな炙りとろサーネギトロ丼を、それぞれ注文

 

注文画面上では、到着まで50分とのことでしたが

予定より10分弱、早く自宅に到着

 

土曜日の忙しい時間ながらに、スピーディーに配達頂き

かつ、感じも良いスタッフさん(店主さん??)

 

また、同店のTwitterアカウントをフォローしており

注文時にその旨を伝えると、10%のキャッシュバックがあるとのこと

 

今回は出前館経由での注文となり、事前のクレジットカード決済だったのですが

同決済の場合でも、現金でのキャッシュバックをしてくれるとのことで

そちらを現金にて、商品と共に受け取るものとなりました

 

そして、到着となった本日の晩ご飯がこちら

3品の海鮮丼、早速食べ比べてみようと思います

デリバリー専門「海鮮野郎」煮て注文、野郎丼、魚河岸丼、炙りとろサーネギトロ丼の3品を食べ比べ

3品の丼を、しっかり保冷剤入りで届けてくれた、海鮮野郎

 

各丼についてですが、まずこちらが

魚河岸丼となります

他の丼と比べ、大きな特徴となるのがウニ入りの点

 

同品に盛り付けられる鮮魚については日替わり?となる模様ですが

ウニに関しては必ずトッピングされるのが、こちらの特徴となっているようです

 

続いての丼ですが、

こちら、炙りとろサーネギトロ丼

 

商品名がダイレクトに特徴を示している丼でして

しっかり脂の乗ったとろサーモン、これを炙りにしてたっぷり盛り付け

 

中央には、ねぎとろもこんもり盛り付けられており

お魚の持つ脂質を存分に味わえる、子供も喜ぶ丼となっております

 

そして最後が、私の注文したこちらの品

お店のお勧めメニュー

「野郎丼」の竹となります

 

松・竹・梅と3つのグレードがあるこちらの丼ですが

さすがに松をオーダーする程の根性は無く

平均大好き日本人気質を発揮し、竹にて注文

 

盛り付けられている鮮魚は10種以上となっており、

こちら、身のしっかり大きなボタン海老に始まり、

まぐろは赤身にトロと2種

 

イカにいくら、ねぎとろもたっぷり盛られている上、

帆立にエンガワ、茹で海老

 

サーモンに、シマアジっぽい品

加えて、炙りの鰯でしょうか??

いずれにせよ、その日の仕入れに応じた

お勧めの鮮魚がたっぷり盛り付けられた丼となります

 

また、竹をオーダーしたことからか

丼自体のサイズも、他の2品より一回り大きく

器の色も赤と、細かな差異が確認出来ました

 

それでは早速、そんな海鮮丼を頂いてみます

まずは、みんな大好き人気のひと品、

まぐろのトロから頂きます

 

その見た目でも感じられた通り

柔らかな身から上品な脂がしっとり

 

まぐろの旨味も持ち合わせており

文句なし、間違いの無いトロとなっております

 

続いて頂く赤身もまた、トロに並ぶ逸品

脂質こそ少ないものの、まぐろの旨味をしっかり宿しております

 

ネットリ濃厚で甘みを感じさせるイカも美味しかったものの

個人的に今日のイチオシとなったのは、

こちらのエンガワ

 

その昔は、とにかくエンガワが好きすぎて

事あるごとに食べていたものの、最近は脂が重く感じご無沙汰に

 

そんなエンガワを海鮮丼で見つけることも珍しいですが

こちら、脂の乗りが程良く、しつこくないものの甘みは満載

 

また、エンガワに並び本日のMVPに輝いたのが、

こちらのボタン海老

 

とにかく身がプリップリで甘みも旨味もたっぷり

大きさもしっかりしていて食べ応えも抜群

これを自宅にいながら、しかも配達して貰い頂けるなら、これ以上なにも望みません(笑)

 

なお、上記丼以外に少し気になっていたのが

子供用にオーダーした

「炙りとろサーネギトロ丼」のとろサーモン

 

こちら、子供が食べきれずに残した品より頂いてみましたが、

 

これまた旨味がたっぷり詰まっており

且つ炙ることで、程良く脂が落ちた最高の仕上がり

 

人気NO2メニューとのことですが、なるほど納得・・・

子供ならずとも、サーモン好きには、ぜひお勧めしたい一品ですね

 

 

といった感じに、3品の丼を食べ比べるものとなった

宅配専門の海鮮丼屋さん、海鮮野郎での初注文

 

昨今、テイクアウトを専門として営業するお店は増えてきたものの

店舗や素性?がハッキリせず、ちょっと注文に二の足を踏むお店が増えておりますが

 

前述した通り、こちらのお店は

Twitterを通じた情報発信を行っており

また、それに伴ったキャンペーンも多数

 

SNSアカウントがあるから安心・・・

と言うものでもありませんが(笑)

しっかりとした海鮮丼を、しっかりした宅配サービスにて頂くものとなりました

 

メニュー上では、各海鮮丼の違いが若干分かりづらい上

提供される鮮魚の多くが仕入れに影響される分

提供される内容も日替わり要素が多く、必ずしも好みにマッチ・・・

 

となるかどうかは、到着まで判断付かずですが

蓋を開けるまでの高揚感、、、

を楽しめる方には、是非ともお勧めしたい海鮮丼各種でした。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

海鮮野郎

■ かいせんやろう

■ 住所:千葉市中央区院内1-6-9 102

■ 営業時間:11:00~23:45

■ 定休日:不明

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。