スポンサーリンク

東千葉駅前に7月オープン、惣菜と丼と弁当 要町 なんこつ屋を初訪問! 商品豊富なテイクアウト専門店にて、軟骨&イベリコ豚丼、煮込みハンバーグらを一斉食べ比べ!!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

今年の5月、本ブログのTwitterをフォローして頂いたフォロワーさんの中に

「要町 なんこつ屋」というお店の名前とおぼしきアカウントがありまして

 

この時点ではまだ、詳細も分からず

要町(東千葉駅周辺?)に新しいお店がオープンするのかな??

そんな認識でおり、私の方でもそちらのTwitterアカウントをフォロー

 

その後、同アカウントが更新する情報を定期的にチェックしたところ

東千葉駅前にあった「餃子マシーン並木(並商が運営していたお店)」跡に

オープンを進めている、テイクアウト専門のお店である事が明らかに

 

そして、この7月に満を持してオープンした同店ですが

まだプレ期間とあってか、営業日等が不規則とあり、なかなか足を運べずいた中

 

 

この日はカミさんが仕事やなんやで慌ただしく

「晩ご飯をテイクアウトにしたい」といった話に

 

これぞ渡りに船、とばかりのタイミング

それならば、この日の晩ご飯は、噂の新店にで買ってみよう

 

そんな経緯から、この日訪れた先がこちら

JR東千葉駅(市民会館側)のロータリー・・・

と呼ぶべきかどうか判断が難しい、まあ駅前の通り沿いに7月オープンの新店

「惣菜と丼と弁当 要町 なんこつ屋」を訪れてみるものとなりました

 

ちなみに同店には駐車場がありませんが、お店から目の前の大通りを挟んだ反対側に

こちらのコインパーキングが1箇所

 

もしくは、市民会館向かいとなる

同じく要町の並木商事、そのお隣となる

上記写真中央にあるコインパーキング

この2箇所が最寄りになるものとなりますので、参考までに。

JR東千葉駅のロータリー?前に7月オープンのテイクアウト専門店、惣菜と丼と弁当 要町 なんこつ屋

そんな訳で、オープンから遅れること数日

ようやく初訪問となった、要町 なんこつ屋

 

テイクアウト専門店とのことですので、事前に予約をしておくべきか?

と悩みはしたものの、メニューの多くは日替わりになるらしいことや

まだ未訪問のお店故、注文の流れなども掴めておらず

 

とりあえずは、待つことを前提としつつ、お店へ行ってみよう

という訳で、予約などはせずに、アポ無しでの電撃訪問を敢行

 

お店の前には、以下の通りメニューが掲載されておりまして、

こちらの黒板には、販売されるお弁当や、主立ったお惣菜が陳列

 

弁当各種は日替わりになっている様子でして、その詳細についてはお隣、

こちら

「今日のメニューです」の方に記されるものとなっております

 

達筆で記されたこの日のお弁当には、

・全粒粉スパイス焼きそば

・チャーハン

・軟骨とイベリコ豚丼

・煮込みハンバーグ弁当

・ピリ辛ハンバーグカレー

以上の5品が掲載

 

その他、逸品として焼売や餃子らが並ぶ他

お隣、お惣菜メニューの方には、店名から察するに看板メニューとなる軟骨煮

水餃子や煮込みハンバーグ、ケイジャン団子などなど10数種のお惣菜がラインナップ

 

こうなってくると、お弁当を選ぶかお惣菜を選ぶかで悩むところですが

せっかくなので、看板メニューとなる軟骨煮が含まれる、イベリコ豚丼を頂いてみることに

 

その他、子供用には煮込みハンバーグ弁当を

そして、炭水化物を減らすロカボダイエットを未だ継続中のカミさんは

お惣菜の中から、数品を注文

 

なお、現在は作り置きをせず、注文後に各品の調理に入るとのこと

その為、注文後に店先で待つものとなりましたが、事前に電話で注文を済ませれば、待たずに受け取ることも可能となるそうです

 

お店の前には停車スペースもありますので、事前に注文を済ませ訪問すれば

コインパーキングを利用せずに、お会計&受取も可能となりそうですね

 

 

ひとまず、上記の通り注文を済ませ

お店の前を行ったり来たりしながら、待つこと20分弱

 

受取を済ませ帰宅した、本日の晩ご飯がこちら

向かって右が、軟骨とイベリコ豚丼

対する右が、煮込みハンバーグ弁当となります

 

加えて、カミさんの注文したお惣菜が以下の通り

左上から順に、

・バプールサラダ

・ケイジャン団子

・軟骨煮

 

そして、左下は

『お待たせしてしまったので、サービスです』

と頂いてしまった焼売

 

以上を本日の晩ご飯として頂いてみようと思います。

初訪問となった東千葉の新店、要町 なんこつ屋の「軟骨とイベリコ豚丼」らを一挙食べ比べてみた

自宅へと持ち帰り、早々に頂いてみるものとなった、この日の晩ご飯

 

まずこちらが、前述した通り

私の注文した、軟骨とイベリコ豚丼となります

 

主役となるおかずは、商品名から察するに2品

まずはこちらが、

イベリコ豚となります

チャーシューの様な色味となりますが、その香りからは薫香が

 

かといって、しっかり燻製にした訳でも無く

味付けしてローストしたイベリコ豚に、軽く薫香を纏わせた様な仕上がりとなっております

 

蓋を開けた瞬間に伝わってきた香り通り、風味豊かなイベリコ豚

ですが、柔らかな仕上がりに脂の優しい甘みも感じられます

 

見た目程、濃い味付けにもなっておらず

素材の味を活かしつつ、香りをも楽しみながら

それでいてご飯も進む、程良い味付け

 

程良いサイズ感で3枚入りとなりますので

たっぷり入ったご飯相手でも、出し惜しみせず食べ進められますね

 

続くもう一つのおかずが、

こちらの軟骨煮

 

お惣菜の方では、軟骨煮に加えて

「スパイシー軟骨煮」といった品もありましたが

本日、スパイシーの方は売り切れとのこと

 

どことなく、並商ご飯らにトッピングされる軟骨を思わせる同品ですが

ほろっほろと柔らかく仕上がっていながら、味付けもバッチリ

 

醤油やお酒らを主体とした様な味付けになっており

中華と言うよりも、和食に近い味わいとなっております

 

ホロッとほぐれる柔らかさではあるものの

その強めの味付けがご飯にも良くマッチし、おかずとしても大活躍

これにスパイシーVerがあるのなら、ぜひそちらも食べ比べてみたい所となります

 

そんな主役のおかず2品に加えて、

マカロニ&お豆の入ったポテトサラダ

野菜たっぷり出汁巻き玉子、更にはズッキーニらの蒸し野菜もトッピング

 

ガッツリお肉が主役となる弁当に思われがちながら

彩り豊かな野菜らも盛り付けられており、ボリュームは勿論

栄養バランス、食品数共に大満足のお弁当となっておりました

 

対し、子供用に購入してきたのが、

こちらの煮込みハンバーグ弁当となっております

 

同お弁当にも、私の丼同様

・蒸し野菜

・玉子焼き

らの副菜が脇をかためるラインナップ

 

そして、主役となる煮込みハンバーグ

こちらは、デミソースで柔らかジューシーに煮込まれつつ

その周りにはチーズを絡ませた、子供ウケ間違い無しな味付けとなります

 

また、お弁当箱の大きさもあってか

ハンバーグが小さく見えてしまうほどに

とにかくご飯の量が相当なボリューム(笑)

 

おかずの分量から考えても、これはちょっと入れすぎだろ(汗)

と私&カミさんは、たじろいでしまったにも関わらず

この弁当、子供一人で完食する日が訪れるとは・・・

 

一方、お惣菜らで炭水化物抜きを図ったカミさんですが、

まさかの焼売サービスを受けた他

その他お惣菜らも、分量が分からないまま3品をオーダー

 

結果、4品のお惣菜に囲まれ

炭水化物を抜きつつも、確実にカロリーオーバー(笑)

 

よって私が、手伝いに向かうものとなったのですが、

まずこちらのバプールサラダ

 

説明によれば、蒸し野菜を使ったサラダとのことで

彩り豊かな野菜を、マヨネーズベースで和えたサラダとなっております

 

その中でも、特に光ったのがさつまいも

これがとにかく、ムチャクチャに甘いんです

 

品種等は分からないですが、よくぞまあ

ここまで甘く育ったものだ・・・と感心させられる甘さで

サラダながらに、思わず驚かされる1品となりました

 

そしてもういっちょ、

そのネーミングから、私も気になっていた

「ケイジャン団子」がこちらとなります

 

ケイジャンと言えば、一般的には

チリソースやタバスコらで味付けされた、中南米のケイジャン料理

を想像するものの、こちらの団子には、そういったソース風味は感じられず

 

もしや、中からケイジャンな味わいが・・・?

と、一口頂いて見るも、やはりチリ系の味では無く

微かにブラックペッパーのスパイシーさを感じる肉団子となっております

 

思い描くケイジャンでは無かったものの

肉団子としての味付けはしっかりしており

程良いスパイシーさが、お酒のアテにもバッチリハマる品でして

 

こちら以外にも、前述した

スパイシー軟骨煮などもまた、お酒のアテに適しそうな品ですので

上記を含め、今度はおつまみ目当てでも重宝しそうに思います。

 

 

といった品々を頂くものとなった

東千葉駅前の新店、惣菜と丼と弁当 要町 なんこつ屋

 

今回は初訪問とあって、注文~購入までの流れや

各お弁当、お惣菜のサイズ感らも分からず、手探りでの初訪問となりました

 

が、今回の経験を経て

・訪問前の電話予約がお勧め

・その日のメニューについては、お店のTwitterより確認が可能

などの確認に成功するものとなりました

 

また、その日のお惣菜らを詰め合わせた

「オードブル」なども、事前に予約を入れれば注文可能とのこと

 

お酒のお供になりそうなお惣菜が多数並ぶ同店

次は、宅飲みのパートナー探しに、是非とも利用させて頂きたいと思います。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

惣菜と丼と弁当 要町 なんこつ屋

■ そうざいとどんぶりとべんとう かなめちょう なんこつや

■ 住所:千葉県千葉市中央区要町2-1

■ 営業時間:11:30~14:00 / 16:00~20:00

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。