スポンサーリンク

スシローが誇る、過去の人気メニューが勢揃い! マーラー赤エビ、食べ比べ生えび、グラタン仕立て海老らが集う復刻100円祭は、最早エビローだった

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

前日に家でTVを見ていると、スシローのCMが

どうやら現在、開催しているイベント?期間限定??の告知となるのですが

 

そのCMによると、現在は提供のない、過去の人気メニューが復活しているとのこと

 

私の中で、スシローに於けるNO1メニューとなるのが

「マーラー赤エビの揚げネギ添え」

となるのですが、、、、

 

なんと、現在の復刻祭にて、同品も期間限定ながら復活しているとのこと!!

 

これはちょっと、見過ごせないニュースとなり

しかも、この日は日曜日

 

子供を連れてのランチにも最適なことから

久々ながら、車を走らせ若葉区桜木へ

スシロー 若葉桜木店にて、

期間限定「復興百円祭」なるイベントを満喫すべく、足を運ぶものとなりました。

スシローが、過去に人気メニューを一挙大復活! 復興百円祭には、あの大好物「マーラー赤エビ」らが!!

この日、スシローを訪れた時刻は11時を少し回ったところ

平日は11時ながら、土日は10:30開店となる同店

 

流石の日曜日とあって、駐車場もすでに混雑しており、店内もまだ空席はあるものの、既に半分以上が入店済み

我が家は事前にアプリからの予約を済ませながらの入店となります

 

席の方へ案内され、まずは期間限定メニューをチェック

本日のおすすめ、とされるメニューですが

あったぞあったぞ・・・

 

本日のお目当て

「マーラー赤エビの揚げネギ添え」が!!

 

ここスシローでは、HP等でイベントを告知していながらも

売り切れ等により、店舗単位でイベントが終了しているケース

また、平日は開催させず、お客さんの多い土日のみにイベントを開催

 

といったケースも少なくなく、今回のお目当てについても

場合によっては・・・と、多少なり覚悟はしていたのですが

上記メニューにもしっかり、お目当ての品を確認

 

それ以外にも、イサキの炙りや帆立の食べ比べ

真イカの明太子のせに生海老食べ比べ、羅臼産真イカなどなど

過去にも目にした様な限定メニューが、一挙に勢揃い

 

夏休み近い週末とあってか

お店側もここぞとばかりに、大々的なイベントを仕掛けてきている様子が伺えます

 

また、上記とは別途のメニューになりますが、

こちらにもまた、数量限定とされる新メニュー

「匠の皿」なる品を発見

 

海老にグラタン?をあしらったにぎりに

香味野菜を添えた鰺

そして、何故かの麻婆麺らが限定メニューになるとのこと

 

また、スイーツ類にも復刻メニューが登場しており、

バスクチーズケーキにコーヒードルチェ

厚切りポテトバターしょうゆ味なども、期間限定で提供されているとのことです

 

久々に足を運んだスシローだけに

色々気になる品は見つかりました

 

が、まずは目的を達成するところから

1皿目に獲得したのは、もちろんマーラー赤エビ

そして、匠のグラタン仕立て?となる海老の握り、こちらの2皿から頂いてみます

 

まず海老グラタンですが

こちらは、まあ、、、海老ON THE グラタン

といった、見た目通りの分かりやすい品

 

ホワイトソース風味となっているので

子供らが特に好みそうな味、といった風合いでしょうか

 

対するマーラー赤エビ

これはもう、間違い無く絶品なひと品

 

鮮度の良いプリッとした生の赤エビ

これだけでも、申し分無い美味しさながら

そこに添えられたマーラーソースの辛味と、揚げネギの香ばしさ

 

両者が組み合わさることで、海老だけでは味わえない

複雑な辛味と甘み、旨味を味わう事が出来ます

 

一時はこのマーラー赤エビを目当てに、スシローへも通った程

しかしながら、なぜこの絶品メニューがレギュラーから外れてしまったのか

 

人気メニューとして復刻する位なのだから

相応の需要はあった筈なのに・・・

 

未だ明かされない、マーラー赤エビが姿を消した理由

その答えには辿り着けずも、ひとまずはマーラー赤エビの美味しさに酔いしれるものとなりました。

海老三昧のスシローイベントは、最早エビロー!? 麻婆麺に大トロらを頂くも、結局マーラー赤エビは最強だった

そんな赤エビに満足したところで、次のお皿を追加注文

続いて頂くのは、こちらの2皿

こちらも限定、炙り焼き鮭ハラス

そして真イカソーメン明太子のせとなります

 

これまたどちらも、分かりやすい子供ウケしそうな2皿

脂の乗ったハラスにチーズ、更にマヨ

こんな分かりやすくもジャンクな寿司、そりゃ美味いに決まってますよね

 

イカの方もソーメンにすることで食べやすくなり

そこに明太子をトッピング、これもまたストレートに伝わる1品でしょう

 

そして続く2皿は、

生とヅケ、二貫を味わえる、生海老の食べ比べ

もうひと品は匠の皿から、鰺と香味野菜ピリ辛胡麻ダレとなります

 

期間限定メニューの中から、またもや発見した海老

こちらは、生とヅケとの食べ比べとなるのですが

ヅケの方がよりネットリした食感が味わえるものの、味わいにはそこまで変化は見られず

 

一方の香味野菜と頂く鰺については

ネギらの風味、食感が胡麻ダレに良く合っています

 

ただ、鰺自体も脂が乗っで良質だけに、そのままでも十分かな??

といった、行きすぎ感が否めず

まあそれだけ、贅沢な創作寿司ってことでもありますね

 

そんな握りを数品頂く、その合間に

もう一度、マーラー赤エビをGet

ホントこれだけは、永遠に食べ続けられる1皿でして

この機に・・・とばかりに、飽きるまで頂いてみたいところです

 

が、その間にもレーンの上を物凄い光を放つ1皿が

普段ならあまり食指が向かないものの、あまりにも神々しく光を放つ、その脂に思わず魅せられたのが

こちら、大トロとなります

 

見ての通り、醤油すらはじいてしまう程の、激・脂の乗り

通常なら1貫300円となるところが、この土日に限り?150円とのこと

 

300円と聞けば、さすがに躊躇しましたが

このやり過ぎ感も否めない脂の乗りで150円、と聞けば手を伸ばさずにはいられず

 

その味わいについて、ですが

この例え、あまり好きでは無いものの、もうこれ以外見つからない

 

これはもう、トロでなく、肉ですね(笑)

肉よりも脂の融解温度が低いだけで、その脂の乗りっぷりに食感は、もう肉としか説明できません

 

そんな脂の旨味をたらふく含んでしまった後は

スッキリした味わいに戻すべく、

同じく限定メニューとなる

・羅臼産真いか

・真鯛のゴマ和え

こちら2皿をチョイス

 

ネットリした特有の旨味がしっかり味わえる真イカ

上品な白身の味わいに、ゴマの旨味がプラスされた鯛

 

と、双方をしっかり食べ比べつつ

そろそろ終盤へと向かうべく、

こちら、これまた限定メニューから

「匠の本格麻婆麺」を結局頂いてみることに(笑)

 

マーボーが本格なのか、それとも麺か

その辺はハッキリしないのですが、

麻婆豆腐に関して言えば、ファミリー向け回転寿司ながらにシビれが強めでして

麺もわりとしっかりした食感で、同店のラーメンの中でも好印象な品に

 

ただ、マーボーの辛味こそしっかりしているものの

そこに旨味が付いてきていない感も少なからず

 

まあ、あくまでスシローはお寿司屋さんですし

それにして、このクオリティならまずまず、でしょうか

 

そんな感じで〆をいただき、私は一足早く休憩に突入

一方、子供の方はまだ満足しきれず、追加で色々注文する中、

上記の通り「牛塩カルビ」を1皿のみ注文したにも関わらず

 

レーンに運ばれてきた品は、

何故か2皿(笑)

 

新手の送りつけ詐欺か?

と突き返そうとしたものの、時は既に遅く、子供がレーンから取り出してしまいまして

 

仕方なく、一方を私が引き受けると

休憩中の胃腸が早くも再起動

 

となればやっぱり、

最後にもう一度、

「マーラー赤エビ」を頂き、今度こそ本当にフィニッシュ

 

総勢、寿司20貫に麻婆麺までをいただき、満腹を迎えるものとなりました

 

 

そんな感じで、久々に足を運んだスシロー

一時は、海鮮系がサッパリで、変わり種ばかりに傾倒していたものの

 

今回は過去の人気メニュー復刻、ということもあってか

海老に魚に、満足させて貰える品を多数頂く事が出来ました

 

ただ、人気メニューの復刻とは言え

そのメニューが占める海老の比率が多いこと・・・(笑)

 

最早、スシロー改めエビロー

と名付けたくなる程、終始海老にてご満悦するものとなりました

 

それにしても、マーラー赤エビ

なんでレギュラーから姿を消したのか、、、無念で仕方ありません。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

スシロー 若葉桜木店

■ すしろー わかばさくらぎてん

■ 住所:千葉県千葉市若葉区若松町2138-42

■ 営業時間:[月~金]11:00~23:00 /[土・日・祝]10:30~23:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。