スポンサードリンク

白Tは注意!千葉中央 ラーメンあや モリ×2過ぎる「もつカレー」半チャーシュー付

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

朝からエラくお腹の空いた土曜日。

祝日でもあることから、混雑を避けるべく早めにお昼にしようと、千葉中央方面へ。

 

目指した先は、1年ちょっとご無沙汰ながら、最近頻繁にTwitterで新メニューを見かける、こちらのお店。

千葉中央エリア屈指の人気ラーメン店、ラーメンあやとなります。

G系インスパイアの様に見えながら、実は独自路線を突き進んでいる同店へ久々足を踏み入れてみました。

スポンサーリンク

久々に訪問のラーメンあや より磨きのかかったメニューの豊富さに悶絶!

千葉中央エリアには頻繁にランチへ出るものの、店先を通る度、いつも満席で立ち寄れずにいた、ラーメンあや。

この日は土曜日&休日な上に、まだオープン直後の11:00という事もあって、先客は1組3名のみ。

 

メニュー選びにもじっくり吟味出来る時間に訪問したものの・・・

 

しばらくご無沙汰していた間に、やっぱ新メニューが増えています(笑)

 

最後に訪問した1年ちょっと前は、当時の新作であった「台湾まぜそば」を頂いたのですが、それ以降にも

・コッテリ辛味噌つけ麺

・もつカレー野菜(半チャーシュー)

・もつカレーライス

・辛みそカレー野菜

などがラインナップした模様。

 

最近、頻繁にTwitterで見かけ気になっていたのは「もつカレーシリーズ」だったので、そちらにしようと思っていたものの、新作の多さに決意は鈍る一方。

辛みそも気になるし、むしろカレーライスも外せない…

かといって、「コッテリ」を冠に背負う品を諦めるのも捨てがたい所。

 

悩みに悩むこと2分。

最終的に出した結論は「もつカレー半チャーシュー」をオーダーすることに。

スポンサーリンク

白Tはくれぐれも注意! 山盛りカレー&モツ野菜ラーメンが登場!

悩みに悩み抜いた末、「もつカレー半チャーシュー」をオーダーした直後、ふと我に返る。

 

・・・「もつ」って、痛風への相性どうなんだっけ?

つい一週間前に、初めての痛風発作を発症して以来、通風関連の情報や書籍を読みあさってきたものの、目の前に陳列される新メニューと、朝からの空腹に思考を遮られ、痛風に与える「モツ」の影響を、すっかり見落としておりました。

 

まあ、頼んでしまったものは仕方ない。

食後にタップリ水を飲んで、尿酸を溜め込まないようにすることでチャラにしよう、と自己解決。

 

そんな感じに、自分を戒めること、8分。

Twitterで何度も眺め、その都度、腹を空かせてきたカロリーの化身がいよいよ着丼です。

・・・素晴らしい、というか最早圧巻過ぎる外観に絶句。

丼一杯の麺&野菜、その上に覆い被さるのは、タップリ投入されたホルモン入りのカレー

そして丼に出来る、僅かな隙間すら認めようとせず、全てのブランクを埋めるかのように投下されたチャーシュー。

 

表面張力でギリギリ耐えきっている、かの様なカレーに光悦を浮かべながら、ふと我に返ります。

「今日のTシャツ・・・白だった」

 

表面張力で首の皮一枚、丼内に収まっているタップリのホルモン&カレー。

これは箸の入れ方を注意しなければ、確実にカレーがシャツへ跳ねてくるパターン!!

 

G系ラーメンの極意、「天地返し」を披露すれば、確実にカレーの洗礼を浴びるため、カレーとの混ぜ合わせは断念し、上部から順に崩していくことに。

まずはホルモン、プリップリした食感がたまりませんね。

ホルモンも1種ではなく、複数の部位が投入されており、それぞれの食感、味わいを楽しむことが出来ます。

 

次にチャーシューへ。

半チャーシューながら追加トッピングの扱いとなる為、その値段に恥じることのない大ぶりサイズ。

柔らかく煮込まれながらジューシーで、ここに掛かるカレーソースもまた絶妙。

なによりこのカレーが、ラーメンへのトッピングとは思えないほどにスパイシーで芳醇な香りを漂わせています。

 

そして、この丼から唯一、植物性の栄養素を摂取し箸休めとなってくれる野菜達。

大量野菜の定番と言えばG系ラーメンですが、それらとは違い、ここ「ラーメンあや」の野菜は、タンメンに近い仕上がり。

しっかりと味の染みこんだ野菜をアッサリ・・・頂くのではなく、そこへもカレーONで頂く事により、口に運ぶことに味わいの異なるカレーを頂けます。

 

一口ごとに悶絶する美味さを堪能しながら、早くも3分が経過。

前半戦のモツ&チャーシューカレー丼があらかた姿を消した辺りで、ようやく麺がお目見え。

 

※ 飛散るカレーの影響で、美しさのない写真となりましたが、これもウマいが故ですのでご了承下さい。

 

もちっとした食感の中太の縮れ麺に、僅かに残ったカレーがスパイシーさを加え、様々な味わいが楽しめます。

麺の下部まで沈んでいた野菜達には、序盤以上の味が染み渡っており、前半戦とはまた違う食感、深みが堪能出来ますね。

 

朝、起きてからの空腹状態だからこそ完食できたものの、通常の空腹度合いでチャレンジするには、ヘビーすぎるカロリーの化身とも言うべき一杯。

帰り際、奥様と一言ふた言交わした際に

「野菜や麺の量を減らすことも出来るので、気軽に声掛けて下さいね」との事でした。

 

また、私が終始悩んでいた

「辛みそカレー野菜も美味しいですよ。 みそとカレーが意外に合うんで、今度食べてみてね」

との一言も添えて頂き、ラーメンへの満足はもちろんの事、次回に向けたアドバイスまで頂ける気遣いも有り難かったです。

 

古き良きラーメン店の様な雰囲気、風貌を残しながら、提供されるメニューの数々は、斬新且つ時代の一歩先をいく品ばかり。

開店から10年近くが経過し、今や千葉の名店に数えられる人気店ですが、その進化はまだまだ止まりそうにありません(笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

ラーメン あや

■ らーめん あや

■ 住所:千葉県千葉市中央区中央2-6-3 FCビル 1F

■ 営業時間:11:00~14:00 / 18:00~21:00

■ 定休日:日曜の夜

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。