年の瀬に頂く冷やし中華?西千葉・自家製手打ち麺 粋やで頂く、半年遅れの冷やし中華は冬でも絶品だった

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

クリスマスも終わり、いよいよ年の瀬感が本格化

 

日々、晴天に恵まれては居るものの

やはり冬らしい気候は続き、寒さは増すばかり

 

当然、温かいものを食べたくなるのがこの季節の常ですが

こうして年の瀬を迎えはしたものの、まだなにか食べ忘れている感のある品も

 

そう、毎年夏に頂く恒例の冷やし中華

今年も方々へ足を運び、様々な冷やし中華を食べてはきたものの

 

毎年の恒例行事の1つながら、本年叶わずにいたお店

それが西千葉の「自家製手打ち麺 粋や」となります

 

同店の冷やし中華といえば、これはもう

千葉市を代表する冷やしメニューの1つと呼んでも差し支えない程

 

しかし今年は、新店のオープンが被っていたこともあり

結局、冷やし中華は食べられず、冷やし味噌ラーメンを頂くのみに留まりまして

 

そんな中、あろうことかこの年末になって

「あと少しで2023年、年を越す前に夏を終わらせて下さい。気まぐれ限定冷やし中華始めます。」とのツイートを発見

 

これに呼応したかのように、私のTLにもまた

粋やの冷やし中華が続々と並び始めたのです

 

そんな投稿を目にしてしまった以上、避けては通れず

本日のランチは西千葉へと向かい、粋やにて夏の忘れ物を頂いてみる事に

 

そんな西千葉駅へちょっと早めに着いてしまい

車を停めつつ、近所を徘徊しながら、開店時刻に合わせ粋やへ向かったのですが・・・

 

 

寒い。寒すぎる

この寒さの中、今から冷やし中華だと!?

 

どう考えても、温かいラーメンが美味しく感じる気温

にも関わらず、この寒風吹き荒れる中で冷やし中華とは、あまりにも強大すぎるボケにしか思えず

 

でも、そんな身を挺したボケを誰かがツッコまねば成立しないし

かといって、この寒さの中に冷やし中華を頂くツッコミも、体を張りすぎているし

 

駐車場から僅か数十mの距離を歩いているだけで

芯から冷える寒さに、冷やし中華への決意は揺らぐばかり

 

この年の瀬に冷やし中華とは、ボケるにも度が過ぎるぞ!!

そんなツッコミを伝え、温かいラーメンにありつこうか

 

そんな思考を巡らせながら、辿り着いた粋やの前に良く知る顔を発見・・・

いた、らんちばさん(笑)

 

千葉を代表するラーメンブロガーとして知られるらんちばさんですが

もう一つの顔、それは冷やし中華の愛好家

 

例年、夏場は千葉軒津々浦々の冷やし中華を食べ歩いていればこそ

例え12月であろうとも、冷やし中華のために足を運ぶとは、流石すぎる行動力

 

そんならんちばさんを前にしたら

私も冷やし中華からは逃げられず・・・となりまして

こちら、西千葉駅から徒歩3分となります

「自家製手打ち麺 粋や」にて、今年の宿題を回収してみようと思います。

西千葉駅から徒歩3分、自家製手打ち麺 粋やにて頂く夏の忘れ物 年の瀬にまさかの冷やし中華!?

開店時刻の数分前に、お店へと着くものとなった

西千葉駅からすぐとなる、自家製手打ち麺 粋や

 

そんな私よりも一足早く、お店へと着いていたらんちばさん

共に列を作りながら、開店と同時にお店の方へと入店

店内にて、早速向かう券売機

 

通常であれば、限定メニュー各種をホワイトボードにて掲載しているのですが

この日は見たところ、ホワイトボードの掲載は無し

 

どうやら冷やし中華に関しては

「Twitterのフォロワー向け」となる限定メニューになるようで

 

それを暗に示すかの如く、

券売機に並ぶ限定メニューのA~C

そのうち、Aのみが提供中である事を示唆

 

まだ心のどこかでは、温かいメニューを頂いてしまおうか

そんな迷いも生じていたものの、先に券売機へ向かうらんちばさん

 

迷うこと無く、限定のAをプッシュし冷やし中華をオーダー

その勇気を目の当たりにした以上、ここで引き下がっては男が廃るというもの

 

外気温は摂氏6度と底冷えする中

今年最後で、恐らく人生でも初となる「真冬の冷やし中華」をプッシュ

 

・・・してはみたものの、どこかでまだ温かさを求める自分もおり

せめてもの温もりをと、チャーシュー丼も併せて頂いてみようと思います。

出汁感溢れるスープに自家製麺の食感、出汁を吸い上げた具材も絶品 粋やで頂く半年遅れの冷やし中華

という訳で、二人揃って冷やし中華を頂くべく

お店を訪れるものとなった、西千葉の粋や

 

私とらんちばさんに加え、先客は1名となり

開店と同時に3名が入店するものとなった店内

 

しかしながら、次々とお客さんは来店するものとなり

開店から15分経った頃には店内は満席

 

わたし達がお店を後にする頃には

外待ちの列も出来る、相変わらずの賑わいぶりを見せております

 

そんな店内にて、注文より待つこと10分少々

お待たせしました、の声に思わず「半年待った!!」と返してしまった本日のランチ

こちらが、西千葉の自家製手打ち麺 粋やにて頂く

半年遅れの提供となった、今年最後の冷やし中華になります

 

西千葉へと移転する前の都町時代から数え、およそ6年

毎年夏を、共に過ごしてきたのがこちらの冷やし中華

 

具材については、例年と比較し、若干の変更が見受けられる様ですが

同店の冷やし~に於けるシンボル

絶品過ぎる和出汁ベースのスープ

それを潤沢に吸い上げた、ご馳走のような油揚げと茄子の煮浸しはやはり健在

 

その他、器を彩るトッピングには

夏野菜の代表となりますトマト

(今は真冬だけど)

 

そしてネギになると、

更には刻んだ鶏チャーシューの姿も確認

 

そして、トッピングでありご飯のお供にもなり得る

極上の油揚げに茄子の煮浸し

反対サイドにはメンマ、そして鶏節らも発見

 

その絢爛ぶりは半年遅れながら、例年と変わらず

まずはその絶品ぶりを形成するスープの方から

キリッと塩味を感じさせる醤油に

それをまろやかに味わえる出汁の旨味

 

双方のバランスは見事に整っており

心地良い酸味も加わり、スープとして飲み干せる美味さを誇っています

 

続いて頂く麺については、

これはもう、毎度おなじみの平打ち麺

 

他店では味わうこと出来ない、特有の歯ごたえに

ピロッとした食感が気持ち良く、しっかりスープとも一体化した味わいを与えてくれます

 

そんな食感心地良い麺と共に味わうのが

冷やし中華ならではの豊富なトッピング

トマトにネギ、色彩豊かな具材に始まり

 

続いて頂くのは、

麺や他の具材とも共に食べやすく

細切りされたチャーシューたち

 

そして、本冷やし中華の味わいをより引き立てる

こちらの鶏節もたっぷり入っており

旨味をより引き立てる存在に

 

さて、そんな冷やし中華に欠かせないのが

サイドメニューのご飯ものとなりまして

本日はこちら、チャーシューご飯をオーダーすることに

 

寒風吹き荒れる12月、いくら店内が暖かいとは言え

正直、冷やし中華を頂くには寒い気温

 

そんな中で頂く、温かなご飯と

その上に広がる濃い目の味付けを施したチャーシュー

これらをそのまま頂いても、当然絶品となるのですが

 

本日頂いているのは、そう冷やし中華

この具材にもまた、ご飯をより美味しく引き立てる具材がおりまして

まずその筆頭となるのが、こちらの油揚げ

 

一般的な油揚げよりも厚みある同品ですが

そこに染み渡った出汁の美味しさたるや、もう

 

そんな油揚げと双頭を成す存在となるのが、

 

こちら茄子の煮浸し

 

数年前まで茄子を苦手としていた私ですが

そんな茄子嫌いを克服した一因となるのは、この煮浸しとの出会いと言っても過言では無い程

 

出汁を潤沢に吸い上げた、これら双頭のトッピング

そのまま食べても当然絶品となるのですが、

こちらの2品を、ご飯と共に頂いてこそ

おかず級の美味しさを持ち合わせる両品、最大の魅力を味わえるものとなります

 

そんなトッピングらも堪能し、ご飯も美味しく完食

残る冷やし中華のスープすらも、完飲できる絶品ぶりを堪能するものとなりました。

 

 

という訳で、年の瀬の12月末

まさかのタイミングながら、ついに今年も復活を果たした冷やし中華

 

そちらを頂くべく、足を運んだ西千葉の粋やですが

やはり真冬に頂いたとして、その美味しさは変わらずの絶品ぶり

 

冷やしながら、最後まで美味しく飲み干せるスープ

それを受け止め、しっかり楽しませてくれる自家製麺

 

出汁を潤沢に吸い上げた絶品具材達は、そのまま食べても良し

ご飯と共におかずとして味わっても大満足と

 

今年もまた、ギリギリのギリギリになったものの

夏の忘れ物をしっかり回収、思い残すこと無い2022年の終焉を迎えるものとなりました

 

惜しむらくは、やっぱり食べて分かった事ながら

冷やし中華は、夏に食べてこそ一番美味い次第で(笑)

 

来年こそは、この絶品冷やし中華を

季節に合わせ、しっかり夏場に味わえればなにより・・・となりそうです。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

自家製手打ち麺 粋や

■ じかせいてうちめん いなせや

■ 住所:千葉県千葉市中央区春日2丁目26−9

■ 営業時間:11:00~14:30 / 17:30~21:00

■ 定休日:木曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。