孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

志津駅近く、国道296号沿いに5月オープンの武道家 心 ド濃厚、旨味満載スープの心ラーメンを堪能

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は日曜ながら

子供、カミさん共に朝からお出掛け

 

1人ランチの権利を得た上に

久々、朝から綺麗に晴れた転機となりまして

 

晴天に誘われ、ドライブがてら遠出をしようかな

と気になりブックマ-クしているお店を調査

 

が、しかし・・・

自由があればあるほど、選択出来なくなるのも人の性で

 

行きたいお店が多すぎるが故、全く決められず

気付けば時計の時刻も11時前に到達

 

この時間から遠出を試みてしまうと

到着する頃には12時となり、繁忙帯を迎えることは必至

 

かといって近場で済ませるのも心許ないな・・・

と、微妙な遠出を試みることとなりまして

 

 

車に乗り込むこと30分、向かった先は佐倉市志津

同駅から勝田台へと続く国道296号沿い

 

同通り沿いにこの5月オープンし、

早くも人気店の呼び声高い、こちらのお店

「武道家 心(ぶどうか しん)」となります

 

オープンから約1か月が経過したこちらのお店

SNSでも賑わいぶりを目にしており、気になっていたお店の1つ

 

という訳で本日はこちら

佐倉市井野の新店「武道家 心」を訪れてみるものとなりました。

京成勝田台&志津駅のほぼ中間 佐倉市井野に5月オープンの家系ラーメン 武道家 心を初訪問

という訳で、本日向かった

佐倉市井野の新店「武道家 心」

 

本来なら、オープン前にお店へ到着したかったものの

前述した通り、なにを食べようか迷うこと数十分

 

悩みに悩み、自宅を出た時点で時計は11時手前でして

こちら「武道家 心」に到着したのは11:20を過ぎた所

 

国道296号沿いとなるこちらのお店ですが

確か元々は、扇屋があった場所となりまして

 

隣接するカラオケ店と駐車場を共有しており

車をそちらに停めて、お店の方へ

 

グルッと回った入り口前には

ある程度想像していましたが、既に10名ほどの入店待ちの列を発見

 

その最後尾に付けようとしたところ

張り紙にて「食券を購入後、列にお並び下さい」との説明を発見

 

という訳でまずは、店内の方で食券を購入することに

入ってすぐが券売機となりますが、その上にはこの通り

各メニューに関する写真入りの説明を掲載

 

とは言え、家系のラーメン店となりますので

掲載される写真もまた、各メニュー毎のトッピング差を表すものとなっております

 

続いて、券売機の方へ移りますが、

こちらの左上に並ぶのが「心ラーメン」

 

ネーミング的にも、こちらが全部乗せに相当するのか

と思いきや、そのお隣が全部乗せとなっており、お値段は1150円とのこと

 

先ほどの写真付きメニューを見比べますと

心ラーメンと全部のせとの差は、キャベツ・・・でしょうか

 

ただ、心ラーメンの方が海苔増しになっている様で

ご飯を欲する家系的には、こちらの品の方が食も進みそうなところ

 

とは言え久々に足を伸ばした佐倉市志津

せっかくならば、帰り道にもう1軒、どこかに寄っていきたい欲求も

 

問題は、家系のラーメンから

更にもう1軒をハシゴする余力が生まれるかどうか、でして

 

ひとまず今日の所はライスを控えるものとし

トッピングのみを充実、オススメとされる「心ラーメン」を頂いてみようと思います。

色味もド濃厚なスープに旨味も満載 武道家 心で頂く、たっぷり海苔にチャーシュー増しの心ラーメン

先に食券を購入し、再度表の列へと接続

この時点で10名ほどの外待ちとなりますが、お店の方はカウンター10数席にテーブルも1席

 

広めの作りとなっておりますので

外で待ったとして10~15分程度では無いか、と推測

 

案の定、10数分待ったところで入店となり

その少し手前で、お店の方へ食券を提出との流れに

 

案内されたカウンター席の方には、

家系ラーメンらしく、各種お好みの注文砲が掲載

 

更には、ライス無料となる同店ですので

そのライス、そしてラーメンを美味しく頂くための手引きも掲載されております

 

そうこうしながら、

店内にて更に待つこと15分ほど

こちらが、佐倉市井野の新店

「武道家 心」にて頂く、心ラーメンとなります

 

家系ラーメンのお店に足を運ぶのも久々ですが

それにしても、ここ最近頂いたどのラーメンよりも濃厚そうなスープの色味

 

茶色というより、むしろ赤にも見える

言葉通り髄まで旨味を出した様な色味のスープ

 

そうとうガツンと来ることが予想できますが、

恐る恐る一口目を運び入れると

全く以て予想を裏切らない

言葉通りガツンと来る濃厚さのスープ

 

獣骨の旨味はもちろんの事

それに負けじと主張を見せる塩味しっかりしたカエシ

 

一口目には、塩味が強すぎるか・・・?

と思いはしたものの、これが不思議で食べ進めるほどに馴染んでいくと言うべきか

 

食べ慣れなのか、その程は分かりませんが

序盤感じた強い塩味が、食べ進めるに連れ恋しくなるスープの旨味

 

普段、食べ慣れている家系が

マイルド系というのもあるのでしょうが

 

かなり攻めた、パンチある濃厚さ

これが「武道家」らしさになる様です

 

続いて、麺の方を頂きますが、

こちらは安定、安心の酒井製麺

 

茹で加減は普通でのオーダーとなりますので

やや柔らかな茹で加減ですが、スープとも良好な絡みをみせてくれます

 

短めの麺もまた、ほどほどにスープを持ち上げており

濃厚なスープとはいえ、過ぎる事無く頂けるのも好感を持てるポイント

 

続いてはチャーシューを頂きますが、

本日は「心ラーメン」でのオーダーになる事から

チャーシューは合計3枚入りにて提供

 

カットは薄めとなっており、食感もほどほど

強い個性を残すものではありませんが、満足の仕上がりとなります

 

そして、塩味もしっかりするスープの中で映えるのが

やっぱりほうれん草の存在

 

スープを吸い上げてはいるものの、

青菜らしい口当たりに加え、繊維っぽさを感じない噛み切りやすさ

 

口直しとしての美味しさはもちろんのこと

スープを潤沢に吸い上げた後なら、ライスのお供にもなる盤石な構えとなります

 

そして、嬉しい仕上がりとなったのが、

こちら、綺麗に半熟仕上がりとなった味玉でして

 

黄身への火の入り加減に、出汁の染み入り具合

いずれもが、私好みの見事な味玉となりまして

 

これもまた、途中に頂く口直しとして最適

濃厚なスープながら、リセットを挟み再出撃を可能とさせてくれます

 

そして、総勢7枚も盛り付けられたのが、

こちらの海苔

 

本来ならライスと共に頂くのがマストとなるものの

本日は、万が一・・・に備えライスを断念

 

代わって、麺と共に頂くものとなりましたが

それであっても、家系スープと海苔との組み合わせはやっぱり無双

 

そして後半は、味変タイムへ進むものとなりまして

卓上に常備されるは、これまた定番の品々

 

ここから本日のスープとの組み合わせで導き出した解は、

辛味噌を小さじ1杯

そしておろし生姜を小さじで2杯投入

 

予想通り、生姜のスッキリした辛味が

こちらのド濃厚スープには良くマッチしまして

 

スープの持つ旨味を崩す事無く

それでいて、後味にはスッキリした辛味で爽快さをプラス

 

最後までしっかり、美味しく頂くものとなりました。

 

 

という訳で、オープンから1ヵ月遅れながら

ようやく初訪問となった、佐倉市井野の新店「武道家 心」

 

事前に目にしていた各種SNSの声でも

高評価の多いお店となりましたが、その声にも納得の一杯を堪能

 

普段、食べ慣れている家系各店と比べれば

かなり濃厚、塩味も強い部類となりますが

 

これもまた、同店ならではの特色であり

「家系」と一口にはまとめられない、幅の広さを感じるものとなりました

 

また同店では、ラーメンに加えて餃子をオーダーしているお客さんも多く

本日はオーダーならずでしたが、こちらも気になる一品に

 

次回訪問の際には、是非

同店の餃子も、ラーメンと共に味わってみたい所となります。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

武道家 心

■ ぶどうか しん

■ 住所:千葉県佐倉市井野1485

■ 営業時間:11:00~15:00 /17:00~21:00

■ 定休日:火曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。