孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

麺処まるわが、映画シドニアの騎士とコラボ!? 『泡白湯 重力ラーメンつむぎ』に加え、夏の風物詩も

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本ブログでも度々取り上げており、私にとっても、

最早「ホームグラウンド」となる作草部の麺処まるわ

 

今年に入ってから、本ブログではまだ1度しか取り上げておりませんが

ここまでの半年間も、しっかり月2ペースで足を運んでいる同店

 

とにかく限定、裏メニューが多いため

同ペースで足を運んだとして、全品品制覇に追いつけるかどうか・・・

 

なのですが、この6月より、またもや新たな限定メニューが登場

しかも今回は、あの名作とのコラボとのことで

こちら、モノレール作草部駅すぐ目の前となります

「麺処まるわ」へ、噂のコラボメニューを頂くべく、足を運ぶものとなりました。

数々の名作を生み出した、作草部「麺処まるわ」 ついにシドニアの騎士とのコラボをも達成!!

すでにSNSの方でも告知が行われている通り

作品のファンはもちろん、まるわファンをも驚かせた今回の新作

 

それはなんと、

この6月より公開となる

『シドニアの騎士』と、まるわがコラボを達成!!

 

店内にはしっかり、特設ブースが設けられており

上記の通り、作品に関連した様々な展示物が店内を彩っております

 

そして、今回シドニアとのコラボによって生まれた品がこちら

劇場公開記念、と題した通り

「シドニアの騎士×麺処まるわ」の名が付いた品

 

その名も

「泡白湯・重力ラーメンつむぎ」となります

 

作品の世界観が分からない方には「なんのこっちゃ…?」

でしょうが、ファンからすれば涙モノの一杯になる事間違い無し

 

 

それもこれも、まるわの店長さんが

作品に対し、愛を込め一杯を紡ぎ出していればこそ

 

シドニアのファンに向けて届けたい

その一心で作られた、本作とのコラボメニューがこちら

「泡白湯・重力ラーメンつむぎ」となります

 

一見すれば、泡系の鶏白湯といった印象を受ける同品

泡系自体、関東でもそう珍しく無くなってきた為、見た目のインパクトはそこまで・・・?

 

といった印象を受けますが、

間違い無くここにも、食べ進める事で見える何かが存在する筈

 

まずは、濃厚&クリーミーなスープから頂きますと、

フワッと言うかホワッと言うべきか

口いっぱいに優しく広がる、泡状になった柔らかいスープ

 

色味はシッカリしているものの

決して濃すぎる事無く、且つ満足出来る口当たりで旨味が広がっていきます

 

そんなスープと共に頂く麺は、

こちらはレギュラーメニューでもお馴染み、細麺にて提供

 

ただこの手のスープだと、もう一方の平打ち麺を使うのかと思いましたので

こちらの組み合わせは、私的にはちょっと予想外な組み合わせ

 

とはいえ、そのフワホワスープとも申し分無く組み合わさっており

淡い口溶けを感じさせながら、スープの旨味を麺が広げてくれるのです

 

さて、そんなスープに麺を食べ進める中、なにやら異変を察知

スープの中から、なにか赤いものが顔を出し始めたぞ??

 

その正体がこちら、

・・・なんだ、チミは?

 

恐る恐る、一口かじりついてみると・・・

甘い、そしてほんわか酸っぱい

 

この正体・・・さては、アセロラだな?

 

アセロラをジュレで固めながら、スープの内部にトッピング

これが徐々にスープの熱で溶け出し、甘酸っぱさを加えながら色味にも変化

 

なるほど、ここまでの展開ではシドニアコラボらしい意外性が見当たらなかったものの

その全てをスープの奥底に隠していたとは・・・なんと奥ゆかしい

 

その変化は、食べ進める毎に如実となっていくのですが、

こちら、後半に入ってチャーシューに麺と

あらかたを食べ進めた辺りでは、序盤の真っ白なスープはどこ吹く風

 

全てを完食し終えた頃には、

ものの見事ピンク色・・・

とまではいかなかったものの(途中、ジュレをまんま食べてしまいましたのでw)

 

真っ白な泡スープと、赤みを帯びたジュレ

この2つが完全なる「融合」を果たしたスープが姿を現す形に

 

結果、その商品名通り

淡いスープと甘酸っぱさが「つむがれる」、そんな愛の物語が幕を閉じるものとなったのです。

そして作草部には、早くも今年の夏メニューが到来! ウマ辛な冷やしたんたんが味わえるのは今だけ!?

そんな新作コラボに沸くまるわですが

これからの季節、見過ごすこと出来ないあの夏メニューが早くも登場

 

そう、毎年恒例ではあるものの

年ごとに微細なマイナーチェンジを加えている事でもお馴染み

冷やしたんたん辛つけ麺が、早くも提供を始めました

 

ようやくの梅雨入りを迎え、ジメジメした日は続くものの

微妙な気温故、冷やしにするか焼ラーメンにするか(今月の裏メニューは海老です)

 

二者択一に悩みはしたものの

やはり、一足早く夏を先取りしたいトレンディな私は(←古w)

こちら、2021年初夏Verの

「冷やしたんたん辛つけ麺」を特製トッピングにて頂く事に

 

同店の看板メニューでもある

「たんたん辛つけ麺」の夏限定、冷やしVerとなる同品ですが

 

毎年夏の恒例メニューではあるものの

その都度微細な変化が加わっているのが大きな特徴となります

 

いや、正確には気温の上昇ぶりに合わせ

辛みや出汁の感じ方をマイナーチェンジしているのが同品の特徴でして

 

まだ本格的な暑さを迎える手前となる6月時期には、

こちらのつけ汁(冷たい)の辛さを強めにて味わえるものとなります

 

共に頂く麺、トッピングについては、

こちらの通り

 

基本は刻んだチャーシューとなっており、

残るトッピングは早くもつけ汁内にて待機中

 

麺もたっぷりボリュームで盛り付けられている他

今回は特製トッピングとなりますので、プラスのチャーシューに味玉も迎え入れております

 

そんなつけ麺を早速頂くべく

麺をつけ汁の中にジャンプ、そして口へIN

 

・・・美味い。

 

フワッと漂う、魚介出汁の優しい旨味

それを追って口の中へと広がる、しっかりした辛み

 

両者のバランスが見事なことに加え

冷たいつけ汁でありながら、旨味をしっかり感じるさじ加減

 

旨味を感じづらくなる冷たいつけ汁ながら

その旨味と辛みを、しっかり伝えてくるバランス力

 

夏季限定である事や、冷たさに相まった辛みが特徴ではあるものの

やはり、冷たいながらにしっかり感じる旨味のバランス

 

これを味わえる事こそが、長年に渡って「夏季限定メニュー」に君臨する

同品の人気を支える根底じゃないかと

 

 

加えて、今時期はまだ暑さもほどほど・・・とのことから

猛暑シーズンに比べ、辛みを強くしているのも楽しみの1つ

 

序盤はしっかりした辛みを強調させているものの

麺と共に食べ進めることで、徐々に辛みが緩和

 

それに伴い、魚介の風味が強調されていき

食後にはスッキリサッパリした風合いが残るのも、夏のメニューとしては嬉しい限りです

 

 

共に頂くトッピングについても、

チョロッとつけ汁に浸したこのチャーシューがまた

辛みと良く馴染み、美味さを増幅

 

穂先メンマの美味しさもまた

他のメニューと代わらず、満足出来る組み合わせとなりまして

 

1.5玉はある大ボリュームの麺になってはいるものの

ものの数分で、ずるずるっと勢いよく食べ干してしまう

食欲掻き立てる辛さもまた、嬉しい限りとなる夏季限定メニュー

 

そして、ご覧の通り食後を迎える頃には

序盤に感じていた辛みもすっかり姿を隠してしまいまして、つけ汁の色味もご覧の通り

 

むしろ魚介出汁を強く感じる冷たいスープに昇華しておりまして

余ったつけ汁、その一滴を残す事無く飲み干せてしまう程

 

冷たいつけ麺で、心地よさを感じるも

どことなく汗をも流すその辛さ、今年もしっかり堪能するものとなりました。

 

 

という訳で、毎度おなじみ

作草部の「麺処まるわ」より、二食立て続けにご案内するものとなりました

 

1食目はシドニアの騎士とのコラボメニューとのことで

その世界観を継承した、ファンならヨダレものの

 

映画を見に行くその前に、いや視聴後に食することで

世界観に浸れる、麺処まるわ・・・いや、店長らしさ満載となる一杯

 

 

そしてもう一方は、毎年恒例夏季限定メニューながら

その時期おりに微細な変化を与え、いつ食べても満足出来る

 

美味さ、辛さ、心地よさ、ボリューム

との4拍子を兼ね備えた、夏の風物詩こと冷やしたんたん辛つけ麺

 

こちらも今ならではのVerをしっかり味わうものとなりましたが

今後、季節が進むにつれて移ろいゆく、風味の変化を楽しむのも一興

 

また夏本番には、恐らく今年も更なる「夏季限定(かき氷)」が待ち構えている事でしょうから

今年もまた、麺処まるわと共に過ごす夏を迎えそうです(笑)

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

まるわの人気メニューが、「自宅」でも食べられるって本当?

本日ご紹介した「麺処 まるわ」のレギュラーメニュー「バジルソルトつけ麺」を始め、食べログやラーメンデータベースで上位に名を連ねる、全国の人気ラーメンが『お取り寄せ』で頂けます!

購入は1個(1杯)単位からOK! 全国各地の有名店ハシゴだって自宅でOK。

昼はお店へ訪問しつつも、深夜の小腹埋めにはお取り寄せ麺・・・お勧めです。

 

麺処まるわ

■ めんどころ まるわ

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-1-13

■ 営業時間:[火~金]11:00~14:30/17:30~22:30  [土日祝]11:00~15:00/17:00~22:00

■ 定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。