スポンサードリンク

マルキン本舗 宮野木店 昨年末オープンの新店で旨辛味噌ラーメンを発見!

LINEで送る
Pocket

ここ暫く、アッサリしたラーメンや、それ以外のランチが続いてしまい、私好みの

「ガツン」とくるパンチある一杯が、しばらくご無沙汰に。

 

そろそろ破壊力のある渾身の一杯を体が欲し始めたため、ネットを検索していると

「百年味噌ラーメン マルキン本舗」なるお店が、宮野木にオープンしていたとの情報をキャッチ。

 

宮野木方面となると、普段はあまり足を伸ばさないエリアになるのだが、ガツンとしたラーメンの新店となれば、話は別。

宮野木JCTの近くで、以前は「はくよう」なるラーメン屋さんがあった跡地に、昨年末オープンした

 

「百年味噌ラーメン マルキン本舗」宮野木店 へと行ってきました。

 

ちなみに、同店の駐車場はお店の裏側にあり、

けっこう広めの駐車場スペースを完備しておりますので、車でも安心して訪問可能となっています。

スポンサーリンク

東葛、埼玉では人気ながら千葉市内には初出店、マルキン本舗 宮野木店

訪問に際し、事前に情報を調べたところによると、ここ「百年味噌ラーメン マルキン本舗」は千葉の野田など東葛エリアや埼玉県内を中心に多店舗展開を広げているチェーン店との事。

その千葉市内初出店となるのが、ここ宮野木にオープンとなった模様。

 

チェーン展開しているラーメン店は、申し訳ないが当たり外れが激しく、個人的な見解では、どうしても低クオリティが目立つイメージが先行しがち。

それでありながら、わざわざ宮野木まで足を伸ばした理由がこちら、

写真がぶれてしまうほどに、私の心を揺さぶらせたそのビジュアル

「スタミナマルキン味噌ラーメン」となります。

 

秘伝の旨辛味噌をベースにしたスープに、九州たまり醤油とニンニクで炒めた豚バラをタップリトッピングした一杯。

旨辛スープに豚肉に組み合わせ、余程の事が無い限りハズしようのない

「パンチある一杯」に、私の直感がうずいて仕方なかった次第です。

 

という訳で、初回訪問ながらメニューに目を通す事3秒、「スタミナマルキン味噌ラーメン」を中辛でオーダー。

(辛さは、普通~大辛の3段階で選択が可能となります)

 

注文の品は瞬殺で決まったとは言え、多のメニューを調査してみますと、

味噌ラーメンの定番とも言える、辛ネギ味噌やコーンバター、更には担々麺までに留まらず

・醤油ラーメン

・塩タンメン

といったジャンルも抑えているのは、さすがチェーン店の資本力、といったところでしょう。

 

また、サイドメニューも充実度が高く、

・揚げ餃子

・鶏の唐揚

・スタミナ豚丼

・豚めし丼

など、満腹を目指すための選択肢は多数。

まだ口にしてすらいないのに、早くもリピートしている自分の姿が浮かぶほど、この空間を気に入りだしている…

スポンサーリンク

マルキン本舗 宮野木店は子連れでもOK チェーン店ならではの配慮を随所で発見

せっかくなので、店内の様子についても紹介しますと、旧態がどんなお店なのかは知らないのですが、

店内は広く開放感もあり、テーブル席が4人掛け×5席ほど

 

もちろん、カウンター席も用意されており(私は1人なので、カウンターへ)、こちらは8席ほど。

加えて特筆すべき点となるのが、カウンターの広さ。

構造上、どうしてもこじんまりしがちなカウンターですが、まず奥行きが広い。

水の入ったグラスが、寂しげに見えてしまうほど奥行き広いカウンターテーブルとなっているので、ラーメンに加え、ご飯だ餃子だと、セットメニューを注文しても、隣人に迷惑を掛ける事無い、開放感あるカウンターになっています。

 

更に、ここマルキン本舗には、チェーン店らしい「お子様ラーメンセット」の用意も。

 

しかも、お子さん連れのご家族には有り難い、座敷の小上がりも用意されています。

(隣の座敷との間には、仕切りもあります)

やたらめったら席を増やす訳では無く、ひとつひとつの席が広く取られている点や、子供連れでも安心して食事できる配慮は有り難い限り。

ちなみに、子連れかどうかに関係無く、同店ではお会計時、「お口直しにどうぞ」と、アイスキャンディーの無料プレゼントもありました。

※ 私は余韻を噛みしめたかったので、お口直しは丁重にお断りしました(笑)

 

舐めてかかるとヤラれる!? かなり攻めたマルキン味噌ラーメン

オーダーから待つ事8分、スタミナマルキン味噌ラーメン(中辛)が着丼。

辛さの選べる仕様、とはいえ、家族連れでも訪問しやすいお店だけに、余裕を見せて中辛をオーダーしたのですが、

このビジュアル、思いのほか「攻めて」きますね。

 

ベースのスープは「秘伝の旨辛味噌」ということなので、そこまでの火力は誇っていないだろう、とまず一口。

お、これはイイ感じに美味い….が、ラー油系の辛味が早くも押し寄せてくる(汗)

 

ベースのスープですら、なかなかの辛味。

ここに、トッピングされている「赤いヤツ」が加わったら、どこまで火力アップを見せるのか!?

恐る恐る、スープをかき混ぜ、全体に散りばめていくと….

 

キタコレ、旨味と辛味のデンプシーロール!!

 

味噌独特の甘み、そこに加わる唐辛子系の辛味、その両雄からの逃げられない無限コンボに突入。

たまに加わってくる豚バラのたまり醤油による甘み&ネギの辛味が、これまたアクセントとなり、別の角度からも旨辛のラッシュが入ってきます。

 

ちなみに麺の方ですが、

味噌ラーメンでは鉄板とも言える、中太縮れ麺。

スープとの絡みは良いのですが、ツルッとした食感に慣れ親しんでいるので、少し違和感を受けました。

まあ、この辺は相性というか、好みの違いでもあるので善し悪しは語れませんね。

 

全体を通じての総評としては、またスグにでもリピートしたい、お気に入りの一杯となりました。

ただ、思いのほか豚バラが少なかったため、ボリューム感は想像を下回ってしまいました。

まあそれならセットにするなり、選択肢はいくらでもあるので、その日の体調、空腹具合と相談しながら戦略を練る事も楽しみの1つと言えそうです。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

マルキン本舗 宮野木店

■まるきんほんぽ みやのぎてん

■ 住所:千葉県千葉市花見川区宮野木台3-1-2

■ 営業時間:11:00~22:00

■ 定休日:無休

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。