スポンサードリンク

祝2周年!JR下総中山駅すぐ側、4代目松屋食堂の限定メニュー 豪華トッピングに味変アイテムも見事な「牛骨塩らぁめん」を食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

毎日の日課でもあるTwitterのチェックを行っていた時のこと

JR下総中山駅のすぐ近くとなるラーメン店、4代目松屋食堂が2周年記念イベントを開催しているとの情報を発見

 

下総中山と言えば、今から20年近く前、私が毎日通っていた職場のある街

まあ、職歴自体短かったので、そこまで思い入れがある訳では無いものの

その後も、同職場の友人らと飲んだり遊んだり、羽目を外したりしていた街でもあります

 

そんな下総中山に、2年程前代替わりしリニューアルオープンを果たしたのが、4代目松屋食堂

その店名通り、現在の店主さんは4代目

 

以前はいわゆる町中華スタイルのお店でしたが、現店主さんに代替わりしてからは

・完全無化調

・地産地消にこだわった野菜

これらを看板に掲げる、個性的なラーメンを頂けるお店となりました

 

ちょうど昨年の今頃、初訪問を果たしているのですが

JR下総中山駅近くのラーメン店、4代目松屋食堂 を初訪問 旨さに美しさを兼ね備えた特製しょうゆらぁめんを堪能!
午前中より京葉道路~外環道経由で市川方面へ 昼前に一仕事を終えた所で、ランチに向かおうと考えたのですが、市川~松戸~船橋エリアには、ブクマしたままとなる宿題店が数多くひしめいてお
2018-11-16 06:49

かつての職場ながら、近年は足を伸ばす機会がめっきり減った下総中山だけに、なかなか訪問機会も得られず

 

そんな中、Twitterで目にした「2周年限定メニュー」というのが、

なんとも個性的というか、私のツボにビビッと刺さるパンチある一杯

 

これは2周年をお祝いすると共に、その極上な1杯を堪能するしかない

といった経緯の元、久々に足を伸ばしたJR下総中山駅

 

同駅北口から徒歩1分、駅前の商店街?沿いにあるこちらのお店

4代目松屋食堂を、約1年ぶりに訪問するものとなりました

 

この日お店の前に着いたのは、開店の1~2分前

周年イベントの限定メニューとのことで、余裕を持ってお店に到着

 

ドラクエウォークのイベントモンスターと近隣で格闘しながら、開店時間まで時間を潰そうとしていると、ちょうど店主さんが店先へ

ちょっと気まずくなり(笑)、一瞬お店から目をそらしつつ、ドラクエに集中している素振りを見せつつ・・・

 

店主さんがお店の中へ戻った所で、店先にて写真を1枚

完全無化調で提供される、安心素材を使ったしょうゆ、しお、みその3品

加えて同店は、ラーメン店としては珍しく、地元船橋を中心にした野菜を多く頂けるスタイルも特徴の一つ

 

ですが、本日の目的はそのいずれでもない

11月末までを目処に提供される、2周年限定メニューとなります

 

なお、駅前のお店ではありますが、この日も私は車での訪問を

以前は駐車場探しに四苦八苦したのですが、この日はお店から徒歩3分程の国道14号沿いにあるサイゼリアに車を停車

こちらの駐車場は、サイゼリアの利用でなくとも、車の駐車が可能とのこと

国道沿いや、お店近くにも駐車場は数カ所ありますが、どこも道幅狭く使いづらい場所となりますので、ゆうゆうと車を駐車させる際には、上記駐車場をお勧めします。

リニューアルから2周年、下総中山の4代目松屋食堂が周年イベント 限定メニューは牛骨&サーロイン!?

という訳で、約一年ぶりにも関わらず、2周年イベントという

常連さんのために開催されるであろうイベントに、図々しくも便乗させて貰うものとなった、4代目松屋食堂でのランチ

 

さて、同店のラーメンはというと、前述したしょうゆ、味噌、しおのラインナップ他、

辛みそらぁめん、たんたんめんといった品揃えが基本のメニューとなっております

 

確か前回は、基本の基本となる「魚介しょうゆらぁめん」を頂くも

こちらのメニューを目にして、心引かれたのが、たんたんめん

 

野菜ももりもり、辛さももりもりな様子伺える同品に心引かれ

「次は絶対、たんたんめんを食べる!!」

的なことを豪語していたのが、ちょうど一年前

 

あれから一年が経過し、二度目の訪問となった訳ですので

本来なら有言実行、昨年の課題である「たんたんめん」を激辛トッピングにして興奮すべく訪問・・・

のはずが、今日ばかりは譲れない限定メニューを見つけてしまったのです

 

それがこちら、

三度の飯より牛が好きな私にとって、大好物とも言うべき牛骨スープのラーメン

しかも、その上には、まあなんということでしょう

あろうことか、サーロインのステーキまでもがトッピングされているのです

 

こんな欲張りラーメン、しかも予測では今週いっぱい(11月末日)までの提供とのこと

これを食べずして、レギュラーメニューのたんたんめんを公約通り頂く程、生真面目な生き方も出来ない訳で

 

という訳で、たんたんめんの存在については、心の片隅に留めておきつつ

今日のところは、今この瞬間しか味わえない、限定メニュー「牛骨塩らぁめん」を頂く事に

 

食券を購入し、席へと着くと

『2周年のお祝いとしてお配りしております』

との一言共にプレゼントを

 

いやいや、こちらこそ2周年おめでとうございます

と、その場で伝えれば良かったのですが・・・

 

ご存じの通り人見知りな私から、とっさにそんな気の利いた言葉は出ず

あの場でお伝え出来なかったお祝いを、あらためてこちらにて

「開店2周年、おめでとうございます!!」

濃厚な牛骨の旨味に溶け出すバターの風味、ステーキまで乗った豪華な一杯は、妙技な味変も見事だった

常連さんのために開催されているであろう、2周年イベントだというのに

たまたまTwitterで見かけただけの身分で、堂々と限定メニューをオーダー

更には、あろうことかお祝いのプレゼントまで、図々しく受け取るものとなってしまった、久々訪問となる4代目松屋食堂

 

開店と同時の入店となったため、同時点での先客はいなかったものの、時間の経過と共に続々と来店

開店から10分も経たぬ間に、気付けば4組6名のお客さんが店内を埋める賑わいぶり

 

決して広い店内では無いものの、店主さん1人でのワンオペ営業

しかし、訪れるお客さんの多くは常連さんらしく、店主さんにお祝いの言葉を伝えたりと、多くのお客さんに慕われている様子が伝わってきます

 

そんな和やかな風景に目をやりながら待つこと数分

お待たせしました、の声と共に提供される本日のランチがこちら、

下総中山駅、すぐ側の4代目松屋食堂にて頂く

2周年限定メニュー「牛骨塩らぁめん」となります

 

牛骨の旨味を存分に蓄えた綺麗なスープ

その上に浮かぶ麺は、全粒粉入りのストレート麺

こちらのお店では、山田製麺の香麺を使用しておりますので、こちらも同様の麺となる様です

 

そして、触れずにはいられないのが、豪華なトッピング

牛骨ラーメンとは言え、あろうことか・・・

サーロインステーキをラーメンのセンターに据えてしまっているのです

程良い赤みを残したレアなステーキ

ハーブ類とおぼしき粉末を携えながら、その上にはバターもトッピング

サラダ代わりにベビーリーフやドライトマトも添えられた、豪華な出で立ち

 

2周年のイベントメニューとは言え

この豪華な1杯が1100円で頂けてしまうとは、、、奮発しすぎですよね(汗)

 

お祝いするのはこちらの方だというのに、

まさかのお店側から頂く、太っ腹な大サービス

せめてもの恩返しとばかりに、これは精一杯味わい以外ありません

 

それでは早速、スープの方から

牛骨に加えて、牛すじをも使ってじっくり煮込んだスープ

牛骨らしい品の良い、優しい味わいがじわじわと伝わってきます

 

更に、牛骨だけではなさそうな甘み、香りも追随

ハーブも数種加えているとのことなので、そちらから生まれる香りでしょうか

これらをバターがしっかりまとめており、クセを感じさせず、コクと甘みある味わいに仕上がっています

 

そんなスープと共に頂く麺は、

こちらの全粒粉入り細麺

独特の食感が面白く、スープとの相性も言うことなし

強いコクのあるスープと共に頂いても、しっかりした存在感を感じさせます

 

口に運ぶ程、バターの風味が強くなるスープ故か

ちょうど良い箸休めとして働きかけてくれるのが、

こちらのベビーリーフ

瑞々しく、シャキッとした歯ごたえがアクセントになるだけで無く

バターの風味で満ちた口内を、程良くリセットさせてくれます

 

同じく、こぎみ良いアクセントになったのが

こちらのトマト

甘みにほのかな酸味がギュッと詰まっており、ベビーリーフとは異なる角度で口内をリフレッシュ

 

そして、この濃厚な一杯を取り仕切る、待ちに待ったラスボスがこちら

サーロインステーキとなります

 

ステーキとしてみれば、そこそこサイズながら、

ラーメンのトッピングとして考えれば、絶大なる存在感

 

なにより、フォークやナイフを使わないラーメンに於いて

このサイズのステーキを、箸のみで食べていけるのかが1つの難所

 

早速かぶりついてみると・・・

スーッとかみ切れてしまう柔らかさ

このレベルの柔らかさのステーキが、まさかラーメンにトッピングされてしまうとは

 

その柔らかさが示す通り、サシの入ったステーキからは当然の如く旨味が充満

上品なスープを、ワイルドな味わいへと進化させる、なんともヤンチャなトッピングです

牛骨満点のスープと共にステーキを頂く訳ですから、両者の相性だって当然文句なしの組み合わせ

 

ただ、食べ進めていくに連れてバターの風味が強くなり、

若干の飽きを感じてしまうのですが・・・

そこで取り出したるのが、こちら

パクチーと共にて提供された、味変用のカレーとのこと

 

提供時に店主さんから

『カレー風味になってしまうので、途中からの投入をお勧めします』

と伝えられた同品を、スープの中へ入れてみると・・・

 

牛に、ステーキの脂に、バターの風味でしつこくなりかけてたスープが急変

コクのあるカレー風味に姿を変えてしまうのです

あのまま食べ進めていたら、重さを感じてしまったであろうバターらのコク

それが、先ほどのカレーペースト?を加えることで、風味豊かなスープに進化

 

使われている油の量は変わらないというのに、口に入る味わいは全く別物

更には、パクチーの風味が加わることで、先ほど以上に軽やかな味わいに

 

あの味変アイテムに、どんなマジックが施されていたのか、その謎は解けないものの

牛骨&バター&脂の強いコクを、逆手に取ったかの如く、旨味の詰まったカレー風味に豹変

結果、最後まで飽きを感じる間もなく、そのスープを一滴すら残さず見事に完飲に至りました

 

 

あのカレー風味を宿したペーストが、一体何物だったのか

その斬新な味変の余韻にしばし浸りたかったものの、気付けばお客さんは続々増加

カウンター席にも余裕が無くなってきたことから、完食後ほどなくして、足早にお店を立ち去るものとなりました

 

といった感じに、2周年の限定メニューを頂くものとなった、4代目松屋食堂

当初は、濃厚な牛骨スープにステーキをもあしらった、豪華なお祝いラーメン

 

と高をくくっていたものの、その濃厚さ故に感じてしまう、後半の重たさを

見事な味変を経由することで、次なる旨味へと繋げる見事なバトンリレーを堪能させて頂きました

 

見た目だけを煌びやかに飾った、豪華な仕様には終わらず

食べ終えるまでの流れを逆算したかの様な、見事なまでの味変

 

長らく心の中に温めていた「たんたんめん」を諦め、こちらの限定メニューを頂いたことに悔い無し

と断言出来る、絶品な牛骨ラーメンでした

 

が、次回こそは必ず、タンタンメンを頂くべく、足を運ばせて頂きます

最後になりますが、2周年あらためて、おめでとうございます。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

4代目松屋食堂

■ よんだいめ まつやしょくどう

■ 住所:千葉県船橋市本中山2-18-5

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:30~22:30(日・祝は11:00~21:00)

■ 定休日:水曜日

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。