スポンサードリンク

ペリエ千葉 どうとんぼり神座で頂く夏季限定メニュー、冷たいおいしいラーメン 鰹出汁にたっぷり野菜で、ボリューム満点な一杯

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

カミさんが午後から出払ってしまい、代わりに子供を迎えに行くべく千葉駅まで出向くことに

この日のランチは、千葉駅近くのベンガルタイガーを訪れたのですが

未体験であった「ロティ・ジャラ」を頂いてみた所、その不思議な味わいには満足した反面、ボリュームに不足を感じる結果に

 

小腹が空いたまま時が流れ、この時点で時刻は17時

子供を迎えに行くまで、30分少々の時間を潰すべく、私はと言うと千葉駅に隣接するペリエへ

 

同店内5FのアトモスでAIRMAX95の新色を手に取り、購入したい気持ちと戦いながらも、一旦お店を出て考え直すことに

すでにAIRMAX95が5足ある中、もう一足を買い足すのは果たして・・・

などと葛藤している私の前に飛び込んで来たのが、

ペリエ千葉5Fのレストランフロアにある、

「おいしいラーメン」でお馴染み、どうとんぼり神座となります

 

今現在の時刻は17時

子供を連れて帰宅し、晩ご飯を迎えるのは、恐らく19時

まだ晩ご飯を頂くには、2時間のタイムラグがある中、私の視界に今度は「夏季限定」なるメニューが飛び込んで来てしまったのです。

久々訪問となった、どうとんぼり神座ペリエ千葉店 ここでも夏季限定メニューを発見! 

子供を迎えに行くまで、あと30分

この時間をどう潰そうか、と千葉駅界隈をフラフラしていた私の前に、突如姿を現わした「どうとんぼり神座」

※ もちろん、神座が突然湧いてくることは無く、私の方から歩み寄ったものとなります

 

ここペリエに同店がオープンしたのは、約2年前

大阪を始め、都内にも店舗を展開する同店ですが、千葉県内で神座を頂けるのは、それまで酒々井のアウトレットのみ

 

そんな中、私のお膝元とも言うべき千葉駅隣接のペリエに神座がオープンとなり、一時は沸いたものの・・・

いざ近くにオープンすると「いつでも行けるし・・・」となってしまうのもまた、人の性

 

結果、オープンから2年が経過していながらも、こちらペリエ店を訪れたのは、未だ2度のみ

そんな私にとって、同店の提供する夏季限定メニューを目にするのも、これが初めて

結果、晩ご飯まで残り2時間と迫っている時間帯ながら、思わず神座へと足が伸びてしまったのです

 

そんな流れで、久々にお店を訪れた神座千葉ペリエ店

この時点で時刻は17時を少し過ぎたところ

オヤツには遅く、晩ご飯にもまた早い時間帯となる事から、先客は1名のみとなる店内

 

そんなお店のカウンター席に座り、まずはメニューへ

神座の看板メニューとなる「おいしいラーメン」ですが

こちらと共にサイドメニューを頂けてしまう、お得なセットメニューが多数並びます

 

しかし、ランチならともかく、晩ご飯の時間が迫る今、ここでセットを頂く勇気は私には無し

続いて目を通す先となるのが、

こちらのレギュラーメニュー

サイドメニューだけに留まらず、様々なトッピングが並んでおります

 

あらためてメニューを見渡すと、そこには「こんにゃくラーメン」なる品も発見

そのお隣には、スープ春雨も並んでおり、糖質制限する方に向けてのラインナップを揃えているのも、多店舗展開するチェーン店のらしさですね

 

でも、こんにゃくはともかくとして、春雨って糖質高いんじゃ無かったっけ・・・

まあ、いずれにせよ、糖質制限とは無縁な私にとって、どちらも縁遠い品となります

 

子供を迎えに行くまで、残り30分の時間を有意義に過ごしたい

そう願う私の心を突き動かしたのは、紛れもなくこちらの品

その名も「冷たいおいしいラーメン」となるのです

あらためて調べたところによると、こちらの冷たいラーメンはこの時期、恒例となっている神座の夏限定メニューなんだとか

 

ここ千葉店がオープンしたのは2年前の9月

同時期は既に、夏の限定が終わっていた時期となるので、こちらを目にすることは無かったのでしょう

明けてく昨年の夏にも、恐らく提供されていた品・・・と思われるのですが

こちらについては、私のアンテナに届かず、昨年の夏が終了

 

結果、オープンから二年越しにして、ようやく出会った神座の夏限定メニュー

その下に並ぶ「冷たい豆乳担々麺」も気になる品となりますが、今日の所はより王道に近い品

「冷たいおいしいラーメン」を頂いてみようと思います。

神座、夏の定番メニュー「冷たいおいしいラーメン」を、今更ながら初めて食べてみた

といった流れで、入店から着席

それとほぼ同時に、注文を果たした「冷たいおいしいラーメン」

 

晩ご飯の時間まで、残すところ2時間

とは言え、冷し中華を始めとした冷製メニューの多くは、ボリュームが控えめな品ばかり

(彩蓮の特製冷し中華は別枠として)

 

そもそも、カロリーとは熱量を示す数値となる訳です

つまりは、熱さ=カロリーとなる訳ですから、温度が低いということはその時点で、カロリーも低いに同義の筈

むしろ、「冷たい」と名乗るほどに冷やされているなら、カロリーは0と言っても過言じゃありません

 

と、我ながら素晴らしい持論を掲げ、晩ご飯が迫っていることを忘れようとする中

注文からおよそ10分で提供された品がこちら、

本日のランチ・・・いや、ディナー・・・でもない

おやつ、と呼ぶべきタイミングで頂く、どうとんぼり神座の「冷たいおいしいラーメン」となります。

 

器を始め、スープはしっかり冷えているものの、そのトッピングには

・豚バラ肉

・ワカメ

・キムチ

・もやし(ナムル?)

・白菜

・煮卵

と、かなりバリエーション豊かな品々が並びます

 

想像していた冷しラーメンよりも、豊かなトッピングが並びボリューミー

ランチに頂くなら嬉しい誤算ですが、おやつ(しかも2時間後に晩ご飯)として頂くには、若干の計算違い

 

とは言え、配膳されてしまった以上は、当然頂いていきましょう

まずはスープを一口

 

意外な程にしっかりとした、鰹風味の甘い味わいですね

神座の基本メニューである「おいしいラーメン」に近しいスープながら、こちらは当然冷たいスープ

普通、冷たいスープになると味を薄く感じますが、しっかりとした鰹風味が感じられ、爽やかながら味の薄さを感じさせません

 

続いて麺の方ですが、

こちらは逆に、通常のラーメンよりも固めの茹で加減

茹で上がり後に冷水と氷でしっかり締められており、ギュッとした食感がスープに馴染みます

スープの風合いに麺の食感も相まって、冷麺の様でもあります

 

そんな冷たいラーメンに浮かぶトッピングですが、

まずはワカメと豚バラ

冷たい和出汁と共に頂くワカメは、説明の必要無いほどに最適解

ここまでワカメを美味しく頂けるラーメンは、海の家以来じゃ無いでしょうか

 

そして豚バラですが、ラーメン店としてはここにチャーシューを載せたくなるところ

ただ、冷たいスープとチャーシューのの相性は今ひとつ

そこで温度を選ばない豚バラを使用するあたりも、嬉しい一手間です

 

そして、バリエーション豊富なもう一つのトッピング

もやしのナムル、そして白菜となります

 

神座のラーメンと言えば、まず浮かぶのがこちらの白菜

神座=白菜鍋と口にする人もいるほど、同店の定番と言うべきトッピングは、やはり冷しスープにも健在

漬け物と見間違えるほどに柔らかくなった白菜もまた、冷たいスープの旨味を相乗効果で引き立てています

 

そしてもやしですが、こちらはナムル仕立てとなっており、ごま油のコクがスープに旨味を与えます

ちょっとした辛味も、スープにアクセントを与えており・・・

 

ん、そういえばたっぷりのキムチも乗ってるけど

このキムチスペースを広げ、スープ全体に広げてみたら、もしかすると・・・

 

そんな事を思いつき、キムチをトッピングとして頂くのでは無く、スープ全体に馴染ませてみると

やっぱそうだ、これもう冷麺じゃん

 

当初は、神座らしさを感じる、優しい味わいの冷たいラーメンでしたが

キムチ、そしてナムルを味変の如くスープ全体に広げて行くと、出汁感強めな冷麺へと変化

 

スープの味わいこそ、冷麺風にパワーアップしましたが、特有の酸味や麺の食感は冷たいラーメンそのまま

冷麺特有の食感、そして酸味があまり好きでない私には、冷麺より進化した冷たいおいしいラーメンの方が、むしろ好きかも

 

キムチの風味が広がり、美味さを底上げしてきたということは、

神座ではお馴染みの卓上調味料となるニラ

 

こちらを追加しても旨味が増すのでは無かろうか?と画策しトッピング

うん、辛味は増したしコクも加わったけど

元のスープが持つ、品の良い鰹出汁感はナリを潜めちゃいますね

最後の最後に加えるトッピングならアリでしょうが、序盤から使うにはスープの「らしさ」が味わえなくなるので、タイミングとの応相談となりそうです

 

 

そんな感じで、初めて頂くものとなった、神座の夏季限定メニュー

冷たいラーメンということで、トッピングも控えめなおやつ感覚で頂いてみたものの、たっぷりキムチにワカメ、白菜にナムルと豊富な具材で十分なボリューム

なにより、冷たいながらもアッサリさせすぎず、しっかりと旨味を感じるスープに、全国展開する実力店ならではの底力を感じさせました。

 

ちなみに、この日お店を訪れた際に

どういった経緯かは分りませんが、こちらの餃子無料券を頂きました

使用条件も「麺類ご注文につき利用可」のみとなり、ややこしさ無く餃子が頂けるとのこと

 

冒頭でも触れた、もう一つの冷しメニュー

「冷たい豆乳担々麺」も気になっていましたので、餃子を引き換えがてら、近日中に訪問してみようかな

 

・・・ハッ!?

これが狙いの引換券、という事か(笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

どうとんぼり神座 ペリエ千葉店

■ どうとんぼりかむくら ぺりえちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉 本館 5F

■ 営業時間:11:00~22:30

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。