孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

JR本八幡駅近く、馬刺しの無人販売店「ONIKU STAND」 特上赤身ら絶品馬刺しを食べ比べ【PR】

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

少し前の事ですが

Instagramの方で1件のご連絡が

 

連絡を頂いたのは、この7月に

本八幡駅近くへオープンした「ONIKU STAND 本八幡店」というお店からでして

 

同店から取材依頼といった形でのご連絡をもらい

なるほど、お肉の専門店かな・・・?

 

と、お店のインスタを見てみると

24時間営・・・業??

 

いや、よくよく見てみるとこれは

お店ではなく、無人販売店??

 

しかも扱っているのは、お肉はお肉でも

まさかの馬肉で、馬刺しに馬肉ユッケなどなど

 

馬刺しはもちろん、大好物となるのですが

それが24時間いつでも買えてしまう、ということでしょうか??

 

いずれにせよ、これまで無かったスタイルのお店

ぜひ一度、その詳細を解き明かしてみたい所となりまして

 

本日はこちら、

JR本八幡駅から徒歩5分ほど

国道14号沿いに7月オープンした「ONIKU STAND 本八幡店」を訪れてみる事に。

JR本八幡駅から徒歩5分 24時間いつでも馬刺しが買える「ONIKU STAND 本八幡店」を初訪問

という訳で、足を運んでみるものとなった

本八幡駅近くの無人販売店、ONIKU STAND 本八幡店

 

このコロナ禍より、餃子の無人販売店などが増えてきましたが

こちらもそれらと同様、通常は無人での販売店になるとのこと

 

ただ今回は、前述した通りの取材依頼を頂いての訪問でして

お店の方に、店内や商品各種を案内して頂く形となりました

 

早速、店内を覗いてみますと

事前にも、それとなく目にはしていたものの

予想を大きく上回る、品数豊富な取り揃え

 

店内で販売されているお肉は、大きく分けると

・馬肉ユッケ

・馬刺し

・牛焼肉

・鹿焼肉

この4種となるのですが

 

これら4種が、更に様々細分化されており

部位はもちろん、多彩な馬肉らを購入する事が可能となっております

 

この日は完売となっていたものの

馬肉のユッケだけでも5種類が販売されており

・ユッケ

・上ユッケ

・赤身ユッケ

・カルビユッケ

・うまトロ

と、部位やグレードによる味の違いを楽しめるスタイルに

お隣に並ぶ馬刺しについては

更に種類が豊富となっている上、サイズも様々

 

おそらく馬刺しの中でも極上品と思われる

「鮮馬刺しシモフリミニ」(100g4000円 →2500円)に始まり

 

一番人気とされる特上赤身は

100g 2000円と50g1500円の2種が販売

 

馬刺しの霜降となる、バラスライス(40g 950円)

鮮馬刺し外バラミニ(100g 2600円)

 

脂肪分が少なくヘルシーな上赤身は

100g1900円と50g950円の2種類から選択出来る他、

 

特上中とろ(50g1500円)に、稀少部位のたてがみ

更には、あまり目にすること無いカルビスライス、馬ヒレなども購入可能

 

更には、焼肉用の牛肉も購入可能で

こちらは、上タンにハラミ、ロースらのセットを4500円にて販売

お隣には、馬刺しのセットとなる「おつまみセット」の姿も発見

 

更に面白いというか、

恐らく日本中探しても、まず目にすること無いであろう

信州産の鹿肉についてもご覧の通り

肩肉にしんたま、内もも外ももらが販売されております

 

もちろんこれらは全て冷凍にて販売されているものとなりますが

冷蔵庫で半日ほど置く解凍方法が一番美味しく頂けるのだとか

 

ただ急ぎの場合であれば、流水解凍もOKだそうで

その場合は、お水で30分ほどにて解凍出来るとのこと

 

また、馬刺しと共にお勧めされているのが、

こちら、馬刺し用となります甘口醤油

 

これ以上のタレは見つからなかった

との一筆が説明するとおり、これも馬刺しと共にぜひ味わってみたい品

 

さて、そんな様々な馬肉ユッケに馬刺し

牛焼肉に加え、鹿肉まで購入可能な「ONIKU STAND 本八幡店」

 

こちらは前述した通り

無人での販売店となっておりまして

 

となれば、気になるのがお会計方法ですが

こちらについては全て、

冷蔵庫脇にセルフの会計システムが設置されております

 

同店で使用出来るのは、電子マネー各種と

クレジットカード、およびQR決済になっております

会計方法によって、システムの使い方も全て

店内POPにて分かりやすく解説済み

 

ちなみに現金は使用出来ないとのことですので

店舗利用時には、上記決済方法の準備をお忘れ無く

 

なお、レジの上には

「美味しい召し上がり方」の案内も用意されており

こちらのQRコードからLINEをチェックすると

各お肉の食べ方に関するレクチャーも確認可能となっております

 

そんな様々な馬刺し、馬ユッケらが並び

馬肉好きとしては、興奮しつつも目移りするばかりとなった、ONIKU STAND 本八幡店

 

今回の所は、店舗をご案内してくれた

お店の方のお勧めとなります、

特上赤身、たてがみ、特上中とろの3品をGet

こちらを冷蔵庫で解凍し、後ほどお酒と共に味わってみようと思います。

ちばごはん第3号掲載メニュー ウニのカルボナーラをオーダー

帰宅後、じっくりと冷蔵庫にて解凍し

6時間ちょっとが経過、程よく解凍して来たことを確認し、本日の晩ご飯へ

 

思ったよりも解凍されすぎたのか

それとも我が家の包丁の切れ味に難があったのか

 

いずれにせよ、あまり美しい切り方とならず

見た目と的には今ひとつ・・・となりましたが、

こちらが、ONIKU STAND 本八幡店にて購入した

特上赤身、たてがみ、特上中とろと3品の馬刺し盛り合わせになります

 

各品ともに50gずつでしたので

少し小さめにも思っていたものの

 

いざ盛り付けてみると、けっこうなボリュームに

私1人ならもちろん、子供を含む家族3人でも十分な量に

 

なお、同品の頂き方としまして

専用醤油、更にはニンニクないしわさびがお勧めとの事

 

当然、馬刺しとくればビールも欠かすことは出来ず

まずはこちらを、ニンニク醤油&ビールで頂いてみようと思います

 

それではまず、特上赤身の方から一口

ツヤッとしたその見た目の通り

赤身ながらも程よく乗った、スッキリした脂の甘み

 

そこにピリッとアクセントを与えてくれるニンニクの辛味

更には特製醤油も、これまた甘みある味わいとなりまして

 

一口目にはしっかり甘みを感じさせるものの

後味には赤身らしい肉感と、サッパリした味わいが広がります

 

また、噛みしめるごとに旨みを増すものとなり

特上の名にも納得、家庭で味わうには最高過ぎる馬刺しとなっております

 

お次は、更に脂濃厚な中とろ

これにはたてがみを共に頂くのがお勧めだそう・・・

 

と聞いていたつもりが

実はたてがみとの食べ合わせがオススメなのは上赤身だったようで

 

完全に聞き間違えてきた私は

たてがみに中とろをあわせてしまう

脂ON脂のカロリーオンな食べ合わせへ果敢にチャレンジ

 

まず広がってくるのは、たてがみ特有の

ネットリした食感、そこから広がる脂の甘み

 

口にした瞬間は、濃厚にも感じる甘みとなるのですが

共に頂いている醤油やニンニクの効果も相まってか

 

ドップリと脂の甘みが広がるものの

それをしつこく感じず、後味に残る重たさは無し

 

たてがみ側から見れば、その甘みについては写真でも伝わるほどで

ツヤッとした脂の色味がとにかく良好

 

思いがけず敢行したアレンジ食べ合わせですが

ビールはもちろん、この組み合わせには焼酎こそが最高のマリアージュ

 

という訳で、一杯目のビールを早々に開けてしまい

ここからは自宅に常備している芋焼酎と共に頂く事に

 

2口目からは、たっぷりの薬味と共に頂きますが

これはもう予想通り

やっぱり馬刺しには焼酎、しかもクセある芋焼酎が最高の組み合わせに

 

普段頂く馬刺し以上に、しっかりした甘みを感じますが

それを焼酎のキレある味わいが、見事に流し込んでくれます

 

いずれも熊本県産で揃えたことも功を奏したのか

現地の食材を、同じ土地のお酒と共に頂く

 

さながら、熊本旅行に来ているかの如く

今、千葉県内で一番熊本県民っぽさを嗜んでいることでしょう

 

更には、たてがみ&中とろも焼酎と共に頂けば

これも言うこと無しの絶品ぶり

※本来のオススメはたてがみ×上赤身の組み合わせになります

 

しっかりとした脂が乗っているにも関わらず

それを重たく感じさせずに味わえる、これは間違いなく品質が故でしょう

 

当然、臭みを感じることも一切無く

脂の甘みこそ感じつつも、後味はスッキリとした食べ口

 

これならむしろ、ご飯と食べてもナイスなオカズになるのでは??

そんなことを思い浮かべ、試しに白米と頂きますが

これも想定外というか

想像以上に白米ともマッチする組み合わせに

 

ちなみに本日の晩ご飯はそぼろご飯となりましたが

そちらと共に頂いても、遜色なし

 

お酒のお供には当然のこと

白米のおかずとしても、十分に役割を果たせる甘みある味わい

 

初めて馬刺しを食べるものとなった子供すら

バクバクと食い付く、食べやすさ満点ながらもヘルシーな1食を堪能させて頂きました

 

 

という訳で、本八幡駅近くに7月オープンとなった

「ONIKU STAND 本八幡店」にて購入してきた馬刺し三点

 

特上赤身、たてがみ、特上中とろと

脂の乗りはバツグン、それでいながらしつこさは無し

 

なによりお酒のお供としてこの上ない

自宅にいながら熊本旅行気分を味わえる、極上おつまみを堪能することに

 

本日は冷蔵庫による自然解凍で頂いたので

購入から実際に口にするまでには、6時間ほどの解凍時間を要しましたが

こちらに関しては、30分ほどの流水解凍でも頂けるとの事

 

ただ、その美味しさを存分に味わうなら、自然解凍がお勧めだそうで

その極上ぶりを逃さず味わうなら、時間の余裕を持つ方が良さそうですね

 

とは言え、これ程の品を自宅にいながら

気軽に、しかも24時間いつでも購入OKなのも最大の魅力

 

今回は売り切れとなっておりましたが

馬刺しだけで無く馬肉ユッケも多数取り揃っている同店

 

加えて、牛焼肉や鹿肉らジビエの購入も可能と

24時間営業ながら、それを忘れさせる様な絶品馬刺し3品の食べ比べとなりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

ONIKU STAND 本八幡店

■ オニクスタンド もとやわたてん

■ 住所:千葉県市川市八幡3丁目14−3 シロワビル 102号室

■ 営業時間:24時間営業

■ 定休日:なし

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。