スポンサードリンク

千葉中央のソルロンタン専門店牛村(ウーチョン) 千葉市内初?の専門店へ行ってきた

LINEで送る
Pocket

先日もこちらで取り上げたイタリアンのサクラ(SAKURA)を始めとして、ここ最近、なにかと気になるお店が頻繁に見つかる本町(中央区役所周辺)エリア。

 

ただの住宅街である同エリアに、なぜこれほどまで新店がラッシュで立ち並ぶのか謎なのだが、どこも個性的で美味しいお店が多く、食べ歩いている身としては有り難い限り。(駐車場が少ない所は難点ですが 笑)

 

そんな同エリアで、またも発見した新店となるのがこちら

dsc_0181 dsc_0180

スンドゥブでもクッパでも、ビビンバでも参鶏湯でもなく、「ソルロンタン」の専門店、こと牛村(ウーチョン)。

※ スンドゥブやビビンバ、参鶏湯等の取り扱いもありますが、あくまで専門はソルロンタンとのこと。

 

韓国料理は多種多様に食べ歩いてきたものの、そこまで面識のある食べ物では無いソルロンタン。

しかも、それを専門に取り扱っているとあればこれは・・・行くしか無い!!

 

スポンサーリンク

韓国料理屋さんでも珍しい、千葉のソルロンタン専門店、牛村(ウーチョン)

という訳で、初訪問となったソルロンタン専門店の牛村(ウーチョン と読みます)。

店内に入ると、テーブル席が4つほどと決して広くは無い作り。

元々はホルモン焼きの専門店があった場所だったような。

 

ランチメニューは上記した通りとなっており、夜まで通しでの営業をやっているためか、昼時からつまみと共に焼酎をたしなまれている紳士も・・(笑)

栄町あたりの韓国料理専門店の場合、お客さんの大半も韓国の方となるので、若干気後れする部分がありますが、こちらのお店はお客さんも全員日本人。

(たまたまこの日がそうだっただけ、かも知れませんが)

店主さんも気さくで愛想良くメニューの説明をしてくれますし、女性1人で来られているお客さんも。

 

そんな店主さんにお勧めを聞くと、初見であればソルロンタン定食の並がお勧めとのこと。

という訳で、同メニューを注文しつつ、到着までの間は韓国料理専門店ではお馴染み、

dsc_0207

キムチ等の先付けを頂きました。

※ ちなみに、この左側にあるマカロニサラダが、想像の2.5倍増しに美味かった。

 

スポンサーリンク

二日酔いの体を芯から癒やすソルロンタン(激アツ注意w)

キムチをつまみながら待つこと10分、注文したソルロンタン定食が登場。

dsc_0208

こちらのソルロンタンが激アツであることは、写真を見ても分かる通り。

が、ここで注意して頂きたいのが、ソルロンタンでは無く、むしろご飯の方。

 

こちらのご飯は、保温器?の様なものに入れられており、定員さんが素手でテーブルに出してくれるのですが・・・

これが、想像の3.5倍増しにアツい。

茶碗飯の如く素手でワシャワシャご飯を掻き込もうものなら、2秒でやけどする程の熱さとなるので、くれぐれもご注意を。

 

さて、肝心なソルロンタンですが、こちらは店主さん曰く

「塩加減がソルロンタンの味の決め手」とのこと。

 

が、テーブルに配膳された時点では塩は含まれておらず、スープを飲みながらお客さん自身で塩を足していき、好みの塩度に調整する品だそうな。

味の決め手である塩加減を、料理の素人&初ソルロンタンのお客さんに任せるとは・・・これも韓国の流儀ということだろうか(笑)

 

ひとまず、デフォのままスープを頂くと、確かに牛の旨味は感じるが、ご飯と一緒に食べるほどの濃さは感じない。

ひとつまみ、ふたつまみ、と塩を足していくと、徐々に味の輪郭がまとまってくるのが分る。

が、それ以上に、スープの激アツぶりが強すぎて、ハッキリ「この量だ!」という塩加減を定めることは難しかった(笑)

 

私同様、猫舌で塩味を特定することが難しい方にお勧めとなるのが、オカズとして先に登場していたキムチの投入。

これも店主さんお勧めノウハウその2となるのだが、ソルロンタンにキムチを投入することで

dsc_0209

より一層、ご飯を引き立てるおかず感が増すソルロンタンに変革することが出来た。

牛骨スープの優しい旨味、という観点で言えば、多少ズレてしまう部分はあるが、日本人が好むご飯のおかずとして考えるのであれば、キムチ投入バージョンの方が個人的には好みの味に仕上がった様に思います。

 

ちなみに、スープを後半まで飲み干していくと、鍋の下に沈下している塩の影響で、かなり味が濃くなってしまいます。

「塩味が決め手」と言っていたのは、正にこの事か。

と、確信こそ得られたものの、気付いた時には後の祭りにもなり兼ねないので、塩の量はくれぐれも少しずつ投入することをお勧めします。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

牛村(ウーチョン)

■うーちょん

■ 住所:千葉県千葉市中央区本町3-1-5

■ 営業時間: [月~金]11:00~翌3:00
[土・日・祝]18:00~翌3:00

■ 定休日:無休

 

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。