スポンサードリンク

稲毛区園生町 米粉を使ったクレープのキッズカフェ、マゼンタースへ ランチにはクレープ二枚食いのお得なセットメニューも

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

4月に入り、暖かい日が続き・・・

と思いきや急転直下、雨の影響からか、この日の気温は10度を下回る寒さ

 

昼になれども雨は止まず、こう寒いと温かいものをランチに食べたいなあ

などと話をしていた所に、カミさんからの提案が

 

「米粉のクレープが食べられるお店に行きたい」

とのこと

 

つい数秒前に、温かいものが食べたいと話していた、舌の根も乾かぬうちに、まさかのクレープ?

しかもこの日は、午前中からの所用を片付けていたため、同時点での時刻は12時近く

 

普段より遅いランチとなり、空腹をこじらせて来たことから、温かいものをガッツリ食べたい

そう話している所への提案が、まさかのクレープだと!?

 

・・・仕方ない。

 

これが夫婦なのだなと諦め、向かった先は16号方面

天台のスポーツセンターを越え、オーツパークの裏手にある

 

マゼンタース キッチン&スタジオというお店になります

 

こちらは少し前まで、スマイルパークというキッズカフェが入っていたテナント

我が家でも子供が小さい頃、幾度とお世話になったお店だったのですが、子供の成長に合わせ訪問機会も減少

その間にお店は閉店し、米粉を使ったクレープを提供するカフェになったとのこと

 

という訳でこの日のランチ?は、ここマゼンタース キッチン&スタジオにて頂くものとなりました。

オーツパーク裏、すまいるぱーく跡にオープン グルテンフリーのキッズカフェ、マゼンタース

国道16号に面したオーツパーク、その真裏にお店を構えるマゼンタース キッチン&スタジオ

前述した通り、以前はキッズカフェを営んでいたテナントが、米粉のクレープを提供するカフェに

 

現在のお店であるマゼンタースは、鎌取にもお店を構えており、こちら稲毛店は2年ほど前にオープンしたとのこと

この日、お店に着いた時刻は12:15頃

1Fの駐車場スペースに車を停め、お店のある2Fに登ると、子供達の賑やかな声が聞こえてきます

 

扉を開け、店内に入ってみると

以前こちらで営業していた「スマイルパーク」時代の遊具等は、今も変わらず残っております

どうやら、キッズカフェの雰囲気は残したまま、米粉クレープを中心に提供するカフェ、として営業している模様

 

そんなお店の業態もあってか、先客として訪れているお客さんは全て、小さな子供連れのママさん達

私たちの後にも、三組ほどのご家族が子供連れで訪問し、店内奥の個室席へと案内されておりました

 

ただ内装には手が加えられており、以前は人工芝を敷いた店内でしたが、現在はと言うと

こちらのように、テーブル席が中心となる設計に

ただ、お子さんが遊べるキッズスペース部分には小上がり席があり、また奥の個室も小上がりとなっているので、小さなお子さん連れでも安心して訪問できます

 

さて、そんなカフェで頂けるメニューの方はと言うと、

当然ながら、メインとなっているのはクレープ類

 

こちらのお店では、グルテンフリー向けに設計された、米粉を使ったクレープが看板メニュー

クレープ以外に、ケーキなども提供されているのですが、それらも全て米粉を使用し、小麦粉は不使用になるそうです

 

クレープの方も、いわゆるスイーツ系だけでは無く、

ご飯代りとなるオカズ系クレープも多数完備

 

各クレープ共に、

通常サイズのMと、ハーフサイズのSが用意されている上

・プレーン生地

・季節の生地(この日は抹茶)

といった2種の生地から好きな方を選ぶことも可能

 

また、ランチ帯には、クレープをご飯代りとする

上記の様なセットメニューが提供中

 

こちらのセットでは、フード系クレープ(いわゆるオカズ系)のMサイズクレープに、

お好きなSサイズクレープ(全メニューから選択可能)、

更に、グルテンフリーのスープまでがセットとなり、お値段は750円

ランチとして考えると相場価格ですが、クレープ2品にスープ付きと考えれば、リーズナブルなお値段とも言えます

 

また、こちらは午後2時からとなりますが、

Sサイズのクレープ2種+ドリンクや

Sサイズクレープ+ケーキ+ドリンクなどを頂ける、ティーセットも提供とのこと

こちらでもクレープ複数個セットが提供されているなど、様々なバリエーションのクレープを同時に頂く事が出来るお店となっております

 

また、上記写真のドサクサに紛れ込ましておりますが、期間限定メニューとして、

・珈琲ティラミスクレープ

・SAKURAクレープ

といった2品も提供中

 

これらクレープ類以外には、

 

小麦はもちろん、卵や乳製品、砂糖をも不使用となるヴィーガンクッキーを販売

アレルギーをお持ちの方でも、安心して食べられるスイーツが様々提供されています

 

また、こちらは前日までの事前予約が必要となりますが、

お手玉サイズとなる、小ぶりなボンボンクッキーや

野菜や肉などを包み、「食事」として食べるウィーン風クレープのパラチンケン

クレープを使ったホールケーキとなる、ミルクレープなども販売

写真等が無かったため、詳細までは分りませんが、おもたせやお土産として購入するのに良さそうなメニューじゃないでしょうか

 

といった所が、主なメニューの紹介となるのですが、ひとまず今日の目的はランチ

ランチセットに関しては、

・フード系クレープ(Mサイズ)

・好きなクレープ(Sサイズ)

・グルテンフリースープ

以上の3品がセットになるとのこと。

 

オカズ系も種類が多く、悩む所となりましたが、ボリュームを重視し

・ソーセージ&チーズ

・珈琲ティラミス

のクレープを頂いてみようと思います。

おかず&スイーツの二枚食いで満腹? マゼンタースのランチセットを食べてみた

4月ながらも外気温7度と冷え込み、加えて時間は12時過ぎ

寒さと空腹が絶頂を迎える中、何故か「クレープ」を食べるものとなった、この日のランチ

 

いくらランチセットとは言え、クレープでお腹が満たされるものか?

むしろ、そんな過度の期待を寄せてしまえばクレープの方に申し訳がない

 

と、疑問を抱えながらの注文を終えたところで、まずはこちら

スープの方がテーブルへと配膳

 

こちらで提供されるスープについては

「グルテンフリー」という以外、特に前情報のないものとなったのですが・・・

このスープが、意外や意外、かなり美味い(笑)

 

その見た目通り、コンソメスープとなるのですが

なんと言うか・・・チキンラーメンのスープの様な親しみやすさと、懐かしさを感じます

 

もちろん、丁寧に精製されているので、インスタントのそれとは別物なんでしょうが

本気を出して作ったチキンラーメン、とでも言うべき、肉と野菜、両者の味わいを感じさせるスープとなりました

 

想像を超えて美味しいスープに驚きを隠せずにいる中、

本日のメインとも言うべき、1品目のおかずクレープ

「ソーセージ・チーズ」のご登場となりました

 

米粉で作り上げられたクレープの皮

その中から、ひょっこりと顔を覗かせるソーセージ

その半面にはチーズもトロっと姿を見せております

 

空腹をこじらせている今の私に、果たしてこのクレープがどの程度満足を与えるのか

早速、一口頂いてみましょう

 

折り込まれたクレープの皮、その全面よりも大きなソーセージをひとかじりすると、これがなかなか

パリッと弾ける皮目の食感、その奥から顔を出すお肉はジューシーで、スパイシーな味わい

こちらのソーセージに関して、自家製等の記載は無かったのですが、これはなかなかのハイレベル

 

そして、これを包み込むクレープの皮ですが、皮の外側部分となる上部はパリッとした食感

しかし、皮の内側となる中に行くほど、米粉らしいモッチリした食感になっており、食べ進めることで風味が変わる面白さを兼ね備えています

 

そして、ソーセージの下に眠るチーズですが

スパイシーな味わいのソーセージと共に並ぶ割に、チーズ自体の風味は弱めに感じました

 

クレープの皮の温度との兼ね合いもあるのでしょうが、思いのほかチーズはトロっとしておらず

素材そのままの味わいは感じる反面、コクこそあるものの、特有の塩味も控えめ

 

ここにケチャップやピザソースなどが加われば、もうひと越えした味わいにもなるのでしょうが

同店のウリは「グルテンフリー」故に、こういった市販ソースの味わいを足すことが出来ないのかと

そういったソースに代わり、ひと味を加える役割としては、ちょっと約不足感が否めない、といった感を受けました。

 

とは言え、米粉を使った生地の妙に、主役のソーセージの美味しさはさすが専門店、といったところ

配膳から1分で食べ尽くしましたが、続きとなる2品目のクレープにも期待は高まります

 

おかずクレープを平らげた所から、更に待つこと3分ほど

マゼンタースのランチセット、2品目のクレープとなる

「珈琲ティラミス」の登場となりました

 

こちらのクレープはその名の通り、

・マスカルポーネチーズ

・ココアパウダー

・チョコレートケーキ

これらを包み込んだクレープ

いわゆる、ケーキ型のティラミスを形成する具材を、生地で包み込み、クレープ内でティラミスを再現した品、となります

 

さて、その完成度ですが・・・これもまた絶品

普段はそうスイーツを食べることは無いものの、ティラミスとチーズケーキは別腹を自負

そんな私をして、歴としたティラミスと言える完成度の高いクレープ

 

スイーツ類に対する造詣が深いわけで無いので、たいした表現は見つかりませんが

ココアの苦みとチーズのコク、ホイップクリームのもたらす自然な甘みがバランス良く調和

甘すぎず、それでいてティラミス感はしっかり味わえるクレープとなっておりました

 

スイーツ系には関心低い私ですが、このティラミスクレープはお気に入りの1品と言えそうです

次回は、プレーンの生地では無く、抹茶の方でも食べたみたいですね

 

 

といった感じで初訪問を果たした、マゼンタース キッチン&スタジオ

最寄り駅はモノレールのスポーツセンター駅のみとなるため、公共の交通手段では訪問しづらいところですが

お店の1Fスペースは駐車場となっており、7~8台は停車が可能となっております

 

ただこちらの駐車場ですが、場内に柱が多く

(イメージとしては、パチンコ屋さんの駐車場的な?)

決して広い作りでもありませんので、停車時にはくれぐれもご注意下さい

 

最後に余談ですが

帰宅後、同店で頂いたレシートを見たら

今日のラッキーカラーを発見。

しかも、よりによって茶色かあ・・・

 

で、これを見て、一体どうしろと(笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

マゼンタース キッチン&スタジオ

■ マゼンタース キッチン&スタジオ

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区園生町420-1 2F

■ 営業時間:10:00~17:00

■ 定休日:月曜日(祝日の場合は営業)

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。