孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

若葉区加曽利の定食・居酒屋 麻壱をランチ初訪問! 丁寧な調理と愛情伝わる、生姜焼き定食&ハンバーグ定食を食べ比べ!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

今年のゴールデンウィーク中、だったかな

家族で小倉台方面へと出向き、車を走らせていた道中

 

その通り沿いに見慣れないお店の姿を発見し

気に掛けてはいたものの、結局店名が思い出せず、そのターンは終了

 

明くる週になり、またもや別件で小倉台方面へ

その帰りがてら、先日気になっていたお店について、再度チェックすべく車を走らせたのですが・・・

 

前回とは逆側を走っていたこともあってか

お店の正確な場所を記憶していなかったこともあり、結局情報は得られず、またもやターンが終了

 

 

その次のターンが、いつ来るものか・・・

とチャンスを伺っていた、つい先日のこと

 

LINEの読者さんよりメールを頂き

「このお店、知ってますか??」と、写真入りの情報が届いたのですが

 

そのお店こそまさしく、この1ヵ月私が情報を求めていたお店そのもの

 

しかも、店名に加えてGoogleへの登録情報付となり

ここに来てようやく、営業時間らを確認する事に成功したのです

 

これだけの条件が揃えば、あとはもう車を走らせるのみ

 

そんな訳で本日のランチは、

こちら、若葉区加曽利町の小桜橋通り沿いとなります

「定食居酒屋 麻壱」を訪れてみる事に・・・

 

なったのですが、入り口は開いているものの看板は・・・準備中?汗

モノレール小倉台駅から車で5分、小桜橋通り沿いの居酒屋 麻壱へランチ初訪問

なんとかお店の前まで辿り着いたものの、

そこにはまさかの「準備中」の看板を発見

 

が、しかし・・・お店のドアは開いてるんだよなぁ

でも準備中、か(早くも嫌な予感が到来w)

 

ひとまず、店先の駐車場に車を停め、カミさんに様子を見てきて貰おう

としたところ、中から出てきた店主さん?の姿を発見

 

「やってます?」と確認してみると

『やってはいるんですが・・・お水がでなくって 汗』

 

水が・・・出ない?

 

聞くところによるとこちらのお店、井戸水を汲み上げているらしいのですが

どうやらそのポンプが壊れたとかで、一部の水道が使えないのだとか

 

ただ、トイレについては利用出来ないこと

上記理由から、一部メニューの準備が出来てないことを除けば、ランチの提供は可能とのこと

 

 

・・・首の皮一枚を残しセーフ?

かどうか分かりませんが、取りあえず食べられるのであればお言葉に甘え、お店の方へ

 

なお営業時間はこの通り、

月曜を除き、ランチ営業が行われている他

日曜日については14時からでもお酒が飲める、居酒屋さんになる様です

 

さて、案内されるまま向かった店内ですが、

居酒屋としては、ちょっと小ぶりな作りにはなるものの

カウンター席にテーブル席が2組、更に個室も1席設けられたスタイルのお店

 

キープボトルも数多く並んでいるあたりから

すでに近隣の常連さんがあしげく通っている様子が伺えますね

 

お店を切り盛りしているのはご夫婦、でしょうか

まだ若い美男美女ですが、先ほどの会話の雰囲気からも、親しみやすさを感じます

 

また店内各所には、ジェフ千葉のグッズも多数確認

地域に密着した居酒屋さんで、昼は定食屋さんとしても営業・・といったご様子

 

 

さて、そんな麻壱のメニューですが、

こちらは夜の居酒屋帯の品々

家庭的なメニューが並ぶ中に、アクアパッツァやチャーシューなども発見

 

ちょっと気になるのが、ガーリックライス

そして醤油ラーメンですが、これを頂くには夜に足を運ぶしか無いなぁ

 

続いてこちらがランチのメニューとなっており、

日替わり定食を筆頭に、鶏の唐揚げや生姜焼き

焼き、煮魚に加えてハンバーグ定食や、おこさまランチの姿も発見

 

ちなみに、この日の日替わりについては店内黒板に記載があり、

   

私の大好物、ハムカツ定食を筆頭に

唐揚げ、ハンバーグがそれぞれ乗ったカレーも提供

 

ただ残念ながら、上記した日替わり3品については

先にお伝えした「ポンプの故障」が原因で、準備が整わず提供出来ないとのこと

 

本日の所はレギュラーメニューのランチから選ぶものとなりまして

生姜焼き定食、そしてハンバーグ定食をそれぞれ、食べ比べるものとなりました。

決して派手さは無いものの、丁寧な調理と味付けを感じる品々、生姜焼き&ハンバーグを食べてみた

私たちがお店を訪れた時点では、まだ先客のいなかった若葉区加曽利の麻壱

その後、常連さんらしきお客さんが1名入店

 

同店は、奥様が調理を担当しており

旦那さんが接客をメインとし、こちらの常連さんとも仲良さげに談笑中

 

地域がら、なかなか一見のお客さんが飛び込みで足を運ぶ・・・

といった雰囲気は少なそうですが、ご夫婦から伝わる親しみやすさが、常連さんを集めている様にも感じます。

 

 

さて、そんな店内にて待つこと10分ほど

こちらが、本日私がオーダーしたランチ

若葉区加曽利町の「定食 居酒屋 麻壱」で頂く、生姜焼き定食となります

 

メインとなる生姜焼きは、豚バラに玉ねぎ

そして、生姜汁を吸い上げたキャベツもたっぷり盛り付け済み

 

サラダを不要とする、たっぷり野菜の盛り付けに加え、

和食居酒屋らしく、ホノボノさせてくれるお味噌汁

 

小脇には、もやしとほうれん草のナムルですが、

こちらも自家製でしょうか

 

ニンニクとごま油をしっかり効かせた味付けとなっており

箸休めながら、ご飯のお供にも一役買ってくれます

 

そして、奥には香の物を控えつつ、

やっぱりメインとなってくるのは、こちらの生姜焼き

 

印象として派手さは無いものの

豚バラ肉をタップリ使用しており、ご飯の進むおかずであることは確信が持てます

 

早速、そんな生姜焼きを一口頂きますが、

やっぱり、まずはこれ

白米の上でオンザミート

 

あらためて見ると、このご飯も

ツヤッツヤしてて、美味しそうな炊き上がりです

 

ではご飯と生姜焼き、共に頂いてみたところ・・・

 

・・・

 

・・・。美味い。

 

その見た目の通り、決して派手でも無ければ特別でも無い

ですが、生姜の風味がギューッと引き出され、それらが豚肉にシットリと染み入りまして

 

その酵素パワーでは柔らかさを増した豚肉のトロッとした食感

更に、生姜の辛みに相反した、甘めの味付けが行き渡っており、これがご飯を欲する味付けに

 

そこで掻き込むご飯ですが、これがまた想像通りに美味しい炊き加減

ツヤッとしたその見た目の通り、程良い水加減で仕上がっており、白米自体の甘みも存分に感じられます

 

で、そんな生姜焼きのタレをたっぷり吸い上げているのが、

こちらのせん切りキャベツでして

キャベツ自体が細かくカットされているので、とにかくタレが絡む

 

ドレッシング等を掛けず、提供されたキャベツですが

生姜焼きのタレが最高の調味料となる以上、これに勝るドレッシングは見つからずでしょう

 

 

そんな丁寧さと真心感じる生姜焼きに舌鼓する一方

カミさんがオーダーしていたのはこちらの品

同じくランチメニューの1品となります

ハンバーグ定食になります

 

こちらはキャベツにドレッシングを掛けての提供

となっておりますので、先ほどの生姜焼きについては私の読み通り

 

生姜焼きのタレこそ、至高のドレッシング

といった判断の上で間違い無さそうですね

 

その他、脇を飾る小鉢らは生姜焼きと同じ品になりますハンバーグ

こちらのソースは自家製でしょうか

 

たっぷりはいったマッシュルームが、

私には厄介な存在となるものの、ソースそのものは色味からして美味しそうな予感満載

 

こちらにかぶり付いたカミさんもまた

「あー、カナリ美味いこれ」

と、声を挙げる始末

 

マッシュルーム加減が気にはなるものの、

そこまで言われれば、見過ごすこともできず

私もこちらのハンバーグを一口頂く事に

 

・・・うん、こりゃ相当美味い

 

使用している素材については、先ほどの生姜焼き同様

そこまで大がかりな特別なものを使っている様には思いません

 

が、やはり味付け、ソース

そしてハンバーグの焼き加減といった三拍子が見事

 

フワッとした柔らかさながら、中に閉じ込められた旨味

これがソースと絡まることで、新たな化学反応を生み出してくれます

 

サイズは程々ながらも、共に頂くご飯はたっぷり

なにより、このソースがご飯を進める味付けになるので、これもまた生姜焼き同様に大満足を得るものとなりました。

 

 

といった感じで、ようやくの初訪問となった

若葉区加曽利町の定食 居酒屋 麻壱

 

お水がでない、という緊急事態に遭遇してしまい

一度はどうなるものかと焦りましたが、ご覧の通りランチを頂くことに成功

 

しかも、頂く品いずれもが

目で見る驚きこそ無いものの、丁寧な調理と細かな愛情を感じる品々で

 

家庭的な料理でありつつも、そこから1歩時間と手間を加えた

プロの作る家庭料理、といった印象を与えてくれるものとなりました

 

また今回は、レギュラーメニューから頂くものとなりましたが

日替わりに並んでいたハンバーグ&唐揚げカレーも気になるところで

 

なにより、このタイプのお店が織り成すカレー自体が、一度は味わってみたい雰囲気満載

ランチはもちろんのこと、お酒の提供が解禁された暁には、飲みにも足を運んでみたいお店となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

定食 居酒屋 麻壱

■ ていしょく いざかや まいち

■ 住所:千葉県千葉市若葉区加曽利町1671−1 リュウショウ加曽利 101

■ 営業時間:11:00~14:00 / 17:00~22:00

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。