スポンサードリンク

千葉駅近く、なでしこ牧場 人気のランチは新鮮野菜が食べ放題!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

京成千葉駅から徒歩5分。

気付けば近年、やたらと飲食店が増え続けている、モノレール沿い(登戸一丁目)の通り。

 

同通りにある飲食店の中で、これまで未訪問だったお店がこちら。

以前は鶏料理専門店だったテナントに昨年オープンした「なでしこ牧場」。

こちらに先日、ようやくの初訪問を果たしましたので紹介してみます。

モノレール沿いの飲食店街、City5の1階 なでしこ牧場

店名や表のテラス席(?)などの雰囲気から察するに、女性をターゲット層としている感を受ける、なでしこ牧場。

ところが店名の「なでしこ」というのは、昨今注目を集めだしている『なでしこポーク』を提供していることからの由縁らしく、どうやら女性層を意識している訳でも無い様子。

とは言え、キレイに清掃の行き届いた内装、オシャレな作り共に、女性からの支持も高まりそうな雰囲気のお店ではあります。

 

ではメニューについてですが、夜のグランドメニューは確認出来なかったものの、お昼は850円の各種ランチに加えて、

旭市産の野菜が食べ放題とのこと。

こういった食べ放題が付いていると、女性的には嬉しいんだろうなあ。

(私は、野菜に対してそこまで心が動かないが)

ついでにご飯もお替わり自由らしく、女性だけで無く男性も満足できそうなボリューム感を受けます。

 

さて、ランチメニューについては、

・ヒレカツ

・ロース生姜焼き

・豚と野菜のピリ辛炒め

・手作りメンチカツ

の4品に加え、

・本日の日替わり

計5種がランチメニューとなっており、どれも店名にある「なでしこポーク」を使ったプレートとのこと。

ちなみに、この日の日替わりは「ロースのミルフィーユカツ チーズ入り」とのことなので、そちらをオーダーすることに。

なでしこポークの豚料理以上に人気? 食べ放題の新鮮野菜

店名通り「なでしこポーク」を使ったランチが名物と思われるなでしこ牧場。

 

ですが、個人的に『推し』たい逸品となったのがこちら。

表看板にもあった「旭市の野菜、食べ放題」。

サラダ菜、ルッコラ、フリルレタス、サラダほうれん草・・・と、緑色の葉物ばかりが続くものの、この野菜達がなかなかどうしてウマい。

もうちょい彩り豊富な野菜が増えれば、女性層の支持も高まるのでは無かろうか?

などと余計なことを想像したものの、そんなお世話も心配無用。

 

私が入店した11:40時点での先客はいなかったものの、そこから10分も過ぎた頃には早くも満席。

しかも、意外な程に客層は男性比率が高め。

これは、「ご飯お替わり無料」の一言が決め手なのだろうか。

 

思っていた以上に美味い、旭市産のサラダを頂き終えた頃に、メインの品が登場。

 

本日の日替わりランチとなる「ロースのミルフィーユカツ チーズ入り」。

3つとも、キレイな丸皿にて登場したので、思わず隠れミッキー風にレイアウト。

 

男性客の多さから、勝手にボリュームあるランチを想像していたが、予想に反し思いのほか小ぶりなトンカツ。

二枚の薄切りロース肉を重ね、その中にチーズを挟み込んで挙げているとのことで、

この通り、お肉の間だから溢れ出てくるチーズが、実に女性から好まれそうな風合い。

 

では早速、トンカツを一口。

薄いロース肉を二枚重ねたトンカツとなるので、肉質は柔らかでありながらジューシー。

衣が薄目に付けられているので、しつこさも無く、油ぎれも良い。

 

ただ、キムカツ等に代表されるミルフィーユ状トンカツと比べると、見かけでも感じた通り、ボリューム感は薄め。

その分、チーズでカバーしているかといえば、チーズの役割はあくまでソースの一部。

女性なら、このひと皿でも満足できそうなものの、男性の空腹を満たすには少し物足りないボリュームに感じました。

 

その空腹部分を埋めるべく、野菜&ご飯の食べ放題が付いている、とも言えるのですが

じゃあ、サラダでご飯が進むかと尋ねられると・・・これも私には敷居が高い。

せめて、トンカツ+もう一品のおかずでもあれば満足度は大幅にアップしたのになあ

と、少しばかりの物足りなさは感じたものの、サラダ、トンカツ共に美味しく頂けました。

 

あともう一つ、不満というか希望を挙げるとすれば、ディナー帯のメニューが良く分らなかったこと。

テーブルスペースの都合で、ランチ帯はディナー帯のメニューを置かないお店も多いですが、ランチの役割ってディナー帯の集客へ繋げる為の「お試し」的なものですよね。

安価で食べられるランチを機に、店の存在や味を知ってもらい、夜帯への集客に繋げる。

それがランチの役割なのだとしたら、ランチ営業中にディナーメニューを気に留めて貰えないと、宣伝効果を生まないでしょう。

(特に私なんか、メニューを見てるだけでも楽しめる訳だし)

 

この辺の繋がりを徹底しているお店は、「ランパス」や「ちばごはん」といった媒体を使い集客した新規のお客さんを、単価の上がるディナー帯へ上手く繋げてる様に思います。

 

また、ここ「なでしこ牧場」について言えば、店名からどんなお店なのかも想像しがたいお店。

それだけに、せっかくランチへお客さんを集められているものの、そこからディナー帯への繋がりが無かったことを残念に感じました。

 

まあ、店の運営スタイルをどうこう、というよりも、

「夜はどんな豚料理を出しているのだろう」

「面白そうなのあれば、夜も行きたいのに」

というだけの話なんですがね(笑)

 

お客さんだって案外、

「夜行く前に、一度ランチで行ってみようか」

な気概でいるもんだと思いますよ。

 

※ 当然ですが、ランチで印象悪かったお店については、絶対夜も行きません(笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

なでしこ牧場

■なでしこぼくじょう

■ 住所:千葉県千葉市中央区登戸1-13-22 シティファイブA棟 1F

■ 営業時間:11:30~13:30 / 17:00~23:00

■ 定休日:土日、祝日

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。