孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉中央、九州の旨かもん 旨か酒 くすおに明太つけ麺!? 福岡の行列店「元祖博多めんたい重」を彷彿とさせる新商品、めんたいつけ麺を食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

先日、千葉中央でランチしがてら近隣を探索・・・放牧?していた時のこと

 

駐車場へと戻る道すがら、ふと通りかかったこちらのお店

京成千葉中央駅からすぐ、富士見町にある「九州の旨かもん 旨か酒 くすお」

 

少し前よりランチ営業を始めており、私も1度、足を運んでいる同店なのですが

こちらに掲載されていた張り紙によると、

4月の中旬より新メニューとして「めんたいつけ麺」がランチに加わるとのこと

 

めんたいつけ麺と言えば、私も福岡出張の際に食べてきた、あの中州にある行列店

「元祖博多めんたい重」の名物として知られておりまして

 

同つけ麺については、福岡だけで無く

池袋にも支店を出してしまうほどの人気メニュー

 

こちらの張り紙には「千葉初上陸」との記載がありますが

これは「元祖博多めんたい重」と同じつけ麺が、千葉に上陸するという事なのか

 

それとも、元祖博多めんたい重のインスパイアとして

くすおオリジナルのつけ麺が提供されるということなのか??

 

 

いずれにせよ、あの名物つけ麺を千葉でも頂けるとあらば

これは1度、食べておきたい所となりまして

 

そんな訳で本日のランチはこちら

九州の旨かもん 旨か酒 くすおを訪れるものとなりました。

京成千葉中央駅すぐ、九州の旨かもん 旨か酒 くすおに加わった新メニューを目当てに二度目の訪問

つい2ヶ月ほど前にも、初ランチに訪れている、千葉中央の「九州の旨かもん 旨か酒 くすお」

 

ただその際は、私1人での訪問となったのですが、

今回はカミさんを連れ、2人での初ランチ訪問となります

 

この日、お店に着いた時刻は開店ジャストの11:30

近隣コインパーキングに車を停め、お店へと向かうことに

 

前回は1人での訪問であった事から、カウンター席へ通されるものとなりましたが

今回はカミさん連れとなりますので、店内入って左手のテーブル席へとご案内

 

まずランチのメニューですが、

こちらは通常通り、というか前回とほぼ変わらず

鶏の唐揚げやチキン南蛮ら、九州全域の名物料理が並ぶ定食揃いとなっております

 

若干の変更点となるのが、前回訪問時にあったお刺身定食とアジフライ定食

こちらが無くなった代わりか、日替わり定食ともつ鍋定食が新メニューとして加入

 

ちなみに、この日の日替わり定食を確認した所

「アジフライになります」とのこと

結局アジフライ、あったのね

 

 

そんなメニューの中で、前回私はヤンニョムチキン南蛮を頂くものとなったのですが

千葉中央、九州の旨かもん 旨か酒 くすおがランチ営業を開始! タルタルソースたっぷり、ヤンニョムチキン南蛮定食を食べてみた

やはり気になっていたのは、同メニューの中にある「明太重定食」

 

この明太重定食もまた、福岡の「元祖博多めんたい重」が

つけ麺同様、看板メニューに掲げている品となる訳でして

 

いずれにせよ、このラインナップに加えて

こちらの新メニュー「めんたいつけ麺」もが提供されるとなると、これは最早「元祖博多めんたい重」なのではないかと錯覚させるほど

 

余裕があれば、その辺りの関連性をお店の方に伺いたい所ですが

当然、人見知りの私にそんな余裕や余力など無く、あくまで全ては推測の域

 

いずれにせよ、本日の目的は朝イチから確定していたとおり「めんたいつけ麺」

 

同つけ麺に加え、明太重も頂けるセットメニューも用意されておりますが

そのお値段は1980円とちょっとお高めになっており、悩む所ですが・・・今日の所は、つけ麺単体を頂いてみる事に

 

ちなみに、同店初訪問となるカミさんは

前述したランチメニューの中から「チキン南蛮定食(明太タルタル)」を、それぞれオーダーするものとなりました。

千葉中央・九州料理くすおの新メニュー、千葉初上陸となる明太つけ麺を食べてみた

本日、お目当てとしていためんたいつけ麺

 

店外の張り紙を始め、各所にて事前に目にしていた情報によると

同店のインスタアカウントをフォローすることで、明太つけ麺注文時に割引サービスがあるとのこと

 

こちらくすおのアカウントは私もフォローしておりますので、

せっかくならば・・・と、その恩恵にあずかろうとした所

 

『150円のドリンクが無料になるのですが、夜に使うと300円OFFになるので、夜の利用がお得ですよ』との返事が

 

・・・?

何を言ってるのか良く分からんが・・・

 

あらためてインスタの画面を確認しますと、

うん、インスタをフォローするとつけ麺300円OFFって書いてあるよな

つうかドリンクについては、特に何も触れられてない

 

なんだったら、つけ麺はランチだけのメニューらしいから

夜にそのサービス受けようと思っても使えないよね

 

 

・・・面倒くさい、もういいか。

 

 

楽しみにしていた「めんたいつけ麺」ながら

しっかりと出鼻をくじかれるものとなり、ひとまず気を取り直すことに

 

そこから待つこと10分弱

まずこちらが、カミさんのオーダーした「チキン南蛮定食(明太タルタル)」となります

 

大枠としては、前回私がオーダーした品と同様の定食となり

先日は辛子高菜が副菜として提供されていたものの、そちらが香の物に変更となっているようです

 

そして、メインとなるのがこちらのチキン南蛮

ヤンニョムチキンが、ヤンニョムながらに辛くなかったことをアドバイスした結果、今回は明太タルタルを選択

カラッと揚がった仕上がりは前と変わらず、安定した水準にて頂けそうな品と言えそうです

 

 

そちらに続き、提供となりましたのが以下の品

この4月より新たなメニューに加わった

その名も「めんたいつけ麺」になります

 

まずはこちらがつけ汁となっているのですが、

パッと見の印象ですと明太子の姿は見えず、

またつけ汁も透き通った出汁感を受けはしますが、濃厚さは感じられず

 

どうやらこの具材下に明太子が潜んでいるとのことでして

そちらを掻き混ぜながら、麺と共に頂くスタイルになるとのこと

 

そんなつけ汁には、味変用の薬味が3品付きで提供

左から順に、辛子高菜、唐辛子、魚粉となっております

 

そして、これらと共に頂く麺の方は、

ここはさすが、本家とは差別化された品になる様子で

ワシッとした趣伝わる、極太麺を使用しております

 

その太さでボリュームを感じはするものの、実際の麺量としては150gほどでしょうか

つけ麺としては若干、控えめなボリュームでの提供となっております

 

まずは言われるがまま、つけ汁内に潜む明太子を探索

確かに具材の下から明太子の姿を確認

そちらを掻き混ぜていくことにより、透き通って見えたつけ汁が、徐々に色味を帯びていきますね

 

それではまず、そんなつけ汁と共に麺を一口

つけ汁のベースにあるのは和出汁でしょうか

具材を良く見ると小さくカットされた椎茸らが加わっているので、これらを元に出汁を取っている様子

 

つけ汁単体では、優しい出汁感となり薄めの味付けに感じますが

ここに明太子を溶かし混ぜていくことにより、そちらの主張を感じるつけ汁へと変化を見せていきます

 

共に頂く麺ですが、こちらはゴワッとした食感が強く

その太さに縮れ具合なので、つけ汁にはしっかり絡んできます

 

反面、茹で上げた麺がしっかり締められていないためか

ダマになってしまい、麺を持ち上げづらくなっていること

 

加えて、つけ汁の味わいがしっかりしていることもありますが、

本家のような麺自体の美味しさを兼ね備えているかというと、そこは正直・・・微妙と言えそうです

 

そんなつけ麺のトッピングとなるのが、

こちらのチャーシュー、そしてなると

更には、前述した通り細かく刻まれた椎茸もつけ汁に混在

 

そんなつけ麺を食べ進めるとより顕著になるのですが、

明太子の味わいはしっかりしている反面、つけ汁自体の出汁感を弱く感じるところが

 

そこで取り出すのが、前述した三種の薬味でして、

これらが加わる事で、辛みにほどよい酸味

そして、魚粉の風味もはっきり加わり、不足していた出汁感がチャージ

 

そんなつけ麺のラストには、割りスープがていきょうされたのですが・・・、

時既に遅し、同情報を先に聞いていればペース配分出来たものの

縮れ具合良好な麺がつけ汁をガッツリすくい上げてしまい、スープ割りを頂くほどの残りに至らず

 

結果、スープ割りを楽しむ事は出来ずも

ひとまずの目的であったつけ麺については、しっかり完食させて頂きました

 

 

という訳で2度目の訪問となった、

千葉中央、九州の旨かもん 旨か酒 くすおでのランチ

 

福岡の名店「元祖博多めんたい重」の人気メニューである

めんたいつけ麺と同様のものが頂けるのか、と期待を寄せましたが

 

あくまでこちらは、インスパイアといった位置付けでは

といった印象を得るつけ麺となりました

 

とは言え、千葉では珍しい品であるのは間違い無く

明太子好きであれば、十分楽しめる1品になるのでは無いでしょうか

 

 

ただ、やはり釈然としなかったのは、インスタの件でして

大々的に告知されていたサービスながら、そちらが徹底されていないのは、なんだかなぁ

 

加えて、つけ麺ながらの麺量の少なさもあり、ボリューム面では不足を感じるさせる一方

かといって、サイドメニュー?となる明太重と共に頂けば、満足は反面、お値段も相応に2,000円近く…

 

期待値が高かったこともありますが、正直惜しい点の目立つ一食となりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

九州の旨かもん 旨か酒 くすお 千葉店

■ くすおちばてん

■ URL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12032477/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-17-18

■ 営業時間:17:00〜27:00(現在は11:30~)

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。