スポンサードリンク

千葉大正門すぐ側 西千葉、ロイヤルフラッシュダイナーの激安ランチ

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

前回の「ぷらっトリア」の記事同様、

少し前に伺っていたものの、記事にするタイミングを逸していたシリーズ

 

その第2弾となるのが、千葉大正門前、すぐ側にある

「ロイヤルフラッシュダイナー」という、ダイニングバーのランチとなります。

 

スポンサーリンク

西千葉駅から徒歩5分、千葉大正門そばのロイヤルフラッシュダイナー

同店は、大学目の前ということもあってか、ランチメニューは学生でもお手頃な

・ミートタコライス 500円(大盛り600円)

・ビーフシチューシーズオムライス 550円(大盛り650円)

・きのこポークソテーライスプレート 600円(大盛り700円)

・ビーフハンバーグプレート 650円(大盛り750円)

と、ダイニングバーではありながら、ランチ帯には

学生向け定食屋の様な安価なメニューが多数並ぶ良心的な設定。

 

ただ、それでありながらハンバーガー各種は、どれも800円を超える模様。

ハンバーグをこよなく愛する私は、千葉市内各所で様々なハンバーグを食べてきてはいるが

どうしても専門店の提供する「ハンバーガー」に対しては、触手が伸びずにいる。

 

その一番の理由となるのが、やはり「価格」だ。

 

【和牛ハンバーグステーキランチ 1500円】

これについては、十分に理解できるし、恐らく食べる値段だ。

 

が、

【ハンバーガー 1000円】

となってしまうと話は変わり、どうしても手を出そうと思えない。

 

その際たる理由は、やはりファストフードの影響だろう。

各種チェーン店のイメージとして、ハンバーガーから想像する価格のイメージは

200円~400円といったものが根付いてしまっている。

 

その為、どんなにバンズや具材に拘った品であったとしても

ファストフードが与えてくるハンバーガーの値段イメージが強いため

『ハンバーガー1つに、1000円てw』

といった思考が、つい付きまとってしまうのだ。

 

もちろん、各ファストフード店の提供するそれと

ハンバーガー専門店の提供するものとでは、雲泥の差があることは想像出来る。

 

だが、どうしてもファストフードに据え付けられた価格イメージを拭えないこと。

そして何より、ハンバーグはパンでは無く、ご飯で食べたい思考が優先されるのだ。

 

ハンバーグとご飯。

その出会いの濃密度は、

・タッキーと翼

・キンキとキッズ(剛と光一)

・サイモンとガーファンクル

これらと比較しても遜色ないほど、切っても切れない濃密な絆がある。

 

そこに割居る様なパンの存在が認められず、ハンバーガーに手を出すことを禁忌とする私は

ここでも敢えて「ビーフシチューシーズオムライス」を注文することとなった。

 

スポンサーリンク

オムライスはなんと550円! 学生向け激安ランチの数々

前述した戯れ言はさておき、こちらのお店。

スポンサーリンク

ランチ帯は禁煙ながらも、かなり早い時期から「iQOS はOK」を採用していた。

 

学生の多い同エリア、確かに喫煙率もそこそこ高そうには思う。

が、現状でも未だ売り切れ店ばかりが並ぶiQOS。

(Amazon等で購入可能ではあるが、その価格は定価の数倍w)

果たして学生のどの程度が所有&使用しているのだろうか。

 

もし学生と話す機会があれば伺ってみたいものだ・・・

などと、まず起きることの無い出会いを想像する事5分、注文の品が到着。

水分量が多く、サラッとした形状のビーフシチュー。

そして、中央に鎮座するトロットロ玉子のオムライス。

そして、とろみの少ないシチューをカバーするが如く、粘度を与えているチーズ。

三者のバランスがなんとも良いポジションを取り合っているではないか。

 

まず一口、ビーフシチューからいってみると

本格的な洋食屋さんのそれとは異なる、良い意味でチープなビーフシチュー。

飽きの来ない、家庭的な味わいになっており、深みや複雑な味わいは無いものの

オムライスのソースとして、ご飯と共に口に運ぶには程良い濃さに仕上がっている。

 

ライスの方は、いわゆるケチャップライスになっており

ソースとのバランスを考えると、少し味が濃くも感じるが

塩分過多でもちょうど良い学生に向けて作っていることを考えれば

この味の濃さもまた、リピーターを呼ぶ要因になっているのだろう。

 

そして何より、普通サイズで注文しておきながら、そのサイズたるや他店の大盛り級。

このボリューム感こそ、学生街の人気店たる証拠とも言える。

 

採算度外視、という言葉を私はあまり好まないのだが

(採算が取れる料理を提供することでお店の経営は成り立ち、優良な経営状態あってこそ、より良いサービスを受けられるものだ)

この価格帯でこのクオリティのオムライスを頂けることには、さすがに恐れ入った。

 

だが、これだけのサービスを提供しているお店が一押ししているのは

上記のオムライスでは無く、あくまでハンバーガーとのこと。

 

となれば次回は、私の中に古くから根付いているハンバーガーへの悪習を絶つべく

同店のお勧めするハンバーガーを食し、ご飯を裏切るという禁忌を犯してみたくもなった。。。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

ロイヤルフラッシュダイナー

■ロイヤルフラッシュダイナー

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区弥生町4-3 グランドパレス西千葉 1F

■ 営業時間:ランチ 11:00~15:00

ディナー[月~金]17:00~24:00[土・日・祝日]15:00~24:00

■ 定休日:不定休

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。