スポンサードリンク

千葉駅北口から5分 チーズ料理専門店フロマージュで頂く、金・土限定 和風ソースのフォアグラ丼ランチ

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

先日、千葉駅北口から5分ほどの弁天町にて「酒肆 イノウエ」を訪れた際の事

同店すぐお隣にもまた、見覚えのある様な無かった様なお店がランチ営業している姿を発見

 

そちらのメニューを見ると、これもまた日替わりながら、様々なランチを提供しており

なによりお店のコンセプトは「チーズ料理専門店」との事。

 

都心を始め、巷で見かける機会の増えてきたチーズの専門店

ここ千葉にも、同様のコンセプトを語っているお店は1年ほど前からあるものの、その営業形態は散々たるもの…(苦笑)

 

しかし、こちら弁天町で見つけたお店に関しては、その外観・メニュー構成を見る限り、信頼に足る雰囲気を察知

という訳で、日をあらためて向かったのがこちら

千葉駅北口から、線路沿いに東千葉方面へ徒歩5~6分

「チーズ料理専門店 フロマージュ」となります。

 

ランチに関するメニューは店外にも出ておりますが

この通り、なんかイイ感じの雰囲気が満載

パッと見でも2~3品の候補が浮かんでくる、こちらフロマージュで初ランチを、家族総出で頂いてみようと思います。

千葉駅北口から徒歩5分 石窯ピザとチーズの専門店 フロマージュを初訪問

大晦日近づく12月の終わり

多くの方がこの日から冬休みに突入する・・・であろうタイミングで訪れた、フロマージュでのランチ

 

開店時刻となる11:30ちょうどにお店へ向かったことから、店内に先客は無かったものの、入店時に

「ご予約の方は・・?」

と尋ねられたことから、ランチでありながら何組かの予約が入っている様子

 

とはいえ、予約無しでの入店は叶いお店の方へ

店内の様子は、その外観通りお洒落なイタリアンといった作り

テーブル席を中心としており、ボックス席とまでは言わずも、各テーブルの間は広めのスペースが設けられているので、居心地良い空間と言えそうです

 

これに加えて、カウンターにも数席

目の前にはラクレットチーズも掲げられているので、チーズの香りを楽しみながら食事が頂ける様子

これもまた、チーズ好きにはたまらない楽しみ方となりそうです。

 

さて、そんなフロマージュのランチですが、

レギュラーメニューはこの通り

 

チーズバーガーに欧風チーズカリー

パスタが2種類にチキンのグリルと、どれもチーズを絡めた料理となります

 

更に一層のチーズ食を高めているのが

・サラダボールランチ

・ラクレットチーズランチ

 

そして、こちらはランチながらコースとなる

・チーズフォンデュ(2人以上、グループでの注文)

これら3品

 

ランチとは言え、いかにもチーズ料理専門店らしい、取り揃えと言えそうです。

 

そして、上記以外に曜日毎の日替わりで提供されているのが、こちらのメニュー

月曜日のオムライスから始まり、チーズハンバーグ、ローストビーフ丼、フォアグラ丼、カプリチョーザ

と、7日間で全5品の日替わりメニューが1日10食限定で提供とのこと

 

ちなみにこの日は土曜日、ということで日替わりはフォアグラ丼

単品での注文は990円ながら、

・サラダ、ドリンク付き → +300円

・上記+オニオングラタンスープ、デザート付き → +600円

 

となっており、+600円であればコース料理さながらの品々を頂けるとのこと

 

ちなみに、夜のメニューにも目を通しておきますと、

こちらはなんと、チーズフォンデュが食べ放題!!

 

週末を除き、1日3組限定ではあるものの、120分のチーズフォンデュ食べ放題が1480円と、これは相当なバリュープライス

また、食べ放題とは別料金になっているものの、味変できるトッピングも用意されているので、チーズ党にとってはこれもまた嬉しいメニューと言えそうです。

 

その他、アペタイザーやサラダ、デザートも充実

また、夜メニューに限りピザも多数提供されているので、チーズフォンデュ目当てでなくとも、お酒を頂きながらツマミをいただくイタリアンとして、利用が可能な様子

 

ちなみに、アルコールメニューについてですが

イタリアン、そしてチーズと言えば・・・

まさかの、クラフトビール(笑)

そこはワインが王道だろうと期待する意に反し、クラフトビールの取り揃えはなかなかなもの

 

ちなみに、その他メニューは

こんな感じで、カクテルが中心

王道足るべきワインはグラス&ボトルに加え、サングリアなどが数種のみ

 

ワイン党員ではない私にとっては、クラフトビールが充実する方が有り難いのですが、果たしてビールとチーズの組み合わせって…

まあ今日の所はランチですし、なによりこのお洒落なイタリアンに、デートへと誘える貴婦人も周りにはおらず

 

ひとまずはランチメニューの中から、私とカミさんは本日の日替わりとなる

「フォアグラ丼」を、せっかくの年末という事で、コースにてオーダー

 

そして子供には、若干値が張るのが気掛かりではあったものの、私も食べてみたいという事で

「ラクレットチーズランチ」をオーダーするものとなりました。

休日の影響?か、待ち時間は長いものの、確かな実力を感じるフォアグラ丼だった

オーダーを終えた頃から、後客が次々と入店しだした、千葉駅北口のフロマージュ

その大半は、事前に予約を済ませていた様子で、デートやらランチ忘年会といった雰囲気

 

開店から15分、ひっきりなしにお客さんが訪れ、12時を迎える前に早くも満席

私は初訪問であったものの、この界隈ではお向かいのまとい亭同様、人気店の1軒に数えられそうです

 

そんな入店ラッシュがあってか、少し遅くなったものの、オーダーから10分後にサラダが提供

レタス、水菜、イタリアンパセリなど、緑一色にまとめ上げられた野菜達

ドレッシングは自家製でしょうか、オリーブオイルベースに酸味もあり、なかなかな仕上がりです

野菜もどれも瑞々しく、鮮度の良さと甘さ、シャキッとした歯ごたえを感じさせてくれました。

 

サラダをちまちまツマミながら、カミさん、子供と1年の総括をしながら

待つこと・・・30分(笑)

 

さすがに待ち時間の長さにソワソワし出したタイミングで

こちら、コースの一品となる

「オニオングラタンスープ」がようやく提供されました

 

スープと、時同じくして提供されたのが、

子供に、と注文した、ラクレットチーズランチになります

 

鉄板に乗せられ、アツアツで提供されるバケット、野菜、そしてソーセージ

その上には、こんもりタップリのラクレットチーズがとろけております

 

子供用にオーダーしたものの、どうせ残すだろうし、チーズがとろけてるウチに頂かなければ勿体ない

ということで、アツアツのウチにバケットを1つ拝借

 

トロっとした食感に、甘さとコクがズッシリ響いてきます

たっぷり掛かったペッパーがまた、良いアクセントとなっており、チーズの塩味を引き立て、バケットとの相性も文句なし

なんなら、肉感溢れるソーセージも一口頂きたい所でしたが、こちらは子供にやんわり拒否された為、今日の所は諦める事に

 

この時点で、入店から1時間を越えた所

今日が年末最後の土曜日という事で、多くのお客さんは仕事の合間に頂くランチではなく、休日スタイルのランチ

なので、そこまで時間を気に掛ける様子は感じないものの、これがもし平日のランチだったら、気が気でない印象を受けます

 

コースのセットで注文しているから、敢えてゆったり目での提供にしているのか

それとも、満席を迎えた忙しさから来るゆったり目なのか

その真意は定かではありませんが、平日に利用するなら注意が必要な時間帯へと突入して来たところ・・・

ここでようやく、本日のメインとなるフォアグラ丼が到着となりました

 

チーズがかすかに香るご飯

その上には、プチトマトの赤にルッコラ&キュウリ&ブロッコリーの緑が並び、ご飯と合わせ、イタリアのトリコローレを彷彿とさせる丼

 

そして主役となるフォアグラですが、こちらはお値段990円だけに小ぶりながら、良い具合のプリプリ感を訴えかけてきます

上に掛かるソースはバルサミコ酢でしょうか、照りも美しく、見た目的には申し分なし

 

それではまず、ソースを味わうべくブロッコリーから

先ほどのラクレットチーズほどでは無いものの、チーズを主体に甘みと和風のテイストを感じる味付け

 

この味付けを紐解く余裕がないほど、とにかく腹が減っており一気食いしてしまったのが無念

ですが、空腹をこじらせていなかったとしても、正確に解き明かす事が難しい、複雑は風味の絡みあいを見せています

 

そして、主役となるフォアグラはというと

この通り、バルサミコ酢をベースにしたソースで味付けられ、旨味も濃厚

臭みを一切感じさせないことから、サイズこそ小ぶりながら、鮮度の良さも伺えます

 

過去にもいくつか、フォアグラとご飯の組み合わせを頂いてきたものの、どれもフォアグラの濃厚さに負けてしまう品ばかり

対し、こちらフロマージュのフォアグラも、濃厚さでは他に肩を並べる高水準ではありながら、ソースが程良い甘みと酸味を与える事で、驚くほどご飯にマッチしています

 

その秘密がなんなのか、これを解き明かすことがグルメブロガーの役割なのでしょう

が、そんな事を考える余裕が無いほど、空腹がピークを越えており、とにかくご飯を掻き込みたい一心

結果、想定出来る味付けを越えた、枠外のフォアグラ丼でしたが、そのご飯との相性は、類い希に見る高水準な仕上がりとなっておりました。

 

入店から1時間後に到着となったフォアグラ丼

それを、ものの見事5分で平らげてしまったものの、まだ若干小腹に余裕を感じていたところで、

最後にデザートが登場

この日のデザートには、チーズケーキ、そしてプリンとなります

 

どちらも、甘さは控えめで素材の風味や旨味が活きた品

ただ、それだけにデザートとしては物足りなさを感じますが、その不足部分を生クリームがしっかり補っています

 

スイーツ大好きな子供的には「甘みが足りない」と感じたようですが、

スイーツ入れる余裕があれば、炭水化物とタンパク質を入れておきたい私には、程良い甘みに思いました。

 

年末の休日ランチということで、ちょっと贅沢な価格帯にはなりましたが、その価格に見合った付加価値を十分味わえたランチとなります

ただ一点、この日がタマタマなのか、それともコースだからか

料理の提供に時間が掛かっていた点が気になるところです

 

後日あらためて伺いつつ、平日のランチ帯にどの程度の時間で料理が提供されるのか

を確認した上で、利用するタイミングを考えなければ事故りそうな予感を受ける、そんなランチとなりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

ラクレットチーズ フロマージュ

■ らくれっとちーず ふろまーじゅ

■ 住所:千葉県千葉市中央区弁天2-22-2 エスポワール 1F

■ 営業時間:11:30~15:00 / 17:30~23:00(金・土・祝前日は~24:00)

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。