スポンサーリンク

千葉公園駅近く、椿森コムナ内に千葉駅前のワッフル屋さんヤミーワッフルを発見! 自然豊かなテラスカフェで頂くパングラタン

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

緊急事態宣言の発令から、一ヶ月半

地域によってはいよいよ宣言が解除となる中、ここ千葉はご存じの通り継続の最中

 

私は私で、各店のテイクアウトを食べ歩くという新たな楽しみを見つけており、普段通りストレスフリーな日々を過ごしている一方

普段よりお出かけ好きなカミさんの方は、いい加減ストレスも溜まっている様で

 

たまには気分転換できるランチが食べたい

といった話にはなったものの、やはり子連れで混み合っているお店へ伺うのは避けたい所

 

三密を避けられながら、かつ気分の良いお店でランチを食べる・・・

となれば、思いつく先は1つ

 

JR千葉駅から徒歩10分少々

モノレールの千葉公園駅からなら、徒歩3分ほどとなる

こちら、椿森コムナとなります

 

こちらは、拓匠開発が手がけるコミュニティスポットとなりまして

園?内にはテントハウスやツリーハウスが設けられている他、常時2~3軒のカフェが営業中

同店の料理は全てテイクアウト出来る他、敷地内にあるイートインスペースでランチを頂くことも出来るスポットとなっております

 

同地がオープンした当初は何度か足を運んだものの

モノレール千葉公園駅前の新スポット 椿森コムナ 「銀色のカフェバンビ」でイカツイハンバーガー発見
昨年の春先頃だったろうか。 「千葉公園前の近くに、椿森コムナという千葉らしくない?カフェ??が出来た」 との話題を聞きつけていたのだが、同カフェは屋外施設らしく、天候や気温に左
2017-06-04 10:29

近隣のコインパーキングが微妙に遠い(歩いて5~6分)といった理由から、最近はご無沙汰となっていたスポットでして

 

とは言え、ご機嫌斜めのカミさんに、少しでも気分転換して貰えるのであれば

と、この日のランチは久々に椿森コムナを訪れてみることに

モノレール沿いの道から、高台へと続く階段を登れば、そこにはオープンテラスが広がる訳ですが

その手前にある看板に目をやってみると

同スポットのオープン以来、常時出店しているお店となるのが、銀色のカフェバンビ

こちらはもちろん、幾度とランチを頂いているお店隣のですが、問題はその下

 

そこに並ぶもう1軒のお店となるのが、

「cafe Yummy Waffle」なのです

 

ヤミーワッフルと言えば、あのヤミーワッフル??

それがここ、椿森コムナにも出店していたとは、これは早くも新たな発見!!

千葉公園駅近く、久々訪問の椿森コムナ 三密を避けられるテラスカフェに、ヤミーワッフルが出展中

という訳で、ランチを頂くべく久々訪れるものとなった、椿森コムナ

同スポットでは、日によって複数のお店が出店しているのですが、その中でも常設となるのが、前述した銀色のカフェバンビ

 

こちらのお店は、以前の訪問時にも記事にしている通り、

ハンバーガーやホットドッグ、更にはご飯ものなども頂けるカフェとなっております

以前に比べるとメニューには若干変化が見られますが

・バンビバーガー

・ガパオライス

・ミクシカレー

・タコライス

など、カフェらしいフードメニューが取り揃ったお店であるのは変わらず

 

そして問題はもう1軒のお店

先ほど園内入り口で目にした看板?には「ヤミーワッフル」との記載があったのですが

 

千葉でヤミーワッフルと言えば、そう

千葉駅から徒歩2分ほど、私たちの世代では「K’s通り」と呼ばれていたものの

現在の正式名称では「ラ・ピエール通り」という由来はおろか、意味すら不明なC-one沿いの通り

 

この通り沿い、ビルの4Fにあるワッフル&かき氷の専門店となるのが、

cafe Yummy Waffle」となるのです

 

同店がこのコロナ渦で、ワッフルのお持ち帰り販売を始めていることは、各種SNSで目にしていたものの

ここ椿森コムナにもお店を出店していたとは、初情報

 

前述した銀色のカフェバンビお隣にあるお店のメニューを見ると

うん、間違い無い

千葉でこれだけのワッフルを提供するお店など、ヤミーワッフルで決定だ

 

例えオカンがなんと言おうと、ここはもうあのヤミーワッフルで間違い無いし

上記したワッフルだけで無く、

パン・・・グラタン??

 

ワッフルの専門店が、パングラタン、か

コレはもしかしたら、ヤミーワッフルじゃ無いのかも??

 

うーん、まあどっちでも良いか

いずれにせよ、このパングラタンはちょっと食べてみたいし

なんなら、子供は子供でワッフルを前に目が釘付け

 

カミさんの方は、ご飯ものを食べるべく、お隣の銀色のカフェバンビ前に待機中

となれば、私と子供は、こちらヤミーワッフルにて注文を進めてみることに

 

ワッフルについては、注文後すぐ提供されるものの

前述した、パングラタンについては15分ほどの時間が掛かるとのこと

 

急ぐ用事も無い我が家ですので、久々に訪れた園内を見渡しながら

テーブル席を陣取り、パングラタンの出来上がりを待つことに

 

なお、普段なら客席として利用できるテントなどがある同スポットですが

現在は新型コロナ渦の影響により、テントは使用不可とのこと

 

それらと並び、名物でもあるのが

こちらのツリーハウスとなり、こちらには特に注意書きが無かったものの

あらためて確認した、園内入り口の注意書きによると使用不可になっていた様です

 

その他、テーブル数等も普段の営業時に比べると数が減らされていたりと

要所要所で、三密を避ける対策が施された園内

屋外の施設ではあるものの、そこに油断や慢心は無く、しっかりとした対策が施されております

緑が溢れるテラスカフェのイートインにて、焼きたてアツアツパングラタンとワッフルを食べてみた

そんな園内の様子を見て回ること、5分

お店の方に呼ばれ、まず先に受け取ってきたのがこちら

本日、子供が注文したワッフル、キャラメルオレオとなります

完成までの所要時間は五分足らずですので、ワッフルについては焼きたてでは無く、事前に焼かれたものが使用されている様子

 

その上には、生クリームにキャラメルソース、更にはオレオを細かく砕きトッピング

と、見るからにしっかりした甘みが詰め合わさった、子供好みの1品となっております

 

こちらのワッフルにかじり付く子供を、微笑ましく眺めながら待つこと更に5分

当初の予告よりは早めに完成を迎えた、本日のランチがこちら

椿森コムナ内、Yummy Waffleにて頂く

「パングラタン」となります

※ お隣のアイスコーヒーは、銀色のカフェバンビにて購入

 

食パンのハーフサイズを使用し、くりぬいた中にたっぷり詰め込まれたグラタン

焼き色も香ばしい上に、くりぬいた食パンがグラタン内に投入済み

カフェご飯ながらも、見た目以上にしっかりしたボリュームを兼ね備えた品となっている様です

 

見るからにオシャレなグラタン、いやパン?ではあるものの

この手の品を迎え入れた際に、まず悩まされるのが難解な食べ方

 

このパングラタンもまた例外で無く、プラスチック製のナイフ&フォークが付いていることから、カットしながら食べるものとなるのでしょう

が、このグラタン?パン??をカットした際には、そのアツアツグラタンが崩壊したダムの如く、一気に放水されてしまうのでは無いか?

 

最悪は、流れ出たアツアツグラタンを一気に飲み込む覚悟を決め、恐る恐る端っこをカットしてみた所・・・

端を綺麗にカットしたことで、イイ感じに食べやすい1口サイズが完成

崩壊したダムについては一旦見なかったことにして、こちらを頂いてみます

 

パリッとした食感に香ばしい焼き目も合わさったパン

そこにたっぷり絡まるグラタンは、ほうれん草や玉ねぎら野菜がたっぷり

見た目ほどの濃厚さは無く、むしろ食べ飽きない軽めのソースに仕上がっており、チーズも溶け合う良い仕上がりとなっています

 

見た目の通り、見事にマッチしたグラタンとトースト

その一口目には文句のない味わいを感じたものの、勢いよくカットした部分からはグラタンが流れ落ち、

見るも無惨な皿一面グラタンの海と化している・・・

 

と思いきや、

めっちゃ踏みとどまってる

 

そう、こちらのグラタンですが、味わいは軽やかながら、

一般的なグラタンよりもソースに粘度があり、一気に垂れ流れないのです

 

加えて、グラタンを盛り付けるに際してくりぬいたパンを、具材としてトッピング

このパンがグラタンを吸い上げ、且つ塞き止める役割を果たしており、カットした断面からの放水を支える役目も担っています

 

オシャレ且つ見た目も鮮やかな食べ物ながら

最大の決定に感じていた、食べにくさ

 

しかも屋外で頂く品となることから、その欠点がより顕著になるもの・・・

と思いきや、私の心配を余所に、その食べにくさを見事に解消していた、Yummy Waffleのパングラタン

結果、最後の1口に至るまで、

お皿にグラタンを流し出すこと無く、綺麗に全てを平らげることに成功

オシャレに盛り付けられているだけで無く、食べやすさにまで工夫が成されている、見事な1品となりました

 

 

そんな感じで久々に訪問となった、椿森コムナ

同エリア内に常設している銀色のカフェバンビではなく、今回初めてYummy Waffleを利用

 

しかも、ワッフル専門店ながらに、パングラタンを頂くという新たな試み尽くしとなりましたが

そこは流石、日頃より女性客の多いカフェならではでしょうか

欠点となりがちな食べにくさを見事に克服し、食べやすさまで配慮されたひと品となりました

 

ただ、お値段も600円とリーズナブルなこともあってか

ボリューム面については、女性ならともかく男性には心許ない所に

 

これに加え、ワッフルなども併せて頂くことで、ちょうど満足出来るボリュームになるかどうか

その辺までを考慮した上で、頂いてみたい1品となりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

cafe Yummy Waffle(椿森コムナ内)

■ カフェヤミーワッフル

■ 住所:千葉県千葉市中央区椿森1-21-23

■ 営業時間:7:00〜21:00

■ 定休日:不定休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。