スポンサードリンク

リンガーハットの新メニュー 牛がっつりまぜめんが、がっ○りだった

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

先日、祐光にあるリンガーハットの前を通った際、心惹かれる新メニューののぼりを発見。

基本このブログでは、チェーン展開しているお店については極力取り上げないようにしているのだが

(地元千葉に根付いている、個人経営のお店を応援したい為)

30代肉食男性にとっては、見て見ぬ振りできぬ、惹きの強い魔力ある新メニューであったことから、この日は久々

リンガーハット 祐光店へ行ってきました。

リンガーハット 2017年春の新メニュー一覧

表を車で走っているだけでありながら、思わず虜にされてしまった、リンガーハットの新メニューがこちら

その名も「牛がっつりまぜめん」。

商品名、紹介写真のビジュアル共に、10代の頃ならこの写真1枚で白米がイケるほどのフォトジェニック。

器の中で高台を築き上げている肉の山はもちろん、ありそうでなかった、牛丼(すき焼)風味のチャンポン、というのも気になるところ。

 

また、久々に足を運んだリンガーハットには、2017年からだろうか

これまで目にしたことのない新メニューがチラホラと追加されている。

上記グランドメニュー内には、従来のチャーハンだけで無く、

・温度玉子チャーハン(温玉ではなく、温度玉子と呼ぶらしい)

・ピリ辛チャーハン

・肉味噌チャーハン

といったチャーハン3兄弟の様なレパートリーの追加

 

更には、17時からの夕食限定メニューとして、

ミニふかひれチャーハンを始めとした、リンガーハット人気の品によるセットメニューが多数。

 

同じく、17時からの限定メニューではあるが、

トマトがまるまる1個投入された

「まるごとトマトの野菜たっぷりチーズ鍋」や

肉、野菜がこんもり鍋に詰った

「豚、鶏、野菜のカレー鍋」など、1人で食べきれるサイズの鍋メニューが複数登場。

 

とは言え、この日の入店時間はAM11:30。

昼前の早い時間であっても、相変わらず大盛況な店内は8割近い席が既に埋まっている中、

当初の目論見通り「牛がっつりまぜめん」をオーダー。

 

また、保険…とは言い過ぎだが、牛丼風味となる同まぜめんでは、そこそこ強い甘みが予想される為、

食べあぐねた際の味変に備えて、トッピングにて辛味噌の2辛をオーダーしておくことに。

 

期待を寄せた牛がっつりまぜめんが、想像以上にがっ○りだった…

世の中が春休み真っ只中であるからか、店内にはお子さん連れの家族が多数。

またお店の店員さんも、春休みの影響からか、学生さんとみられるアルバイト従業員が複数名。

ただ…学生のアルバイトが悪い、とは言わないのだが、あまりにも「不機嫌」な顔をして接客する姿がやたらと気になる。

開店前に上司から怒られたのか、慣れないランチ帯の忙しさに戸惑っているのか、はてまた昨夜、失恋でもしたのか…

 

理由の如何は問わないし、私にも関係のないことだが

それと同様、アルバイトさんの機嫌善し悪しと、お客さんにもなんら因果関係はないのだから、

笑顔を振りまけ、とまでは言わずとも、せめて平常心で接客して貰いたいところだ。

 

そんな店内の様子に目を向けながら、待つこと7~8分

本日のランチ「牛がっつりまぜめん」が登場。

・・・がっつり、か?

 

写真では高々と積み上げられた牛肉が特徴的だったのに対し、私の眼下に登場した「牛がっつりまぜめん」は

煮込まれすぎてしなってしまったヘロヘロの牛肉が、牛丼で言うところの「並」程度に盛り付けられている。

 

また、肉のかさ増しとして入れられているであろう玉ネギ、これもやたらと量が多い。

野菜多めのヘルシー女子ウケ嗜好が、昨今のリンガーハットである為、玉ねぎをたっぷり入れてたい気持ちは理解できる。

が、同メニューに関しては「野菜」を摂取したくて注文しているのでは無く

「肉」を摂取する目的、ただ1つの志しにて注文しているメニューなのだ。

にも関わらず、肉はヘロヘロ&平盛程度、無駄に玉ねぎが多いと来たら、食べる前より食欲が落ちる一方。

 

ひとまず口に運んでみると、その味付けたるや正に牛丼。

が、ご飯に合わせる体ならまあアリな割り下の甘さなのだが、チャンポンとの相性を考えると、やはり甘過ぎてしまう。

なんとなく予想はしていたが、保険のつもりで用意しておいた辛味噌が、わずか1口目から大活躍する結果となった。

 

どことなくぼやけた、甘い味付け、

ガッツリを代名詞にしながら、牛丼並程度の盛り付け、麺も普通量

更には玉ねぎによるかさ増し、煮込まれすぎてヘロヘロになった牛肉。

トッピングした辛味噌で、なんとか味の調和を保てたものの

素の状態で頂いていたとしたら、義務でもなければ完食には至らなかった様にも思える。

 

新メニューを開発する企業努力はもちろん大切だが

この「牛がっつりまぜめん」に関して言えば、言うなら、学生アルバイトがたまたま作り上げた賄い程度で

企業のTOPが思考と努力を重ねて作り上げた一杯、とはとても思えない。

 

結局の所、リンガーハットに於いては、デフォルトのチャンポン&皿うどんがTOPに君臨し

その座を脅かす新メニューは、どれだけ思考を重ねても生まれないのかも知れない。

逆を言えば、それ程までにちゃんぽん&皿うどんの完成度が高い訳なのだから

新たな分野に手を広げるよりも、得意分野を更に伸ばす&突き詰める新メニューにこそ、メガヒットが生まれそうにも思うのだが…

 

ま、食べ歩きを趣味にしているだけの、一介のブロガーが口を挟む話では無いか。

 

■■ ブログランキング、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

リンガーハット 千葉祐光店

■りんがーはっと ちばゆうこうてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区祐光4-17-1

■ 営業時間:11:00~24:30

■ 定休日:年中無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。