孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉・栄町の韓国サンドイッチ専門店、OHAYO 伸びるチーズに辛甘ソースが右往左往、コリアサンドイッチを食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

この2週間ほど、普段の数倍パソコンに向かってきた弊害か

長らく利用してきたディスプレイの1つがついに悲鳴を上げ、ご臨終を迎えるものとなりました

 

長きに渡って私を支えてくれたディスプレイに哀悼の意を表し・・・

ている暇も無く、代わるディスプレイ即時購入すべく、ヨドバシカメラへ向かうことに

 

※ 普段ならドスパラを愛用しているのですが

1時間でも早く購入したく、本日はヨドバシを選択

 

そんなヨドバシへと向かう道中、まだ早い時間ながらお腹を空かせており

なにか軽くつまめれば・・・と、考えた矢先に思い浮かんだのがこちら、

千葉、栄町の入り口とも言うべき

千葉市民会館のすぐ向かいとなる通りに位置する「OHAYO」というお店

 

数ヶ月前までは、中華?の様なお店があった同テナントですが

今年の2月頃より、こちらのテイクアウト?が出来るカフェのようなお店がオープン

 

いつも車で通り過ぎる度、気になっていた

こちら「OHAYO」では、韓国風のサンドイッチが食べられるのだとか

 

店外に掲載される、その写真だけでは

どの程度、韓国風のサンドイッチなのかは分からないものの

そもそも、韓国料理のパン食って全くイメージも浮かばずなど、とにかく興味尽きない同店

 

そんな訳で本日は、ヨドバシカメラへ向かうその道中

千葉・栄町の「OHAYO」を訪れてみるものとなったのです。

JR千葉駅・東千葉両駅から徒歩5分強 栄町の韓国サンドイッチ専門店「OHAYO」を初訪問

この日、お店を訪れた時刻は10時を少し回ったばかり

 

ランチを頂くには、まだ早い時間となるものの

事前に調べた情報によると、こちら「OHAYO」は、この3月から10時オープンになったとのことでして

 

朝ごはんには遅いものの、お昼にはまだ早い

いわゆる「ブランチ」的なタイミングで足を運ぶには、最適な開店時刻

 

近隣のコインパーキングに車を止めつつ、お店の扉を開きますが・・・

人の気配はあるものの、妙に静かだな

 

スイマセーン、と一声掛けると

店内奥より店主さんでしょうか、女性の方が顔を出し招き入れて貰う事に

 

店内の作りとしては、

こんな感じでして

 

カウンター席にテーブル席が2組ほど

そして入り口に並ぶ形で、焼台?が設置されております

 

どうやらこちらのお店、前述したサンドイッチのテイクアウトも行ってるようで

テイクアウトをお買い求めの際には、上記した焼台前の窓より引き渡しを行ってるようです

 

そんな焼台の裏には、業務用と思しき大型の扇風機も設置

恐らく、あの焼台でサンドイッチを焼くのでしょうが、相当な熱が発生する事を想像させます

 

さて、そんな「OHAYO」のメニューは以下の通り

提供されている品は1つ「コリアサンドイッチ」となりまして

甘口、辛口、更には両方が一度に味わえるハーフ&ハーフが提供されております

 

いずれも2個入り600円となっており、その他メニューは

こちらに並ぶソフトドリンク各種

そしてビールといったメニュー構成に

 

サンドイッチに対し、ドリンクのお値段が高めに感じますが

まあその辺は、カフェだと思えば相場とも言える範囲

 

甘口、辛口2種が用意されるサンドイッチですが

せっかくならば、両方を食べ比べてみたいという事で、本日はハーフ&ハーフを頂いてみようと思います。

程良い甘みに程良い辛み、そして韓国らしさ満載、伸びまくるチーズが秀逸、コリアサンドイッチを食べてみた

私が入店したと同時に、鉄板に火を入れ始めた女性店主さん

それと同時に、店内奥の厨房から食材らを取りだし、焼台へ向かうことに

 

普段、こういった焼台のあるお店では

お客さん側に向けて調理する様を見せる作りとなっておりますが

(お好み焼き屋さんとか、鉄板焼き屋さんとか)

 

焼台に向かって調理している、

その後ろ姿を眺めるというのも、なかなか初めての経験

 

そうそう目にすることの無い、お店の方が調理に向かう

その後ろ姿を眺めながら、ドラクエウォークをプレイし待つこと10分ほど

 

『熱いのでお気を付け下さい』の声と共に提供されたのが、

こちら、栄町の「OHAYO」にて頂く

コリアンスタンダード(ハーフ&ハーフ)となります

 

袋に包まれ、その様相は分かりませんが

チラッとめくり、中を覗いてみると

折りたたんだ食パン、その中にはオムレツにチーズ、そしてたっぷりのソースを発見

 

これらを包み込むパンは、トースト・・・

とまでは行かないものの、前述した鉄板の上でしっかり焼き上げ済み

 

こんがりした焦げ目を付けており

袋越しで無ければ手にする事が厳しい程の熱さとなっております

 

そんな袋をそっと掴み、めくり上げながら

まずはこちら、甘口のコリアンサンドより頂いてみましょう

 

アツアツに焼かれた食パン

こちらは既製品のようで、特別感は無いものの、その奥からは具沢山なオムレツが

 

玉ねぎら野菜をたっぷり使ったオムレツとなっており

バターの風味も強く、甘みある味付けになっています

 

ただ、甘口称されるサンドイッチですが

ソースはケチャップを主体としており、そこまでの甘さには感じず

 

恐らく、辛口ではない=甘口

といった表記になる事が予想され、むしろ辛口の方が本命なのかも

 

そう言えばメニューの方でも、辛口に付いては人気NO1との表記が

ただ、人気NO1と言っても全3品のメニューですしね(笑)

 

さて、そんなサンドイッチ&オムレツを食べ進めるその奥から

顔を出してきたのは、こちらのチーズとなります

 

私の予想が正しければ、恐らく・・・

このチーズの存在こそが、コリアサンドイッチの大本命では無いか?

 

油断すること無く、そっと一口噛みついてみると・・・、

ほらな、やっぱり来たぞ!!

ムチャクチャ、とにかく無茶苦茶伸びる!!

 

一時流行ったチーズハットグ

あれらにも使用されている、韓国特有の伸びまくるチーズ

 

それが、このコリアサンドイッチにもたっぷり使用されておりまして

何かの勢いで、パチン!と音を立てるのでは無いか??

 

ドリフのゴムパッチンさながら

その伸びまくるチーズに悪戦苦闘する私

 

が、しかし

店内にいるお客さんも私1人となり

 

このSNS映えする伸びまくるチーズへの感動を

誰一人として分かち合うこと無く、1品目のサンドイッチを完食

 

 

続くもう一方が、

こちらの辛口サンドイッチとなります

 

見た目に関しては、甘辛いずれも同じスタイル

使用されている具材も、同じものとなりまして

 

唯一の変更点は、やはりソースのみといった所でしょうか

 

問題はこの辛口ソースが、どの程度の辛さに設定されているのか

 

早速、一口頂いてみると・・・

 

まあ確かに、辛いっちゃ辛い、かな

 

先ほどの甘口を頂いた後、だと思えば辛い部類には含まれるものの

日頃より、辛党で慣らしている私からすれば、辛いと呼べる程の辛さには届かず

 

ただ、先に食べた甘口よりも

このソースの方がオムレツ、そしてチーズにも良くマッチしている感を受けます

 

先ほどの、SNS映えする伸びまくるチーズは

こちら、辛口サンドイッチでも変わらず使用されている事を踏まえますと

 

人気NO1との評価にも納得

リピートするなら、確かに私は辛口2個入りを選ぶかな??

 

といった印象のサンドイッチ2品、食べ比べとなりました

 

 

という訳で、初訪問となった栄町の韓国サンドイッチ専門店「OHAYO」

 

初めて目に、耳にする「コリアサンドイッチ」でしたが

韓国フードらしい、チーズのもたらす破壊力は、圧巻のひと品

 

小ぶりなサンドイッチではあるものの、オムレツにたっぷりチーズも使われており

女性であれば、同品2つで満足出来る、そんなボリュームをも兼ね備えた品となりました

 

ちなみに今回、私は店内イートインにて頂くものとなりましたが

こちらのサンドイッチ各種は、いずれもテイクアウトが可能との事

 

店内で頂いたチラシによれば、出前館経由でのデリバリーにも対応しているそうですので

チーズ好きには、ぜひ一度召し上がって貰いたい、唯一無二なコリアンサンドとなりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

OHAYO

■ オハヨ

■ 住所:千葉県千葉市中央区栄町4-1

■ 営業時間:10:00~22:00

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。