スポンサーリンク

千葉大向かいにオープンの麻辣湯専門店? 高田家を初訪問 西千葉・世炉思食の桜えびのかき揚げ弁当と共に頂く、中国式ハンバーガー ロージャーモー

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

本日のテイクアウトを何にしようか、定点観測中のお店達のTwitterを探し回っていると・・・

これは・・・見過ごせない!!

 

と、思わず食い入る様に見入ってしまったお弁当

それが、先日もテイクアウトにてお弁当を購入したばかりとなる、西千葉駅前の居酒屋さん、世炉思食のお弁当

 

お弁当販売開始当初は、全3品のお弁当とから揚げの販売に専念していた同店

暫くそのスタイルのままで行くものかと思いきや、少しずつお弁当がパワーアップ

 

ちなみにこの日は、日替わりなのか

「桜えびかき揚げと鮭ハラス弁当」なる品が並んでいるのです

 

普段、焼き魚系のお弁当にはそこまで食指の動かない私

ですが、鮭のハラスとなってくれば、話は180度変わってくる訳でして

加えて、桜えびのかき揚げもまた、鮭に負けず劣らず私の好物

 

好物が2品も並ぶお弁当とあらば、これを見過ごせるほど私も大人じゃありません

前回の経験を反映させ、訪問前にお弁当を予約

開店と同時に受け取りOKとの話になり、早速車で西千葉駅へ

 

と、急ぎ向かってはみたものの、西千葉の駅前に着いた時点で時刻は11:25

世炉思食の開店までは5分前となることから、少し前より気になっていたお店を覗いてみることに

 

それがこちら、

つい1~2週間?前まではタピオカ屋さんだったはずが、最近になって看板が変更

タピオカも残ってはいる様子ながら、見慣れないワンハンドフード?の様な写真が気になっていた、千葉大お向かいの「高田家」というお店になります

 

車で数度通る度、その正体が分からず気になっていた所、ちょうど5分の待ち時間が出来たことで覗いてみると・・・、

ロージャーモー・・・?

説明によると、中国式のハンバーガーになるとのこと

 

ちょっと想像つかない一品ですが、これならテイクアウトも可能な上、待つこと無く買えるのでは?

そんなイメージを受けたことから、その足でお店の中も覗いてみることに。

千葉大向かいのタピオカ店がリニューアル? 麻辣湯とタピオカのお店??高田家を世炉思食前に訪ねてみた

そーっと、中を覗き様子を伺おうと向かった、千葉大お向かいの新店?となる、高田家

様子伺いのつもりで覗いてみたものの、見事なタイミングで中の店員さんと目が合ってしまい・・・

 

これはもう、逃れることは出来ず

先ほどのハンバーガー?ロージャーモー??なら、すぐに出来上がることだろう

と、覚悟を決し、お店の中へ

 

店内の様子は、

カフェの様にカウンター席が6席ほど

 

そのお向かいがレジカウンタとなっているのですが、更に隣を見ると

こちらにはテーブル席が2卓

更にお隣には、麻辣湯のトッピングを保存した冷蔵庫を発見

 

店外で目にしたメニューでは、ロージャーモーのお店?といった様子でしたが、どうやら本命になるのはこちら、麻辣湯になる様です

以前は栄町にも、麻辣湯の専門店がありましたが、現在は閉店

少し前に、蘇我駅のロータリー内にも同専門店がオープンしましたが、ついにここ西千葉にも麻辣湯のお店がオープンした模様

 

とは言え、本日は既にお弁当を予約済み

ここでのんびり、麻辣湯を食べる時間は無いので、覚悟を決めた通りロージャーモーを買ってみることに

 

ロージャーモーのメニューは以下の通りで、

ロージャーモー単品は380円

そちらに各種トッピングの追加が可能となるそうですが、商品の様子が分からない故、さすがにまだトッピングを加える勇気は無し

今日の所は、オーソドックスなロージャーモーを頂いてみようと思います

 

前述した品以外のメニューは以下の通りで、

あずきやいちごのスムージー

それに加え、黒糖タピオカも販売中とのこと

 

昨年のタピオカ一大ブームは凄まじかったものの、さてこのブーム、いつまで続くことなのでしょうか・・・

(既に終息した気がしているのは、私だ・・・け?)

世炉思食、本日の日替わりは桜えびのかき揚げ&鮭ハラス!  豪華弁当と共に頂く、ロージャーモーとは??

見るからにテイクアウト専用商品、といった様子が伺えたロージャーモー

それだけに、注文後すぐに出来上がるもの・・・

と思いきや、商品が手渡されたのは、注文から約10分後

 

予定に無かった買い食いに加え、お弁当を予約していた時間をも優に過ぎてしまい、急ぎ西千葉駅の反対側へ

本日、西千葉に足を運んだ大事な目的はロージャーモーでは無く、

こちら、世炉思食のお弁当となります

 

ちなみに、この日のお弁当には、私がオーダーした「桜えびのかき揚げ&鮭ハラス」に加えて

・鯛ごぼう煮弁当

・アジなめろう丼

・アジフライ弁当

といった3品が新たなお弁当としてご登場

 

加えて、前回購入したから揚げ&から揚げ弁当を含めた、全6品がテイクアウトメニューとなっておりました

 

急ぎ店内に向かい、お弁当を購入

返す刀で車に乗り込み、帰宅後真っ先に開封してみたのが、

こちらが本日のお昼ご飯

西千葉駅前の居酒屋さん、世炉思食の「桜えびのかき揚げ&鮭ハラス弁当」となります

 

が、同お弁当を頂くその前に

そう、先ほど予想以上の待ちぼうけを食らいつつも購入してきたのが

こちら、中国式ハンバーガーと説明のあった

同じく西千葉駅前に先日オープン?となったお店

「高田家」にて購入してきた、ロージャーモーとなります

 

ピタパンの様な中に、豚肉や野菜らを煮込んだ?具材が挟まれたワンハンドフード

お店で提供頂いた時点では出来たてアツアツだったのですが、やはり家へ戻るまでの間に冷めてしまった様で

 

具材を包んでいるパンの温もりは控えめとなりますが、まあ猫舌の私的には食べやすそうな温度

早速一口かぶりついてみると、まず伝わってくるのは、様々な香辛料の香り

 

中華風のスパイスとでも言いましょうか、豚肉や野菜らの具材が、様々な香辛料と共に煮込まれている様で

八角や生姜など、馴染み深い香りから、普段お目に掛からない珍しい味わいまでが一挙に押し寄せてきます

 

これらと共に煮込まれている具材の豚肉は柔らかく、パンの食感ともしっかりマッチ

少し冷めては来たものの、それでも小麦の香りが強く感じられるパンとなっており、中華風ハンバーガーという説明が確かにシックリきます

 

ただ一点、腑に落ちない部分となるのが

なぜこのロージャーモーの提供までに、10分も待たされたのか、という点でして

 

店内ので制作過程を見ていた所、中の具材は炊飯器にて完成済み

注文後に取りかかっていたのは、パンを焼く工程のみ

トースターで焼き上げるだけのパンながら、何故10分も待つことになったのか・・・

 

イメージとして、この手のテイクアウトは、注文から提供までの速さが重要にも感じます

これが3分、いや長くても5分で手渡されていたなら、申し分無い品

ただ、10分待って頂くものとなると、時間短縮が課題なのかなと感じるものとなりました

 

そんなロージャーモーを、まるっと一飲みした所で

さあ、やっとお待ちかねのお弁当

本日のお弁当はW主演の豪華な仕様となり、まずはこちら

「桜海老のかき揚げ」となります

 

お弁当だけに、揚げたてサクサクとはならないものの、たっぷりの桜えびがもたらす芳ばしさと甘み

しっとりとした衣もまた、お弁当のおかずに嬉しい濃い味になり、玉ねぎらの具材と共に、様々な食感と香しさを与えてくれます

 

続いてのおかずですが、

W主演の相方、脂という名の旨味が滴る鮭のハラス焼き

じんわり滲む脂を見ているだけでも、もうエモい

 

しかし、この鮭にはまだ手を付けず、まず頂いてみるのは桜えびからの口直し

そう、出汁巻き玉子から

 

優しい和出汁と甘みがしっとりと伝わり、これもまた居酒屋さんならではのおかず

出来たてで無いにも関わらず、ご飯を欲する味わいとなっており、早速海苔弁に手を付けてみると、

はい、出てきた

海苔の下からは鰹節とたくわんの姿を捕捉

 

薄ら醤油味を帯びた海苔が乗ってるだけでも満足なのに

鰹節とたくわんまで揃ってしまえば、ご飯すらももうおかず状態

 

おかずに次ぐおかずの連投ですが、ここでようやく鮭ハラスへバトンタッチ

箸で一気に一口頂くと、そのビジュアル通りに溢れ出てくる脂の旨味

塩鮭には無い、ハラスならではの旨味と甘みが一気に広がります

 

余計な調味料を必要としない、素材のみの旨味で勝負できるのは、やはりハラスであればこそ

そして、この旨味を逃さない絶妙な焼き加減に仕上げるのは、流石の職人技といったところでしょうか

 

しかし、そんな感激をも一瞬にして吹き飛ばす、新たな事態が発生

鮭のハラスの下から、まさかのもう一丁鮭ハラスが登場!!

W主演と思いきや、まさかのトリプル??

いや、どちらも鮭ハラスであるのだから、トリプルでは無いのか

 

いずれにせよ、初期の認識以上にボリュームあるおかずが詰め込まれた、豪勢なお弁当

もう一方の主役

桜えびのかき揚げ共々、本日もまた良い意味で期待を裏切る、豪華な出で立ちを誇るお弁当を堪能させて頂きました。

 

 

そんな訳で、早くも2回目のお弁当購入となった西千葉の世炉思食

前回頂いたから揚げ、そして角煮丼にも大満足したものの

今回頂いた、桜えびのかき揚げ&鮭ハラスは、鮮魚をウリにしている世炉思食の「らしさ」がより強くにじみ出たお弁当となりました

 

またこの日のお弁当には、アジのなめろう丼やアジフライ弁当もラインナップ

本日は桜えびらに軍配が挙がり、諦める結果となりましたが、これらもまた是非食べてみたいお弁当となります

 

また、前回の記事では触れ忘れたものの、現在世炉思食でお弁当を購入しますと

こちら、ドリンク一杯無料となる券を頂けてしまいます

 

もちろん、今すぐの利用・・・という訳にはいかなそうですが

コロナが終息した折には、自慢の鮮魚らと共に、美味しいお酒、おつまみを頂きにお邪魔させて頂きます。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

高田家

■ たかだや

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区弥生町2−20

■ 営業時間:不明

■ 定休日:不明

 

世炉思食

■ よろしく

■ 住所:千葉県千葉市中央区春日2-25-16 福岡ビルB1

■ TEL:043-244-1188

■ 営業時間:月~木・日17:00~26:00 / 金・土・祝前日17:00~27:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。