蘇我駅前に2022年9月オープン、ママカレー なんで 家庭的なカレーに拘りトッピングのカツカレー

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

昨年末に体調を壊した流れもあり

本日は土曜日ながら、病院の方へ足を運ぶ事に

 

予後の観察となるのですが、結果は極めて良好

今後は通院の必要も無しと、お墨付きを頂く結果に

 

さて、そんな病院からの帰り道

蘇我駅近辺で気になっていたお店が二軒程ありまして

 

どちらか一方に足を運べれば、と

本日のランチは蘇我駅方面へと向かうことに

 

 

車を停めた先は、蘇我駅の西口側

ジェフの試合が無い日には、人気の少ない同駅前ですが

 

ここに昨年の下半期、

2軒ほど新しいお店がオープンしたとの情報をキャッチ

 

目的の1軒目に足を運んでみたところ

こちらはまだ、正月休みの延長なのか、それとも土曜日はお休みなのか

 

いずれにせよ、今日の所はオープンしそうな考えられず

準備しておいたもう1軒のお店を目指すことに

 

そのもう1軒となるのがこちら、

JR蘇我駅の西口、そのロータリー内に

昨年9月にオープンした「ママカレー なんで」というお店

 

店名からも察する通り、カレーのお店となるのですが

以前は確か、不動産屋さんが入って居たこちらのテナント

 

駅からすぐの好立地にはなるものの

店舗のサイズとしては、かなり小ぶりになるはず

 

いわゆるカレースタンド的な立ち位置のお店となりそうですが、

店舗前に掲載されている看板に寄れば

手作りカレーがコンセプトとなり、トッピングも多数用意とのこと

 

今年の目標、その1つに

「新たなる美味しいカツカレー探し」を掲げていることもありまして

 

この目標を達成するためにも、

これは是非とも足を運んでおきたいお店

 

という訳で本日のランチは

蘇我駅前の新店「ママカレー なんで」を訪れてみる事に

JR蘇我駅西口ロータリーに昨年9月オープン ママカレー なんでをランチ初訪問

早速、お店の方へと足を踏み入れようとした所

店舗前にて詳細なメニューを発見

 

こちらに目を向けてみますと、

見た感じにはなりますが

こちらで提供されるカレーは、いわゆる和風のカレー

 

要するに、家庭的なカレーになる様で

そんな意味合いも込めて「ママカレー」といった店名になるのではないかと推測

 

その推測に確証を得るには、お店の方に話を聞く必要があるのでしょうが

ご存じの方も多い通り、人見知り&コミュ障で知られる私

 

初対面の店舗で、お店の方に店名の由来など

聞けるはずも無く、想像だけを膨らませながら店内へ

 

 

入ってすぐ、4名のカウンター席が設けられており

その反対側となる、ロータリー側にも2席

 

すでに先客が1名いらっしゃる中

2番手として店内へ、そしてあらためてメニューを拝見していきます

提供されるカレーの基本形は「和風カレー」になる様で

こちらに、様々なトッピングを加えていくスタイルとなります

 

お目当てとしていたカツカレーはもちろん

ハンバーグにメンチカツ、ソーセージ

 

そして、ちょっと気になるのが

ブランド卵を使ったという、高級卵の目玉焼きカレーといった品

 

その他、サービスメニューとなっているのが

トマトチキンカレーになり、こちらは新メニューになる様です

 

 

基本となるカレーは、一般的にいうところの中辛になるそうで、

以下はトッピング表になるのですが、

前述した各品を個別トッピング出来るほか

辛さについても、別料金にて辛さ増しが可能との事

 

1辛を増す毎に50円ずつアップとなり

最大で10辛まで準備があるそうですが・・・1辛辺りの基準が分からない(笑)

 

その他、サイドメニューとして

手作りもつ煮も頂けるそうで、これに併せてお酒やドリンクも提供されております

 

 

そんなメニューが並ぶ、ママカレー なんでとなるのですが

やはり本日、食べておきたいのは今年の目標でもあるカツカレー

 

加えて、高級目玉焼きが気になった事から、そちらも追加しつつ

辛さの方は、まず様子見を・・・という事で、3辛にてオーダーしてみようと思います。

野菜ごろごろ具沢山、家庭的なカレーに柔らかカツ 辛タマにオニオンチップらトッピングも充実

上記の通り、カツカレーを3辛

更には、高級目玉焼きのトッピングも加えるものとなった本日のランチ

 

キッチンの方で、お店の方が調理に取り掛かると

その間にまた、新たなお客さんが来店

 

こちらのお客さんはお持ち帰りでの購入となっており

同店では店内飲食だけでなく、テイクアウトにも対応している様です

 

 

そんな様子を眺めつつ、オーダーより待つこと10分程

こちらが、本日のランチ

JR蘇我駅前の新店「ママカレー なんで」にて頂く

カツカレー(3辛)の高級目玉焼きトッピングになります

 

見た目の印象では、辛さを想像させないカレーとなっており

じゃがいもや人参といった、存在感ある具材が豊富な仕上がり

 

そして、とんかつもしっかりトッピングされるものとなりますが

それをも差し置いて、目に留まってしまうのが目玉焼き

 

目の前にて繰り広げられる調理の最中からも

かなり丁寧に気を遣われていることが確認出来ましたが、

この見事過ぎる半熟の仕上がり

そして、黄身の色の濃さもまた、特別な品であることが伝わるほど

 

そんな目玉焼きは、後の楽しみにとっておき

まずはこちら、具沢山なカレーを頂いてみましょう

 

そんなカレーを頂くべく、

スプーンを取り出してみると、

これまた懐かしい

先割れスープンになっているのも注目のポイント

 

とんかつ然り、メンチやハンバーグなど

肉系のトッピングが多いカレーには、この先割れスプーンが重宝するんですよね

 

さて、スプーンから話を戻しカレーの方へ

本日は10段階のうち、3辛に抑えた同カレーですが

これが思いの外、しっかりした辛さになりまして

 

これで3辛か!?と、辛党の私をして驚く程

ハッキリと分かりやすい辛味が、1口目から到来

 

粉末では無い辛味を使っているのか、後に残りはしないため

食べ進めるに支障は無いものの、分かりやすく飛び込んでくる辛味

 

しかしながら、ベースのカレーもしっかり伝わり

こちらは和風と言うよりも、家庭的な味わいを感じます

 

強めの辛味であればこそ、その存在が活きてくるのが

こちらの通り、ご飯との組み合わせ

 

白米の甘みを感じればこそ、カレーの辛味も引き立ち

野菜の旨味溶け込むカレーの味わいとも、当然ながら良く合う組み合わせ

 

 

続いて頂いてみるのが、本日のお目当てでもある

こちらのとんかつになります

 

こちら、カレーと馴染みやすい薄めのとんかつとなりますが

衣がしっかり目で、剥がれににくいのが特徴

 

とんかつ自体も柔らかな食感で、豚肉自体の旨味も感じますが

衣がしっかりし過ぎている事もあってか、カレーとの馴染みはソコソコに

 

また、カツカレーあるあるとなるのですが

豚カツが加わる影響からか、カレー自体の割合が少なめに感じまして

 

序盤は問題無く食べ進めるものの

後半になり、ご飯に対するカレーが足らなくなる部分も

 

もう一回り大きい器で、カレーの量を増量するなど出来れば・・・

とも思うのですが、小さなお店になりますので、多数の器を用意するのも難しいのかも

 

いずれにせよ、豚カツ、カレーいずれも美味しく頂ける一方で

両者を共に味わうには、バランスの均衡が崩れる所を感じます

 

 

とは言え、カレー自体には十分満足するものとなり、

こちらの通り、ゴロッとした野菜も多数

いずれも柔らかく仕上がっており、食感も良好

 

そして、もう1つ気になる存在となったのが

この見事な焼き加減で提供される目玉焼き

 

ソーセージと同様、200円と高額なトッピングになりますが

これが想像通り、絶品トッピングになりまして

 

色味からも予想できた通り、とにかく黄身の味わいが濃く

カレーに流れることで、深みある味わいを生み出すトッピングに

 

また、そのまま食べれば卵本来の味わいも強く楽しめ

これは同店に於いて、欠かすこと出来ないトッピングとも言えそうです

 

 

そして後半からは、卓上に並ぶトッピングを加えての味変へ

こちらでは、福神漬けにらっきょう

オニオンチップに加え、辛玉ねぎらを常備

 

その他、ソース各品にマヨネーズ

ケチャップに加え、ナンプラーも用意されております

 

そこからまず最初に手を付けるのは

この和テイストなカレーには、欠かすこと出来ない福神漬け

 

甘みが強めで酸味もほどほど

辛さがしっかり立っているカレーと、良く馴染みます

 

続いて頂くのが、フライドオニオン

こちらが加わる事で、カレー並びにご飯へ香ばしさがアップ

 

ただ本日は、カツカレートッピングとなるので

フライドオニオンを加えるなら、揚げもの以外のカレーがベストになりそうです

 

そして、最後に手を伸ばしたのが、

こちらの辛タマ

 

形状からして、アチャールのような玉ねぎかと思ったのですが

玉ねぎ自体の甘み、辛味を残しつつ

そこへ唐辛子系の辛味をたっぷり効かせたトッピングに

 

注文時に加えた辛味を、更に引き立てるものとなるので

こちらは辛党にのみ、お勧め出来るトッピングとなりそうです

 

そんな味変をも楽しみ、カレーも程なくして完食

豚カツ共々、美味しく頂く満足の一食となりました。

 

 

という訳で、昨年オープンながら

ようやく初訪問となった、蘇我の新店「ママカレー なんで」

 

店名通り、家庭的なカレーを頂ける同店ですが

辛さを増すことにより、一気に刺激的な味わいを楽しめるカレーとなりました

 

辛党の私であっても、3辛でしっかり辛いと感じる程ですので

10辛ともなれば、これは太刀打ち出来るかどうか

 

デフォの辛さを確認した上で調整したい反面

やっぱり辛さを欲してしまうのも、カレーあるあるで

 

また、そんなカレーの美味しさを引き立ててくれるのが

卓上に用意されたトッピング各品、そして目玉焼き

 

高級の名に恥じない存在感を見せ、大満足のトッピングに

次はこの目玉焼きを軸に・・・と、食べながらも想像を膨らませる程

 

駅からもすぐ目の前となり、近隣には駐車場も多数

今後も定期的に利用したい、そんなカレーを堪能させて頂きました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

ママカレー なんで

■ ママカレー なんで

■ 住所:千葉県千葉市中央区今井2-4-5

■ 営業時間:11:00~22:00

■ 定休日:未確認

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。