スポンサーリンク

またもや西千葉に新店、Asian Restaurant&Bar ザ ナンマスターを初訪問! インドカレーと共に、タイ料理も頂けるアジアンレストラン

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

西千葉駅を国道14号側に降り立ち、ロータリーを出てすぐ左

居酒屋さんらが軒を連ねるこちらの通りに、久々新店のオープン準備を確認・・・

 

したのは、今から1ヶ月ちょい前

串焼きのお店、志合せ屋がコロナ渦?で閉店した後に

タイとインドの国旗を掲げる、アジアンレストランがオープン準備を進めていたのですが

 

開店日などの告知は成されておらず

まだオープンには暫く時間が掛かるのかな

と油断をしていた矢先

 

つい先日、これまた同じ西千葉にてプレオープンを始めた

幻カレー」を訪れた帰りに、同店前を通ると

すでに営業を開始している姿を発見

 

車で通り過ぎたのみとなるので、詳細は確認出来ず

テイクアウトを行っている事のみが、事前に仕入れられた情報

 

またもやカレーとなり、本音を言えば

「今日もカレーですか?」な気分ではあるものの

幸いこちらのお店には、インド系だけで無くタイ料理も存在するはず

(あくまで看板を見た印象ですが)

 

いずれにせよ、カレーだけに留まらず

その他の選択肢があるのなら幸いですし

子供を連れて行けるお店かどうかも、確認しておきたいところ

 

加えてタイミング良く

この日はカミさんもランチに同行出来るものとなり、

こちら、西千葉駅から徒歩2分にオープンとなった新店

「ザ ナンマスター」を初訪問するものとなりました。

西千葉駅から徒歩3分にオープンのアジアンレストラン ザ ナンマスターへ、ランチ初訪問

店名の印象からして、明らかに

インド系のカレー店である事が感じ取れる西千葉の新店

「ザ ナンマスター」

 

千葉市内にお住まいの方ならご承知の通り

千葉駅周辺を筆頭に、市内全域にわたって

インド・ネパール系のカレー店がひしめく、ちょっとしたカレーの聖地

 

しかもややこしいことに

その多くのお店が高い水準を誇るお店ばかりでもあり、

どこに行っても概ね満足出来る一方、選択に迷う部分も

 

 

そんなカレー激戦地とも言うべき千葉に

またもオープンとなった、ザ ナンマスター

 

事前に情報を調べたところ、11時オープンである事を確認

また、同じ店名のお店が、

名古屋など東海地方にも数軒見かけられたのですが・・・

 

さすがに距離も離れてる上に

インド系カレーのお店なら、なんとなく付きそうな名前

これはまあ、ただの偶然でしょうかね

 

さて、そんな訳でオープン直後のお店に到着

店先で見る限りは、テイクアウトに関する情報のみで

どんなメニューが提供されているのかは確認出来ず

 

ひとまず店内へ向かう前に看板を見ると、

市外局番が、0433になってるし

看板屋さん、ちゃんとチェックしてあげようよ

 

さて、気を取り直してお店の方へ

店内の作りは、以前の「志合せ屋」のものを継承しており、

駅前とは言え、カレー屋さんとしては

完全に席を持て余しそうな程、広い店内となっております

 

また、以前は串焼きの焼台が置かれていた箇所が

現在はナンを焼くための設備に変更

 

串焼きからのナン・・・

距離のありそうな2品ではありますが

案外、上手いことリフォームできるもんなんですね

 

ちなみに、店内の告知によれば

正式なオープンは11/9になるそうで

それまでの間はプレオープンになるとのこと

 

また、店外にあったチラシを持参することで、

生ビールが1杯100円で頂ける他

ランチは15%、ディナーは20%オフになる様です

 

ちなみに本日は、グランドオープン前のプレ期間

ということで上記の割引は対象外

・・・来週、出直せば良かったかな

 

まあ、冗談はさておき

それではまず、メニューの方から確認しますが、

こちらがランチのメニューとなっており

タイ料理の方は、ガパオやカオマンガイら、全4品

 

そして、インドカレーの方に移りますと、

こちらは日替わりを含む、全6品のセットが提供されており

カレーの種類は、各セット毎で異なるものとなります

 

また、お子様セットも提供されおりまして

こちらはバターチキン、甘口チキンカレーの2品から選択が可能

 

ちなみに、この日の日替わりカレーは

「キーマカレー」になるとのことです

 

さて、複数カレーが提供されるシステムなら

2品ないし3品を味比べしたいところとなるのですが

上記メニューによれば、マッシュルームカレーが常設されるとのこと

 

かといってタイ料理・・・

もちろん気になる所となるのですが

店名が「ナンマスター」を名乗っている以上、やはりナンは食べておきたいところ

 

となれば、今日の所はその店名に流されるまま

お値段もお手頃、750円となる

「日替わりカレーセット」を頂いてみることに

 

ちなみに、同行したカミさんは

インドカレーに一切目を向けること無く

タイ料理一覧から「グリーンカレー」を選ぶものとなりました。

特大ナンで頂く日替わりキーマカレーもさることながら、タイ料理のセット「トムカーガイ」が逸品だった

タイ料理とインドカレーの二本立てて営業されている

西千葉の新店、ザ ナンマスター

 

まだプレオープン中となるものの、

ランチのメニューについては一通りを確認

 

となると気になってくるのは夜の料理

特に、タイ料理部門に関して

夜にも様々な品が頂けるのなら、お酒と共に楽しめるやも・・・

 

と、期待を抱きつつ、夜のメニューが無いものか訊ねたところ

『夜は9日からオープンで、まだメニューの準備できてない』とのこと

 

ただ、ランチのセットで提供されるスープを始め

夜は夜で、複数のタイ料理が頂ける様子

 

なんとなくにはなりますが、お店の方向性も見え始めたところで、

まずは、一足早く各セットのドリンクから提供

私はカレーを激辛にしたことからマンゴーラッシーを

カミさんは優雅に、温かいホットチャイをそれぞれ注文

 

そんなラッシーを飲みながら待つこと数分

ナンの焼き上がりと同時に提供となった本日のランチがこちら、

西千葉の新店、ザ ナンマスターにて頂く

日替わりカレー(キーマ)セットとなります

 

カレーについては、5段階からの辛さ選択が可能とのことで

悩むこと無くここは、激辛(1番辛い奴)を選択

 

激辛にしてみたものの、見た感じでは、

そこまでの辛さは感じさせない色味となっております

とは言え、それとなくスパイシーさは感じられ

最後に盛り付けられたコリアンダーを始め、香りも豊かなカレー

 

そして、共に頂くナンの方は、

ナンマスターを名乗るだけあり、なかなかの特大サイズ

ふっくら&柔らかな焼き上がりとなっておりますが

これもお替わりが可能とのことで、ボリューム面に不足は感じません

 

それでは早速、カレーから頂いてみますと、

初見で感じた雰囲気の通り

激辛、とする割には辛さはそこまでの激辛には至らず

 

辛いものが苦手であれば堪える所でしょうが

辛党からすると、ちょっと物足りなさを感じます

 

カレーそのものの味はというと

香りこそ豊かではありましたが、そこまで複雑な味わいでは無し

 

シンプルに味わえる、キーマカレーの平均型というべきか

良く言えば万人受けするスタイル

逆を言えば、没個性に感じる所も少なからず

 

しいて特徴を挙げるとすれば

後乗せされたコリアンダーの香りでしょうか

こちらの風味がしっかり生きた、そんなキーマカレーとなっております

 

続いては店名にもある通り、

恐らく同店の主役と思われるナンへ

 

モッチリとしながらも柔らかな食感、

サイズも大ぶりで、食べ応えを感じさせるナンとなっております

 

当然、カレーと共に頂いても遜色は無く

750円というお値段ながら、十分な食べ応えとボリュームを

しっかり兼ね備えた、コスパ良好な一食と言えそうですね

 

 

対する、カミさんがオーダーしたタイ料理部門ですが

こちらは、主役となるグリーンカレーに加え

サラダ、デザート、更にはスープまでも提供

 

グリーンカレーは、辛さ普通でのオーダーながら

甘みが強く、クリーミーさが特徴的なカレーとなっております

 

その他各種は、どれも滞りない品に見える一方

予想外に好感触となったのが、セットのスープでして

 

こちらのスープ、タイでは

トムヤムクンと匹敵する程に人気を誇る

「トムカーガイ」というスープになるとのこと

 

ココナッツの風味に加え、鶏の旨味も詰まっており

程良い辛さに加え、生姜の風味で体が温まるスープに仕上がっております

 

カレーについては、特筆すべき程には至らずも

こちらのスープは、あまり見かけないながらに

是非とも味わっておきたい1品と言えそうです

 

 

といった感じで、プレオープン期間ながら

初訪問となった西千葉の新店、ザ ナンマスター

 

頂いたカレー2品については、どちらも安定感あるものの

その分、特筆すべき点が見つけづらく

まずまず、といった印象を受ける2品となりました

 

対し、タイ料理のセットに付いてくるスープ

私は、カミさんから一口を頂くのみとなりましたが

その一口でもしっかり伝わる、美味しさを感じられる一杯に

 

ナンマスターという店名からして

インドカレーを本命に捉えてしまいそうなものの

これはもしかしたら、タイ料理部門にこそホンモノが眠るのかも

 

次回訪問の際にはカオマンガイ、ないしは

ガパオライスを頂きつつ、同メニューのセットとなる

トムカーガイを目当てにした注文を考えてみたい所です。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

Asian Restaurant&Bar THE NAN MASTER

■ アジアンレストラン&バー ザ ナンマスター

■ 住所:千葉県千葉市中央区春日2-23-4 時田ビル 1F

■ 営業時間:11:00~15:00 /17:00~22:00

■ 定休日:不明

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。