スポンサードリンク

孤高の千葉グルメ~沖縄出張編 北谷エリアぶらり旅で人気店を食べ歩いてみた

LINEで送る
Pocket

新年、明けましておめでとうございます。

本年も「孤高の千葉グルメ」をご訪問頂き、まことにありがとうございます。

 

正月一発目という事で、本来ならブログのテーマに由来する

「千葉のオススメグルメ」を紹介すべき所なのでしょうが、ご存じの通り多くのお店は既に正月休みとなっております。

 

千葉のお店が休み、ブログを更新するにも材料が見つからない、だったら・・・

「普段取り上げてこなかった、千葉以外での食べ歩き備忘録を紹介してみよう」

と始めてみた、同企画の第2弾。

 

本日ご紹介する第2弾は昨年夏に訪問した、沖縄県北谷町周辺にて、実際に食べ歩き美味かった

「沖縄県北谷町のお勧めグルメ」をご紹介してみようと思います。

スポンサーリンク

地元民があしげく通う、ボリューム満点な北谷の大衆料理店 みはま食堂

今回の沖縄旅行で宿泊地となったのは、多くの方がご存じの那覇では無く、そこから車で40分程北上した北谷町。

中日ドラゴンズのキャンプ地として知られる北谷ですが、昨今はリゾート化が進んでおり、多くのオシャレホテルが建ち並ぶエリアでもあります。

 

それに伴い、飲食店も増えてきているのですが、北谷での一食目にセレクトしたお店は

新旧店舗が建ち並ぶ中でも「旧」をになっております、北谷に住む地域住民の為の食堂「みはま食堂」となります。

 

リゾート化の進む北谷ではありますが、地域住民の為のお店となるこちら「みはま食堂」は当然ながら、ご当地料理が満載。

そのメニューも数が多すぎるからか、テーブルには置ききれず店内壁一面に掲載する事でしか紹介しきれないほどのメニュー数となっています。

 

これらメニューの中から、本来なら「沖縄らしい一食」を選ぶことが旅の楽しみ、となるのですが・・・

実はこの訪問の前日に「痛風発作」を引き起こしていた為、いわゆるプリン体の多そうな食材を避けざるを得ない状態にありました(苦笑)

※ 実際の所、痛風発作を起こしたからといって、今更何を食べた所で症状に差はでない、というのは後日知りました(笑)

 

生まれて初めての痛風発作にビビっていた私は、何を食べれば正解なのかも分らず、迷った挙げ句注文したのが

豚カツ定食、ではありません。

「そばセット(トンカツ付き)850円」となります。

 

これのなにが、痛風に良いのかは、ぶっちゃけ分りません(笑)

ですが、千葉で食べれば沖縄そばだけでも850円はしそうなものの、ここ北谷の食堂であれば、沖縄そばに加えて

・トンカツ

・ご飯

までがセットとなって850円という格安プライス。

これを前にして、痛風がどうだとか、何がプリン体だと騒ぎたてる訳にもいかず、思わず注文・・・

 

正直、トンカツについては期待値を上回るものでは無かったものの、大量のもやし、レタスを始めとした野菜で具沢山なそばは、十分納得のレベル。

何より、前日を痛風の痛みでのたうち回り、ろくに食事を取っていなかった空腹状態には、心底響くリハビリ食となりました。

とにかく、ボリュームの多いこちらの「みはま食堂」、北谷で空腹を満たすにはお勧めの一店となります。

 

みはま食堂

■  みはましょくどう

■ 住所:沖縄県中頭郡北谷町字美浜1-2-10

■ 営業時間:11:00~21:00

■ 定休日:無休

 

定番から創作まで、手の込んだ沖縄料理が堪能! 予約必須の居酒屋 きんぱぎんぱ 

続いて、北谷で気に入ったお店となるのがこちら。

北谷の人気スポット、アメリカンビレッジより、大通りを挟んだ向かいに位置する「きんぱぎんぱ」という居酒屋さんになります。

こちらのお店は、新旧様々な沖縄料理、素材を中心に扱う居酒屋となるのですが、

そのメニュー大半が「創作系沖縄料理」にカテゴライズできる様な品ばかり。

良くも悪くもワンパターンに陥りがちな沖縄の食材、料理を、「きんぱぎんぱ風」にアレンジしたおつまみと共にお酒を頂く事が出来るとあって、連日予約が殺到する人気店となっております。

 

また、居酒屋ではあるものの〆メニューとして

意外な程にしっかりしたラーメンも提供されています。

ラーメンに関しては、私も未食なのでなんとも言えませんが、近隣で食べていたお客さんの様子を見る限りでは

「美味しそう」に見える本格的な風合いで提供されておりました。

 

ちなみに、この日の私は痛風空け二日目とあって、だいぶ控えめなディナーに。

メインのおつまみには、ラフテーを使った創作料理を頂きつつ、

 

もう一品のご飯モノにはスパムのチャーハンを注文してみるなど

居酒屋ではありながら、そのポテンシャルの1/3も活かす事が出来ないディナーとなってしまいました。

とはいえ、1/3程度を味わっただけでも手の込み具合が伝わってくる品々ばかりで。

 

良くも悪くもワンパターンな料理が並びがちな沖縄居酒屋だけに、アレンジによってワンランク上の創作料理が頂ける「きんぱぎんぱ」は、北谷へ来たからには是非ともお勧めしたいお店の1つとなりました。

 

きんぱぎんぱ

■  きんぱぎんぱ

■ 住所;沖縄県中頭郡北谷町美浜2-4-7

■ 営業時間:17:30 ~ 25:00

■ 定休日:不定休

 

海を見ながら、リゾートらしい肉盛りな朝ごはん 和牛カフェ カプカ 

旅先の朝食、というとワンパターンなホテルのビュッフェが続きがち・・・

 

そんな時にお勧めしたい、リゾートらしい朝ごはんが頂けるのがこちら

「和牛カフェ カプカ」となります。

北谷の人気スポットである、アメリカンビレッジから川一本隔てた、ヒルトンホテルと同じ区画にあるこちらのお店。

結婚式場なども併設しているためか、オーシャンビューに加えてテラス席も用意されているなど、いかにもリゾートらしさが漂うカフェとなっております。

※ ちなみに、私が伺った日は台風大接近の最中だったため、テラス席は閉鎖されておりました(笑)

 

その店名通り、和牛を使った様々な料理が楽しめるこちらのお店では、

まさかの朝ごはんからでも、ステーキやローストビーフをお手頃価格で頂く事が可能となります。

 

ちなみに、私が注文したのはこちら

ブランチステーキ、1280円となります。

 

朝からステーキ、しかも1280円・・・

と、色んな重さを感じるものの、玉ねぎを使いサッパリ酸味の効いたソースで頂くステーキは、朝ごはんでも余裕に完食が可能。

副菜には、ウインナーやスクランブルエッグ、サラダなどが付いてくる為、ちょっと景気良くリゾート気分を味わうにも、ぜひともお勧めしたいお店となりました。

 

和牛カフェ カプカ

■  わぎゅうかふぇ かぷか

■ 住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜51-1 マカイリゾート北谷 1F

■ 営業時間:9:00~22:00

■ 定休日:無休

スポンサーリンク

もはやランドマーク!? 県内随一の実力派ラーメン店 ストライプ ヌードルズ 

今回の北谷宿泊で、絶対に行きたいお店の1つとして、事前にチェックしていたのがこちら

アメリカンビレッジから、国道58号を挟んだ裏通りにあるラーメン店「ストライプヌードルズ」となります。

 

こちらのお店は、都内の人気店「ソラノイロ」の店主さんがプロデュースを手がけた、違った意味で「沖縄らしい」ラーメン店。

いわゆる私たちが想像する、ソーキや三線のイメージである沖縄では無く、米軍基地やアメリカンな雰囲気を残す沖縄感が漂うお店となります。

 

店内の内装も、良い意味でラーメン店らしくない、ショットバーの様な作りになっており、またメニューの方も

ステーキラーメンを中心に、やはりアメリカンな構成となっております。

(メニューに全て、英語表記が加えられているあたりも、土地柄を感じますね)

 

そんなストライプヌードルズで注文した品がこちら、

ステーキラーメン レッドとなります。

 

ラーメンのトッピングにも様々あるものの、まさかのステーキを乗せてくる大胆すぎる発想。

どちらが主役なのか判別不能なこちらのラーメンですが、この器全てが主役と呼んでも過言じゃありません。

 

鶏ガラをベースにしたアッサリ系醤油に、アカハチソースという石垣島産の唐辛子を使った辛味が加わったスープ。

このスープ単体で飲んでしまうと、控えめなスープが辛味に食われてしまうのですが、ここへトッピングのステーキを併せることで、不足していた重厚さが加わり、辛味が活かされるのです。

 

器の脇に添えられたホースラディッシュは好みが分かれそうですが(私はアリでした)、これを加えると別ベクトルの辛味に加え、脂のしつこさが軽減されます。

その分、主体となるスープの強さも減退してしまうのは難点ですが、ステーキを美味しく頂く為のソースだと思えば、これもまた面白いアプローチですね。

 

なお、こちらのお店にはラーメンだけで無く、

ガーリックライスの上にステーキを添えた「ステーキガーリックライス」なんてメニューも。

ラーメン同様、こちらも激ウマな一品でしたので、2~3人で伺った際には、同品をシェアしつつラーメンも頂いてみてはいかがでしょうか。

 

Stripe Noodles(ストライプ ヌードルズ )

■  すとらいぷぬーどるず

■ 住所:沖縄県中頭郡北谷町字桑江100

■ 営業時間:[月~金]11:00~15:00 / 17:00~22:00 [土・日]11:00~22:00

■ 定休日:無休

 

沖縄定番のタコライスに「アレンジ」という一石を投じた人気店、きじむなぁ

沖縄のご当地料理として、既に全国区となっている「タコライス」。

ですが、このタコライスという料理も、ソースがハッキリし過ぎているからか、アレンジの差異が少ない

「どこで食べても、それなりには美味しい料理」止まりイメージを拭いきれません。

 

そんなイメージの先行するタコライスに、独自のアレンジを加えることで人気を博しているのがこちらのお店

沖縄県内に4~5店舗を構える「きじむなぁ」というタコライス専門のカフェレストランとなります。

 

今回、私が伺ったお店はアメリカンビレッジ隣、デポアイランド内の店舗となるのですが、車でしか来られない立地ながら、ランチ時には列が出来る程の盛況ぶり。

前述した通り、様々なアレンジタコライスを提供している訳ですが、そのトッピングや味付けのバリエーションが実に豊富で、

同じタコライスだというのに10数種類のバリエーションが常時用意されております。

(トッピングの種類は、店舗によっても異なるそうです)

 

あまりに種類の多いトッピング、バリエーションの豊富さに悩んだ末、出した答えが

こちら、デポアイランド店の1番人気メニューとなる「オムタコ ベーコン&モッツァレラチーズ」となります。

 

男女はもちろん、老若男女誰からも愛されるオムレツ。

そこへベーコンとモッツァレラチーズをトッピングしたタコライスとあらば・・・語る間もなく、美味いに決まってます。

沖縄のソウルフードであるタコライスのソ-スに加わるたっぷりモッツァレラチーズがコクを増幅。

挽き肉だけでは不足しがちなボリューム感と肉感を、ベーコンが増幅させ、タコライスではありながらイタリアンにも感じる一品。

辛味を増せば、より一層の味変も味わえ、ご飯を運ぶ手の勢いが留まることを忘れてしまう逸品でした。

 

きじむなぁ デポアイランド店

■  きじむなぁ でぽあいらんどてん

■ 住所:沖縄県中頭郡北谷町字美浜9番地1 デポアイランドビルC棟2F

■ 営業時間:11:00~22:00

■ 定休日:無休

 

2017年、最も感動を覚えたスープカレー! あじとや 安良波BASE

今年の夏、北谷で様々なお店に足を運んだのですが、その中でも驚く程の満足感を得たのがこちらのお店、

「あじとや」というスープカレーの専門店となります。

 

スープカレーと言えば、北海道のソウルフードとなり、ここ沖縄からは真逆の気候を持つ土地の料理。

そんなスープカレーを、何故に沖縄で??

と、私も感じたのですが、ギラギラと日差しの差す沖縄の夏には、確かにスープカレー特有の突き抜ける辛味、それでいながらサラッと口に運べる軽さが実にマッチするのです。

 

ちなみに、こちらではベースのカレーを

・スープカレー

・キーマカレー

の2種から選べ、トッピングと辛さの調節が可能となっています。

 

トッピングの種類も多く、また沖縄らしい肉トッピングが多彩な中、どうにも心を引かれ私が選んだのは

こちら「あぐー豚のソーセージ スープカレー(辛さ30)」となります。

※ 辛さは0~100まで選べ、お店のお勧めは20~30だそうです

 

同カレーの具材には、定番である人参、ジャガイモに加えて、沖縄らしくゴーヤなども。

カレーには黒糖が使われており、これによる甘さを最初に感じるのですが、その後にはしっかりしすぎる程の辛味がドカンと伝わってきます。

スパイスも多層に及ぶ辛さ、旨味、コク、香りを醸し出しており、単調な辛味だけに留まらず、多様な味わいが感じられます。

 

それより驚くべき旨さなのが、このあぐーのソーセージ。

一口噛みしめると、溢れる肉汁に驚かされるのですが、そこから染み出る肉の旨味が爆発的に美味いのです。

今まで、何百とのソーセージを食べてきたのですが、間違いなくこのソーセージが過去最強であったと断言できる程、とにかく次元違いにこのソーセージが美味すぎるのです。

あぐーを使ったからこその旨さなのか、その製法なのか、理由は計り知れませんが、とにかく次元違いに美味いこのソーセージこそ、こちらのお店をお勧めしたい最大の理由なのです。

 

ちなみに同店ではご飯にるウコンが使われており、そのウコンも琉球大学が開発したものだそうです。

ライスに使われているウコンに始まり、あぐー、ゴーヤなどなど。

北谷から遠く離れた沖縄の地で産声を上げたスープカレーが、はるばる海を渡り、ここ沖縄で地の食材を使い、土地ならではの進化を遂げた。

そう呼ぶにふさわしい、沖縄だからこそ味わえる、実に沖縄らしい激ウマなスープカレーが堪能出来るお店となります。

 

あじとや 安良波BASE

■  あじとや あらはべーす

■ 住所:沖縄県中頭郡北谷町北前1-17-9 仲座ビル 1F

■ 営業時間:11:00 ~ 15:00 / 18:00 ~ 21:00

■ 定休日:不定休


以上が、沖縄県は北谷エリアで食べ歩き、特に印象の強かった6店となります。

近年、北谷エリアはホテルの建設、アメリカンビレッジの開業など、リゾート地としての発展目まぐるしく、それに伴い新たな実力派飲食店が増えているエリアでもあります。

今回、取り上げたお店以外にも気になる店舗は多数あるなど、マリンスポーツやレジャーを楽しむだけでなく、食べ歩きにも楽しみの多い地域となりますので、沖縄へ訪問する際には、是非一度足を伸ばしてみて下さい。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

スポンサーリンク


 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。