スポンサードリンク

千葉中央 豚肉専門の洋食店、KITCHEN Shigeで豚の生姜焼き&ガーリックライス

朝、目が覚めると同時に

「洋食・・・食べたい」

という、漠然なる思いを抱えたままスマホへ。

 

今の漠然とした「洋食が食べたい」というモチベーションを満たせるお店は無かろうか・・・

と、自分の記憶、食べログのブックマーク、そして自分のブログを徘徊した末、パーンと閃き導き出た答えがこちら

千葉中央駅から徒歩10分、本町小学校のすぐ向かいとなる

「KITCHEN Shige」へ、約1年ぶりに訪問してみました。

スポンサーリンク

哀愁漂う豚さんの末路に、涙で視界がにじむ、KITCHEN Shige

自分のブログを見返してみると、前回訪問したのは昨年の12月

ということで、丸々1年ぶりの訪問となった、KITCHEN Shige。

 

前回の記憶では確か、

そうそう、この「よくばりセット」を頂きつつ、更にご飯をガーリックライスに変更する欲張りぶりを発揮したことを思い出しました。

この時期は期間限定で、クリームコロッケを牡蠣フライにも変更出来るとのこと。

これは・・・難易度高いセレクトになりそうですねえ。

 

よくばりセット以外にも、牡蠣フライのセットや日替わりメニューなど、昨年より品数も増えているみたいです。

店内に入れば、更なる新メニューも見つかりそうな予感が漂うので、まずは中に入ってみましょう。

 

ちなみに、この日の訪問時刻は、開店直後の11:30。

先客は1組のみで、繁忙帯が訪れるのはこれからの雰囲気ですね。

 

席に通され、メニューに目を向けてみると

ハンバーグのソースに種類が増えたような気はしますが、それ以外には大きな変化は・・・あるような無い様な。

 

ご飯をガーリックライスに変更出来るサービスは、未だ健在でした。

ただ、昨年は+100円だったのが、現在は+160円と小刻みに値上がりされています。

それであっても、+160円する価値が十二分にある、美味しいご飯だったので、ガーリックライスについては早くも確定。

ついでに、ご飯が少し少なめだったことも思い出し、今日は大盛りにすることを忘れないようにしなければ。

 

さて、肝心なメインをどれにしようか迷っていると、

テーブルの脇にもお勧めメニューを発見。

豚ロース生姜焼き・・・久しく食べてないだけに、ちょっと気になるなあ。

 

それはそうと、「ポークシチュー」というのも、なかなか珍しいけど、どんな料理なのでしょう?

ポークシチュー・・・ポークシチュー・・・と想像しながら、ふと上を見てみると

・・・・あ(汗)

 

涙が出てきそうになったので、今日の所は生姜焼きにしておきます。

スポンサーリンク

シュールな豚さん達には目もくれず、豚さんの生姜焼きをガーリックライス付きでオーダー

あまりにシュールな形で「ポークシチュー」を目にしてしまい、急遽決断を生姜焼きへと変更。

ついでに、ガーリックライス(大盛り)もしっかりと注文完了。

 

オーダーを終えて待つこと5分、まずはサラダとスープから。

パプリカパウダーで色づけされた、綺麗なポテトサラダ。

そして、アツアツながら、玉ねぎを始めとする野菜の旨味がたっぷり染み出たスープでスタートとなります。

 

アツアツスープを少しずつ口に運びながら、店内のディスプレイを見回していると、至る所に料理へと姿を変えていく豚さんの絵が・・・

確かに、確かにその通りだとは思うけど、ここまで露骨になると、気が気でないのは私だけでしょうか?(汗)

 

とはいえ、世は弱肉強食の時代、西暦2017年。

命を頂く以上、最後まで美味しく召し上がることが責務だ、と言わんばかりに気持ちの切り替えが済んだ頃、オーダーの品が到着しました。

香ばしいにんにくの香りが食欲をそそる、ガーリックライス(大盛り)。

そして、大ぶりな豚ロース3の上に、たっぷり玉ねぎが添えられた豚の生姜焼きとなります。

 

定食屋さん等では頻繁に見かけるものの、敢えて選ぶ程の魅力を感じづらい豚の生姜焼き。

されど、ここは豚肉をメインに取り扱う洋食屋さん。

きっとこの生姜焼きにも、ひと癖ふた癖ある職人技が潜んでいるやも知れません。

 

という訳で、まずは玉ねぎと一緒に豚肉を一口。

確かに生姜の風味は感じるものの、甘めの味付けが施されており、辛味は感じません。

 

臭み消しを目的に生姜を使っているのか、はてまた生姜汁に浸け置きしたのか。

その過程までは見えてきませんが、生姜特有のクセは感じず、子供でも好まれそうな・・・

そう、その昔、給食で食べたような懐かしさを感じる味付けになっていますね。

 

とはいえ、豚肉自体は相応のものが使われており、これだけのサイズながら柔らかさは抜群。

脂の甘みもしっかり感じられ、懐かしさと共に豚肉の美味しさを再確認できる生姜焼きでした。

 

そして、私の中では主役級の扱いとなる、ガーリックライス。

ほんのりと色づけされているのは、バターの恩恵ですね。

バターとにんにくが手を取り合ったご飯、と言うだけで、説明の必要がない美味さを醸しだしています。

 

当然、生姜焼きとの相性にも文句なし。

ガッつく勢いでモリモリ平らげさせて頂きました。

 

ハンバーグや海老フライといった「THE 洋食」を目当てにしていながら、だいぶ和テイストに偏ったランチとなったものの、結果オーライ。

また、今日の所はその姿を目にして躊躇してしまいましたが、「ポークシチュー」はやっぱり気になる所となるので、次はぜひ注文してみたいですね。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

KITCHEN Shige

■きっちん しげ

■ 住所:千葉県千葉市中央区本町3-2-2 ジュネスビル 1F

■ 営業時間: 11:30~14:30 / 17:30~23:00

■ 定休日:不明

 

スポンサーリンク


合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。