スポンサードリンク

千葉駅西口 ムッシュゴルジェで久々、ステーキランチ

2年前の今頃から約一年間、3誌に渡り発売されていた「ランチパスポート 千葉版」。

それ以前から食べ歩きを趣味にはしていたものの、特に記録を残してこなかった私が、

「千葉での食べ歩いた軌跡」をブログに残すきっかけとなったのも、

「ランチパスポート千葉版」を参考に、未開の店舗を回り出したことがきっかけでもあった。

 

残念ながら、現在ではそのポジションを「千葉ごはん」が担う様になり、3誌で発刊が終了?してしまっている千葉のランパス。

そのランパスで、始めて存在を知り、以来幾度とランチに通う様になったお店がこちら

千葉駅西口から、西千葉方面へ徒歩5分。

農業会館の向かいにある、カジュアルなフレンチレストラン「ムッシュ ゴルジェ」。

という訳で久々に今日は、ムッシュゴルジェのランチへ行ってきました。

 

スポンサーリンク

外れの無いビジネスランチがオススメ ムッシュゴルジェ

ランパス掲載をきっかけに存在を知り、以来何度とランチでお世話になってきた「ムッシュゴルジェ」。

同店のランチはA~Dの4種全てが、毎日日替わりとなっており、

Aランチ → 肉メイン

Bランチ → 肉or魚

C、Dランチ → パスタが多め

といったメニュー構成の日替わりランチ4品を、毎日提供しています。

ランパス時代は、上記日替わりの「Bランチ」が、500円で提供されていた訳なのだから、お客さんが殺到していたのも当然。

現在はランパス自体が姿を消しているものの、それでも同店のランチ盛況ぶりは相変わらず。

12時を少し廻ったばかり、だというのに店内は1席を残すのみ、の混雑ぶりを発揮。

その最後の一席に滑り込み、「Aランチ(牛ステーキの和風ソース)」をオーダーしました。

 

スポンサーリンク

この日のラス1となる、牛ステーキを滑り込みゲット

店内の全席が埋まるほど、ランチ帯は混雑しているムッシュゴルジェ。

が、その混雑を連日こなしているスタッフさん達の手際の良さはさすが。

 

注文を終えて2分後には、

サラダとスープが登場。

この日のスープは私の大好きなコーンポタージュ。

しかも、コーンが程良い食感&形を残しており、既製品では無い手作りの様子。

 

程良い食感の残るスープをニヤニヤしながら楽しんでいる間に空いた隣の席に、早くも次のお客さんが入店。

隣に座ると同時に「Aランチ」を注文するが、店員さんから返ってきた一言は

「スイマセン、Aランチ終わっちゃったんです」。

 

どうやら私の注文したAランチ(牛ステーキ)が、この日最後の一皿だった様だ。

しかも、そのAランチを断られたお客さんのスグ隣で、私の元にラストのAランチが到着。。。

(注文からここまでの所要時間は10分足らず)

誰が悪い訳でも無い不測の事態、とは言え、なんとも気まずさを感じてしまった(汗)

まあ、先に入店したのは私なのだから仕方ない。

お隣にいらしたお客さんと店員さんとのやりとりなど、私の耳には入っていない姿勢を演じながら、ステーキに入刀。

 

カジュアルフレンチのお店とはいえ、ランチで1000円以下にて提供されるステーキだけに

「驚く様な柔らかさ!!」

「肉汁滴るジューシーさ!!」

といった素材自体の良さを感じる事は、さすがに無い。

 

が、そのまま焼いて出すだけでは、どうしても固くなりがちな肉質を、

少しでも柔らかく、食べやすく仕上げるための工夫が施されていることが節々から伝わる。

 

同じく、肉のみでは弱い旨味を補うべく掛けられているソース。

これもまた、ご飯との相性を150%増しにしてくれる逸材。

粒マスタードや黒コショウ、といった選択肢もあったが、和風ソースを選んだ私の目に間違いはなかった様だ。

 

そして何より、ムッシュゴルジェで触れなければいけない一品となるのが、そう。

メインを張るステーキ以上に、ご飯が進み止らなくなってしまう、ほうれん草のソテーとジャガイモ。

主役であるステーキに手間暇が垣間見えるのは当然として、副菜であるほうれん草とジャガイモに至るまで

想像の5割増しで美味いことこそ、同店のランチにお客さんが殺到する理由じゃ無かろうか。

 

そして食後には、ドリンク&スイーツが登場。

この日のデザートは「ジェノワーズプリン」という、あまり聞き慣れない名前の品。

(私がスイーツに疎いからかも知れない)

 

このプリン、1口サイズとは言え、とても侮れない存在感。

男性客の多い立地に合わせてか、甘さは控えめにされているというのに、凄まじい玉子の主張を感じる。

玉子自体が甘い、いや美味いからこそ成立するプリンなのだろう。

ぜひともこの玉子で、目玉焼きを作って欲しい…

 

という訳で、半年ぶりほど久々の訪問となったムッシュゴルジェ。

同店の人気ぶりもさることながら、ランチの美味さ、細部までに至る調理、

そして何より、ランチ帯で重視される「提供までの時間」まで、どこを取ってもケチの付け所は見当たらず。

 

ちなみに、同店の日替わりランチメニューは、こちらの

http://gorger.d.dooo.jp/

公式HP内にある「本日のビジネスランチ」より確認する事が出来ますので、来店前に一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

ムッシュゴルジェ

■むっしゅ ごるじぇ

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉2-8-10-102

■ 営業時間:ランチ 11:30~14:30 / ディナー17:00~22:00

■ 定休日:火曜日

スポンサーリンク


 

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。