スポンサードリンク

デカ盛りがSNSで話題! 蘇我のカントリーレストランスワンのDXピラフ

先日、恒例となる食べログ巡回を進めている中で、思わず手を止めてしまう程に私好みな肉盛りランチを発見。

それが、

dsc_0198

蘇我駅西口から、徒歩10分ほどの住宅街にある、アメリカンなレストラン「スワン」。

 

同店には以前、ランチパスポートの掲載メニューを頂きに寄ったことがあるのだが、500円のランパスメニューだけに手が抜かれていたのだろうか。

然したる好印象を抱くこともなく、また店内が酷く混み合っていたこともあり、周りに目を向けることもせずサッサと退店した記憶のみが残っていた。

 

が、先日食べログ巡回時に見つけたランチを見たところ、まだ私は「スワン」の真髄には到達していないのでは?

と小さな疑問が浮かび、同疑問を払拭すべく、約1年半ぶりに同店のランチへ訪問してみました。

 

スポンサードリンク

ボリューム感の伝わらないスワンの手書きメニュー でもその実態は・・・?

食べログや各種SNSでの情報を集約してみると、ここスワンの目玉となるのは

「ボリュームの多さ」にあるらしい。

 

JFE(旧 川崎製鉄)のコンビナートや寮が、すぐ側にある同立地を考えると、肉体労働に精を出す成人男子が腹一杯食べられるお店

というだけでも、人気店となるのは頷ける。

 

が、同店内のメニューに目を向けてみると

dsc_0199 dsc_0200 dsc_0201 dsc_0202 dsc_0203

この通り、全てのメニューがまさかの手描きイラスト(笑)

 

これでは、同店の目玉である「腹一杯になるボリューム」は一つとして伝わってこない。

のだが、良く見ると多くのメニューには「小盛り」が用意されていることに気付く。

 

という事は、同店のデフォルトメニューは量が凄まじいために、食べきれない人用に小盛りがあるのだろうか。

注文前に若干怖じ気づき、Twitterで同店の様子を再確認してみると、

 

 

・・・予習しておいて良かった(笑)

気合いを入れなければならないほど、やはり相当なメガ盛りが同店のデフォルトらしい。

 

とはいえ、こちらも小食ながらフードファイターを自称する以上、出鼻から小盛りを頼む女々しいことは出来ず、通常盛りのDXピラフをオーダーしてみた。

 

あくまでデフォのピラフ でもこのデカ盛り度合い!(笑)

ランチ開始直後の11時15分に入店したものの、30分過ぎには店内の6割ほどの席が埋まりだした。

SNS各所でも話題になっている通り、スワンのデカ盛りは近隣住人だけでなく、遠方からわざわざ足を伸ばすほどの人気となっているのだろう。

 

それだけの人気店ながら、オーダーから待つこと10分ほどで注文のDXピラフが到着。

 dsc_0204

いやいや・・・、確かにデカい(笑)

奥にある味噌汁が、50㎝ほど先にあるのか、ピラフの盛られている皿がよほど小さいのか。

目の錯覚を疑いたくなるほど、皿一杯に盛られたピラフとサラダ。

そして、その上に抜群の安定感で散りばめられている豚の生姜焼き。

胃腸も活発な20代男性を、喜んで飛びつかせる、「食欲ホイホイ」の様な魅力がヒシヒシと伝わってくる肉&ピラフのボリュームだ。

 

とはいえ、こちらは胃腸も肝臓も衰えだした30代後半。

ボリュームや脂量よりも、味や質にウエイトが向かいだしている世代としては、量が多いだけでは納得は出来ない。

 

ひとまず生姜焼きから頂いてみると、豚肉の素材そのものは量相応ながら、甘辛に味付けられたタレが間違いなく食欲をそそってしまう。

血気盛んな10代高校生なら、この生姜焼きのみで白飯3杯は食べられてしまう、正に「ご飯の友」といえる、家庭的な味付けだ。

 

続いてピラフだが、これはどちらかと言うと「チャーハン」と呼ぶべきピラフになっている。

ピラフ上に敷き詰められている生姜焼きの影響からか、多めに油を吸ってしまっている感が否めない。

が、お肉の濃い味付けとのバランスを考えてか、ピラフそのものの味付けは薄目になっており、ピラフを単体で頂くというよりも、肉をおかずとして食べる事を運命付けられたような、控えめの味付けが良い塩梅に力加減を支え合っている。

 

やはり、量を重視したメニューだけに、目を見張って「美味い!!」と声を挙げる一品とは言い難い。

が、それをも凌駕して腹一杯に肉とご飯、更にはサラダまでを採ることが出来るメニューなのだから、独身の2~30代男性なら嬉しいことこの上ないメニューだろう。

 

また、同店では平日限定の日替わりランチだけでなく、

・木曜日 → ハンバーグの日(各種ハンバーグメニューが割引)

・金曜日 → ステーキの日(サーロイン&ヒレステーキが40%OFF)

・土曜日 → カレーの日(各種デカ盛りカレーが割り引き)

などのサービスも提供されているとのこと。

 

私がこの日食べたDXピラフは、上記割引メニューの対象外にはなるが、上記割引メニューに該当する品を狙って訪問するなら、木~土曜日にターゲットを合せれば、より一層お得なランチを味わうことが可能です。

 

いずれにせよ、食べ過ぎ&食べ残しにはご注意を。

(この後、なんだかんだで完食しました)

 

■■ ブログランキング、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

カントリーレストラン スワン

■かんとりーれすとらん すわん

■ 住所:千葉県千葉市中央区蘇我1-8-6

■ 営業時間: 11:00~22:00

■ 定休日:日曜

 

スポンサードリンク

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。