スポンサードリンク

千葉駅近く、ボリューム満点なワンコインランチ「はなかご」に、月替わりの限定ランチも登場!

千葉そごうの初夏の北海道物産展が後半に切り替わった日のこと

 

前半同様にイートイン&出店をチェックすべく向かってみたものの、正直前半と比べるとインパクトは弱め

そこまでの興味を引かれなかったことから、近隣でのランチに気持ちを切り替え、裏千葉エリアをフラフラ散策することに

 

とは言え、特に真新しいお店を発見することもなく、それならば・・・と久々に向かったのが、

その外観、看板からはいったい何屋なのか想像が付かないものの、その実は裏千葉エリアのランチに於いて、知る人ぞ知るコスパ最強のお店

「はなかご」にて、久々にランチを頂くこととしました。

スポンサーリンク

多様過ぎるコンセプトが魅力の「はなかご」 今年はいよいよ、網焼きデビュー!!

本ブログでも不動の人気を誇る、こちらの記事

【穴場多数!】千葉駅近郊のランチ 厳選10店!!徒歩5分圏内 リーズナブルな激ウマ店を紹介

 

同記事の中でも紹介している、リーズナブルなランチが頂ける、千葉駅近くのレストラン??となる、はなかご

レストラン??と記載してしまったのも、正にその通りで、こちらのお店では

定食から天丼、そうめんから釜飯、ハンバーグから唐揚げ、果てはステーキからうな重・・・

と、ファミレスをも凌駕する多種多様なランチメニューの提供だけでも驚かされるのですが、これらに加え夜メニューには

・お好み焼き

・もんじゃ、鉄板焼き

・すき焼、しゃぶしゃぶ

・カラオケ(時間制で歌い放題)

までもが加わってくるなど、オシャレなお店が建ち並ぶ裏千葉エリアのお店の動向に一切流されること無く、はなかご独自の進化を貫き通した、正にガラパゴス的成長を果たしたお店となるのです。

 

しかも、これだけ幅広いメニュー展開を行っていながら、

たったワンコイン(500円)で頂けるランチメニューが、連日4種類も展開!!

加えて、最近では「月替わりランチ」も始めており、この5月は

「高菜チャーハンと春キャベツのメンチ エビフライ付き」というてんこ盛りなメニュー内容を、850円から750円に値引きという、景品表示法もお構いなしな破格メニューが多数取り揃ってしまうのです。

 

下ごしらえさえ済んでいれば、その後の作業は手早く済む揚げ物メニューはともかくとして、

目を離すことの出来ない焼き魚、ステーキ、ウナギ、更にはチャーハンなど、こちらの店主は一体どれだけの料理を同時にこなせるのか?

一度で良いから、その仕事風景を覗いてみたい気持ちにさせる程、とにかくバリエーションの豊富さが特徴なお店なのです。

 

ここまででも、半年はお客を飽きさせない取り揃えだというのに、

今年はなんと、網焼きまで始めてしまったとのこと…

※ 左メニューは、内容の違いが判断しづらいお弁当メニューになります

 

材料さえ用意してしまえば、後はお客さん任せとなる為、手間の度合いは少なめである事が予想出来る網焼きですが、そもそもこのメニュー、店内で行ったとして、排煙はどうする気なのだろうか、これまた疑問…

 

この様に、ツッコみどころ多彩な「はなかご」ですが、4月末よりメニューに若干のリニューアルが加わったとのこと

一見しても、以前のメニューとの違いが見つからないのですが、良く見てみると

「銀ダラ御膳」に『銀ダラは、刺身、唐揚げにも変更出来ます!』の一筆が。

銀ダラが主役の御膳なのに、刺身や唐揚げに変更する理由って一体…

スポンサーリンク

ツッコみどころの多さすら魅力のはなかご 5月限定ランチもコスパ良好な取り揃えだった

メニューや店内の告知を見ているだけでも、その都度笑顔がこぼれおちてしまう、はなかご。

また、こちらのランチにはもう一つ大きな特色があり、それが

食べ放題となるお惣菜メニュー

メインのランチを一品注文すれば、店内のカウンター席上に置かれているお惣菜も食べ放題となります。

 

ただし、こちらのお惣菜類は、その日の訪問時間によって、提供される品が様々

私が訪問した、開店直後となる11:30には、

・大根とイカの煮付け

・春雨サラダ

の2品しか無かったものの、同品に夢中になっている間にも新たな品が続々と投下されるため、何が食べられるのかには運要素も加味されます。

 

そんな感じに、お惣菜を頂きつつ、待つこと10分

今月のランチとなる

「高菜チャーハン&メンチカツ&エビフライ定食」の到着となりました。

 

まずはこちら、

一般的には色合いが少なくなりがちな高菜チャーハン

しかし、ここ「はなかご」のチャーハンは具材豊富となっており、主役である高菜は当然ながら

・ピクルス

・ソーセージ

・ネギ

までが具材にトッピングされ、色合いも食感も鮮やかな様相を浮かべております

 

さて、肝心な味の方はと言うと、味付けそのものは気持ち控えめ

とは言え、高菜の持つ酸味や塩味がご飯に移っているので、各具材と共にご飯を頂けば味の薄さも気になりません

また、ピクルスやソーセージのトッピングなども楽しげなチャーハンとなっており、洋食店の料理と言うより、むしろ友達の家でご馳走になるチャーハンの様な、家庭の味・雰囲気を感じさせてくれます。

 

そしてもう一品、オカズの方は

春キャベツを使ったメンチカツ、そしてエビフライ

更にはキャベツと、ここでもまたピクルスをあしらったサラダですね。

チャーハンへのトッピングと言い、はなかごのマスター、さてはピクルスが好きだな?(笑)

 

では、メンチカツの方ですが、

こちらはその商品名通り、キャベツがタップリあしらわれています。

最近流行りの肉汁溢れる、ハンバーグの様なジューシー系まではいかないものの、お肉の食感に加えてキャベツの甘みもタップリ

当然ながら、揚げたてホクホクでの提供となるのですが、結局揚げ物は揚げたてのアツアツで提供されてしまえば、大概美味く感じる所も少なからず(笑)

 

そして、もう一品のエビフライについてですが

こちらは恐らく・・・業務用・・・でしょうかね(笑)

身が細く衣はしっかり目、ということで、特にコメントできる部分はありませんが、まあメンチカツだけで終わらせず、もう一品を添えてくれるという心意気だけでも嬉しいところです。

 

野菜もたっぷり摂れ、ご飯も十分なボリューム

おかずも複数付いており、更に食べ放題のお惣菜まで提供

それで居ながら750円というお値段ですから、もう十分過ぎるお値打ちな定食じゃないでしょうか。

 

オープンから混雑し、昼前にはほぼ満席となる人気店となるのも

・ボリューム

・メニューの豊富さ

・安さ

と、三拍子を揃えているからこそ。

 

表通りからは見つけることの出来ない、正に隠れた人気店ではありますが、忘れた頃に訪問すると、また新たなツッコみどころ・・・

ではなく、お店からの粋な計らいを発見することが出来る人気店のランチでした。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

はなかご

■はなかご

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町4-1

■ 営業時間:11:30~23:00

■ 定休日:日曜・祝日

スポンサーリンク


合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。