スポンサードリンク

千葉みなとでとんかつと言えば、梨果園 カツ丼ならぬカツ重もお勧めの一品

国道14号沿い、幸町に昔からあるトンカツ屋さんこと、梨果園。

2年程前に、同店隣に営業していたカフェ(丹ノ蔵)と営業形態を同一化し、1つの店舗に改装されました。

引用:https://tabelog.com/imgview/original?id=r6444313651055

 

同リニューアルによって、これまでトンカツのみであった梨果園に丹ノ蔵のメニューが加わり、ハンバーグを始めとした洋食も一店舗で食べられる様に。

 

そんなリニューアルを経て、トンカツを食べたくなる度、頻繁に通っていた梨果園なのですが、以前より気になっていた「カツ重」なるメニュー。

しかし、メニューに写真が掲載されておらず、また注文する人を見たことも無いため、その正体が気になるものの、手を出す事が出来ず…

 

が、今回ついに謎メニュー「カツ重」の正体を解き明かすべくチャレンジして参りました!!

 

スポンサーリンク

国道14号沿い とんかつ梨果園のランチメニュー

丹ノ蔵と合併し、リニューアルされた梨果園ですが、そのタイミングでメニュー等も一新された模様。

 

ランチのメニューについては、

・ロースカツランチ 990円

・ヒレカツランチ 1,140円

等を筆頭に、どれも1,000円~1,400円のトンカツ&フライ等の定食。

 

トンカツ以外にも、煮込みハンバーグ、ホイル包み焼きハンバーグなども揃っており、結構ガッツリしたランチを楽しむことが出来ます。

 

また、ランチを注文した方全てに、

・サラダバー(お総菜付き)

・ドリンクバー

も提供されています。

幸町,とんかつ梨果園,ランチ,メニュー

 

なかでもサラダバーは種類が豊富な上に、ドレッシングも多数から選べるので

「トンカツ屋のキャベツ=ソースで食べる」

といった定義が一般化されている中、梨果園なら各種ドレッシングから

好きなものを選び、沢山のキャベツを食べることも可能となっています。

スポンサーリンク

梨花園で噂(?)の謎メニュー「カツ重」の正体はこれだ!!

カツ丼では無く、「カツ重」と記載されている謎のメニュー。

気にはなっているものの、カツ丼の重箱バージョンなら当たり(トンカツの卵とじが大好きなんです)、

はてまた、重箱に入った白ご飯に、トンカツが乗っただけの重であればハズレ、もしくは、そのどちらでも無い謎メニューが登場するのか

 

様々な憶測が囁かれる中(私の中で勝手に)、満を持して登場したカツ重。

その正体は・・・、

 

幸町,とんかつ梨果園,ランチ,メニュー

重箱に入ったカツ丼という、ごくごく当たり前すぎる姿で登場(笑)

 

まあ、表現こそ「重」ではあるものの、ナンのこっちゃ無い普通のカツ丼でした。

ですが、梨果園のトンカツを食べたことがある方ならお分かりの通り。

ここのロースカツは、ハチャメチャ柔らかい!!

 

そして、写真でも伝わる通り、カツ丼用のトンカツとは思えない程の肉厚ぶり。

これだけの厚さでありながらも、ぷりんぷりんした柔らかさをキープし、

更には出汁を吸い込み、甘く味付けされたたまごとのコラボレーション。

残念ながら、梨果園のカツ重を越えるカツ丼に、千葉では出会ったことがありません。

 

私が知る限り、千葉県内でもTOPクラスのカツ丼あらためカツ重に出会える梨果園。

(しかも、上記にドリンク&サラダバーが付いて980円!!)

トンカツ好きにはぜひ、一度訪れて頂きたいお勧め店となります。

 

■■ ブログランキング、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

とんかつ梨果園(国道14号上り方面沿い 幸町)

■ 梨果園

■ 住所:千葉県千葉市美浜区幸町1-30-1

■ 営業時間:ランチ 11:00~14:30 / ディナー16:00~22:00

■ 定休日:不定休

京成西登戸駅から14号方面に出て、14号沿い(上り方面)になります

JR千葉みなとからは、国道14号の上り方面を走り、東京ガスの隣となります

スポンサーリンク


 

 

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントを残す

CAPTCHA