スポンサードリンク

もはや無回転寿司? スーパー回転寿司やまと 桜木町店で千葉の地魚食べくらべ

しっかり晴れ上がった、先日の土曜日。

この日のランチは、子供を連れての外食ということでリクエストを聞くと、

『マグロが食べたい』と生意気な返答が…

かといって、子供に真っ当なにぎり寿司を食べさせる程、出来た親で無い私は、回転寿司へ向かうことに。

 

ただこの時点での時刻は12時。

お昼時の回転寿司、といえばどこも混雑必至な上に、この日は週末。

 

待たずに入店出来そうな回転寿司で、且つ近場・・・を考えた結果、

桜木にある「スーパー回転寿司やまと」へ、久しぶりに訪問してみました。

スポンサーリンク

千葉の地魚を中心に、職人さんが握る回らない回転寿司、やまと 桜木店

数年前までは銚子丸に並び、千葉を代表する二大回転寿司チェーンとの呼び声高いお店であったスーパー回転寿司 やまと。

が、近年は、スシローやくら寿司といった大手チェーン店が、様々な商品展開・広告を広げている影響からか、すっかりナリを潜め・・・

とまでは言わないものの、スシローらの様な行列が出来る心配無く、お昼真っ只中に入店できるお店となります。

 

行列の出来ない回転寿司 = パッとしない

と思われがちですが、前述した大手チェーンが、寿司以外のレパートリーで客足を伸ばしているのに対し、こちら「スーパー回転寿司やまと」は、昔から変わらず『寿司』一本で勝負している、硬派な回転寿司となっております。

 

それ故に、ファミリー層の集客が上手くいっていない印象は受けるものの、

提供されているお寿司の方は、硬派な寿司店らしく本格派な上に、どれも職人さんによる手作業にて提供されます。

 

また、千葉に本店を構えるお店らしく、

地魚三点盛りを始め、千葉の海で上がった鮮魚の取り揃えが豊富なのも特徴です。

 

加えて、この日の訪問が久々だったので初めて知ったのですが、

最近は、シャリに赤酢を使い始めたとのこと。

以前に本ブログで取り上げた、宮野木にある「魚さばき 大まる」でも赤酢を使っていましたが、

参照:新検見川の新店、魚さばき 大まる シャリが美味しい回転寿司店へリニューアル!  ⇒

赤酢で炊き上げたシャリは甘みと風味が高くなるので、個人的には好みだったりします。

 

この様に、お寿司や海鮮以外を提供しない、硬派な回転寿司店を貫き通している「スーパー回転寿司 やまと」なのですが、気になる部分が一点・・・

前述した通り、この日は土曜日、そして訪問時刻はお昼ど真ん中。

にも関わらず、こちらの寿司レーンには、1皿としてお寿司が回っておらず・・・

無回転シュートや無回転サーブなど、スポーツ界には様々な「無回転」が存在しますが、その波がいよいよ回転寿司業界にも押し寄せてきた、という事でしょうか。

 

「回転寿司」を名乗ってはいるものの、注文が入り次第、職人さんが握って提供しているのなら、握りたてが食べられるというメリットがあるものの、

・スピーディーに食べることが出来ない

・回っているお寿司に、思わず手が出してしまう事が無い

・空気抵抗がなく、不規則に変化する

といった要素も加わってしまうことが、果たして吉なのか凶なのか・・・まあ、ひとまず食べてみましょう。

スポンサーリンク

お勧めメニューの5貫盛りから、地魚三貫まで、握りたての寿司がリーズナブルに提供

前述した通り、回転寿司ではありながらも、回転しているお寿司は一皿として無い、「スーパー回転寿司 やまと」。

 

回ってくる寿司は無いため、全て口頭での注文となるのですが、まず1皿目には

スポンサーリンク

やまと五貫盛りを注文してみました。

こちらには、左から大トロ、中トロ、ほうぼう、カンパチ、平目の全五貫盛り。

トロの脂の乗り具合はなかなかなものですが、お値段(5貫で860円)を考えればまあ納得というか、相応にも思えます。

 

続いては、地魚の三貫盛り

 

マトウダイ、サワラ、そして・・・チダイ?メダイ??だったか

とりあえず、千葉の海で上がった地魚が日替わりで提供されるお皿となっております。

 

ちなみに、こちらのマトウダイは、同皿を注文する直前の捌きたて。

鮮度良く、身のプリプリした歯ごたえが味わえました。

同じくサワラも、間もなく名残の時期に入る頃合いですが、まだまだ旨味を蓄えており、しっかり美味しく頂けました。

 

前述したマトウダイ同様に、

「今から裁きます!!」とのアナウンスを聞きつけ、注文したのが、

こちらのウマヅラハギとなります。

当然ながら肝まで付いており、身もプリップリ。

 

最近は、カワハギの肝付を出す回転寿司も増えていますが、その多くが下茹でした肝であるのに対し、こちらは前述した通りの捌きたて。

その為、肝も下茹でされていない、生のままを頂けるので(肝の量は少なめですが)、一層味濃い旨味を頂く事が出来ました。

 

他にも数皿注文しましたが、中でも特筆しておきたいのが、

青魚の三貫盛りになります。

(一緒に注文したぶりも写真に写り込んでいますが、こちらはまあ、ぶりですw)

 

イワシ、しめさば、鰺と、千葉の近海物?と思われる青魚たちですが、どれも脂の乗りがバツグン。

特に鰺は、甘みもしっかりしており、大手チェーンで食べるような生臭さは皆無。

マグロやぶり等の大物になると、力を入れている大手チェーンは多くありますが、青魚が美味しく頂けるのは、やまとのような地域密着店ならではの特徴じゃ無いでしょうか。

 

また、今回の訪問では子供と一緒だったのですが、訪問前からのリクエスト通り、マグロのにぎりをさび抜きを注文したところ、

この通り、子供が食べやすい様に握りを半分にカットした状態で提供頂きました。

些細な気配りではありますが、これも職人さんが直々にオーダーを受けて提供している握りだからこそ出来る気配りじゃ無いでしょうか。

 

昨今、お客さんで賑わっている大手回転寿司チェーンの様に、

・ラーメン以外のメニュー

・糖質制限メニュー

・回転している寿司

などこそ無いものの、注文を受けた職人さんが、直接提供してくれるお店だからこそ味わえる

「寿司らしい、ネタとシャリとの一体感」

「人間味溢れる心配り」

が、リーズナブルな回転寿司価格で味わえる、これが『スーパー回転寿司やまと』ならではの魅力と再確認するものとなりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

スーパー回転寿司やまと 桜木町店

■ すーぱーかいてんすし やまと さくらぎちょうてん

■ 住所:千葉県千葉市若葉区桜木北1丁目2-11

■ 営業時間:11:00~22:00

■ 定休日:無休

スポンサーリンク


スポンサーリンク


合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。