スポンサードリンク

つけ蕎麦 ICHI 肉食が泣いて喜ぶ、港屋インスパイア店が千葉銀座通りにオープン!

昔からの老舗や新規店舗が入れ替わり立ち替わる、千葉パルコの裏通り、こと千葉銀座通り。

パルコの閉店も迫り、ますます活気の薄くなる同通りを「銀座通り」と呼ぶことには恐縮する一方、

同通りで一番のお気に入りだった「ラーメンさなだ」が、数ヶ月前に突如店を閉めてしまった。

 

このエリアにはとんこつベースのラーメン店が複数あるものの、濃厚な豚骨を出すお店は、

・ラーメンさなだ

・幸福軒

の2軒のみ。

しかも、さなだのラーメンには、これまた私好みである「黒マー油」がタップリ投入されており、私の好むラーメンを具現化したかの様な理想の一杯だっただけに閉店が悔やまれていた。

 

が、その跡地に突如「つけ蕎麦屋さん」がオープンしたとの情報をキャッチ。

つけ蕎麦、でまず思い浮かぶ代名詞となるのが、「社長島耕作(現在は会長)」でも度々登場する、虎ノ門にある「そば処港屋」。

最近は、同店の人気メニューをオマージュしたり(あくまでパクりでは無い)、アレンジしたメニューを出すお店が増えてきたが、ラーメンさなだ跡地にオープンした新店「つけ蕎麦 ICHI」は、港屋のコンセプトとほぼ同様のメニューを出すお店とのこと。

 

肉食蕎麦好きとしては、食べずにいられない一杯になるはずだろう、ということで新店の「つけ蕎麦 ICHI」へ早速行ってきました。

 

スポンサードリンク

デフォでも大盛りを凌駕するボリュームとなる、つけ蕎麦 ICHI

千葉に新規オープンした、つけ蕎麦 ICHI。

お店の場所は、旧ラーメンさなだの居抜きと言うことで、銀座通りの一番端(きぼーる側)。

 

2016-09-16-13-02-09

 

上記の通り、道路には多数の看板が並んでいるので、見落とす心配はまず無さそう。

この日は、14時前に訪れたため、ランチの繁忙時間帯を過ぎてはいたが、それでもお客さんの入りは6割ほど。

手軽に食べられるお蕎麦屋さんながら、港屋の様な立ち食いスタイルでは無く、カウンターのみながら全席椅子も用意されているため、女性でも入りやすくなっている。

 

実際この日も、1人で来店している女性が複数おり、また店内のメニューについても

2016-09-16-13-02-25

この通り、女性向けにお蕎麦の量を減らしつつ、代わりに旬野菜を多めにトッピングした「女子そば」などがあったりする。

 

なお、その他メニューについては、

2016-09-16-13-02-18

こちらの看板が常時のメニューとなっており、それ以外に

 

スポンサードリンク

2016-09-16-13-02-36

月替わりとなるメニューも用意されている模様。

 

店内に入ると、上記メニュー以外にも「ローストビーフ蕎麦」なる、これまた肉汁に溺れたいほどの肉好きにはたまらないメニューを発見。

が、今日の所は初見であり、感触が良ければ今後も都度リピートする事となるお店になるので、まずは基本メニューとなる「肉そば」をデフォルトサイズで注文してみることにした。

 

食券を購入し着席、そこから待つこと数分で早くも注文の品が登場。

2016-09-16-13-10-04

こちらが、大盛りでもマシマシでもなく、通常サイズの肉そば。

記憶では確か、デフォ=3玉と説明があった気がするのだが、いずれにせよボリュームは相当。

 

蕎麦のボリュームに加え、大量にトッピングされている豚バラ肉。

そして、テーブル上にある薬味のねぎや天かすもかけ放題。

これは成人男性でも手こずる量であり、ボリュームを減らした女子そばがあるのも頷ける。

 

さて、肝心なそばの方はと言うと、これもまた申し分ない。

私は、そばの香りがどうこう、などと評論染みた事を言える食通では無いし、何より肉タップリボリューミーな蕎麦を、辛みの強い出し汁に漬けて食べる蕎麦に、香りもへったくれも無いはず。

 

どうしても量が少ないイメージの強い蕎麦を、フラッと立ち寄り、肉と一緒にガッツリ食べ、午後の業務への英気を養う。

そんな力強さを得るために食すのが「つけ蕎麦」であるのなら、このつけ蕎麦 ICHIは、千葉の港屋として、千葉の島耕作に愛される蕎麦屋になる筈だろう。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

つけ蕎麦 ICHI

■ つけそば いち

■ 住所:千葉県千葉市中央区中央3丁目15-15 ケイティ第二ビル1階

■ 営業時間:ランチ 11:00~16:00 / ディナー 17:00~23:00

■ 定休日:日曜日

スポンサードリンク

 

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントを残す

*