スポンサードリンク

千葉駅近く すし波奈富士見店の、コスパ良好な日替わりランチ

昨年の2月に、本ブログで紹介した「千葉で買えるお勧めの恵方巻」を特集した記事が好評だった為、今年も恵方巻探しの旅へ。

 

相変わらず、千葉市内のお店はどこも情報発信ベタなのか、はてまた恥ずかしがり屋さんの集まりなのか。

お店を回れど、ネットを探せど、恵方巻の情報を公開している所は殆ど見つからず。

 

となれば、「寿司」をウリにしているお店から順に当たっていこうと考え、この日訪れたのがこちら

JR千葉駅から徒歩5分、千葉都市モノレールの栄町駅目の前。

みゆき通りの端に位置する、「すし波奈 千葉富士見店」へ、恵方巻の情報を収集しがてらランチを頂くことにしました。

スポンサーリンク

品数豊富なランチが季節毎に変化 四季の食材を楽しめる、すし波奈 千葉富士見店

この日は、開店直後となる11時過ぎにお店へ到着。

まだ先客はおらず、一番乗りでの入店となりました。

 

席に通され、メニューに目を向けると、

まず飛び込んできたのは、12~2月のランチメニュー。

ここ「すし波奈」は3ヵ月単位でランチメニューが変化しており、今は冬を旬とする食材を中心にしたランチが頂けます。

 

また、波奈系列のお店で唯一「寿司」を名乗るお店とあって、握り寿司のメニューが豊富。

並盛りの握りに各種お惣菜が付いて1180円となる得々ランチを筆頭に、

・中潮(上寿司)・・1510円

・大量寿司(並盛りの握りが1.5人前)・・1400円

・大潮(特上寿司)・・2265円

と、ランチでありながら3種のラインナップが用意されております。

 

また、上記メニュー以外にも店内の至る所に「季節メニュー」のPOPが点在。

関東では、冬の定番鍋となる「あんこう鍋」を始め、ブリしゃぶなども発見。

中には「鳥の一夜干し」なるメニューもあり、思わずビールへ手が伸びそうになります。

(当然、ランチなので控えさせて頂きました)

 

多様なランチメニューがある「すし波奈」ですが、この日気になったのはこちら

日替わりランチ「ミニかき揚げ丼とミニ炙りブリ丼」。

炙りブリ、と、思わず声に出したくなるキャッチなフレーズが、何故だか気に入ってしまい、こちらをオーダーすることにしました。

スポンサーリンク

正に炭水化物のカーニバル! ミニかき揚げ丼とミニ炙りブリ丼

注文を終えて待つ間に、少しずつお客さんが来店。

 

その多くが女性やご高齢の方になるので、

「やっぱり、アッサリサッパリしたお寿司が人気なのかあ」

などと思いに老けながら、何を注文をしているのか聞き耳を立てていると

 

・生ビール

・ハイボール

・刺身の盛り合わせ

などなど、ヘビーに昼からガッツリお酒を飲むお客さんばかり(笑)

 

川向いは栄町とは言え、昼から随分と優雅な生活を送っている方が多く見受けられ、早々にビールを諦めた自分の小物感を思い知らされます。

そうこうしながら、注文から待つこと15分を過ぎた頃、ようやく日替わりランチが到着。

ミニかき揚げ丼とミニ炙りブリ丼、と分ってはいたものの、想像よりもミニがミニに留まっていない、炭水化物祭がスタートしました。

 

W主演となる丼はひとまず置いておき、まずは付け合わせから。

キャベツを主体としたサラダには、フレンチドレッシングが掛かっており、その上には鰹節がちらされております。

茶碗蒸しにきんぴらごぼう、味噌汁、更にはデザートの苺と、1080円のランチながら豊富な取り揃えで、これだけでも20品目は賄えてしまいそう。

 

さて、肝心な主役の中から、まずは一品目

思わず口に出したい日本語、こと炙りブリ丼となります。

 

ブリは3切れながら、サイズは大きく、丼を覆い尽くす程。

香ばしい焼き目が美しく、旬の食材らしく見た目の通り脂もミッチリ。

山葵が付いているので、醤油と共に頂くべきかもしれませんが、脂の旨味をご飯と一緒に味わいたい私は、何も付けずに頂いてみました。

養殖らしく、脂のノリが強すぎる感はありますが、炙ることで脂の強みが抑えられており、ジューシーな旨味が広がります。

 

ただ、ブリ3切れに対し、ご飯は丼フルサイズ(笑)

たくわんを共に頂いたとしても、さすがにご飯が多すぎてしまい、丼としてのバランスは欠如していますね。

 

続いて、W主演のもう片割れとなる、ミニかき揚げ丼へ。

こちらも、ミニを名乗るには大ぶりな丼となっており、炙りブリ丼同様にお椀が深くご飯が多め。

加えて、こちらのお椀は回りが天ぷらの油でベトベト…これはちょっと気になります。

 

お椀のベト付きが示す通り、かき揚げの方もカラッと揚がっておらず、じっとりした仕上がりです。

まあ、この柔らかくフニャっとしたかき揚げの感じ自体は、私結構好きなんですけどね(笑)

ただ、ちょっと油を吸いすぎているというか、油自体が新しくないのかな・・・?といった感じを受けます。

 

そして、こちらもブリ丼同様に、おかずに対するご飯が多すぎ(笑)

丼のサイズを見直すか、おかずとのバランスを考えないと、確実にご飯が余る配分となっております。

 

この後、食後のコーヒーまでを頂き、日替わりランチは終了。

コーヒーの提供を含め、途中接客面で気に掛かる箇所が多数あったのですが、まあチェーン店だけにこれは仕方ありませんね。

店員さんの対応に関する細かい部分はさておき、1080円のランチでこの品数を頂けるのなら、コスパ的には優れている様に思います。

 

ただ、帰り際に「恵方巻」について尋ねた際の、素っ気なさ過ぎる対応は・・・

まあ止しましょう、チェーン店の大半はやっぱり、ねえ(苦笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

すし波奈 千葉富士見店

■ すしはな ちばふじみてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見1-7-4

■ 営業時間:[月~土]11:00~14:00/16:00~23:00 [祝]11:00~22:00

■ 定休日:日曜日

スポンサーリンク


 

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。