スポンサードリンク

亀井町 長咲きや 移転&リニューアルの人気定食屋で、てんこ盛りランチ

千葉市中央区都町。

126号線沿いの交差点近くで、長く店を構えていたため

千葉市民であれば、一度位目にした、耳にした事がある・・・

かどうかは分らないが、そこそこに名を知られていた町の定食屋さん、【長咲や】。

 

一昔前は昼時ともなると、路駐で溢れかえっていた同店。

が、現在の交通事情も相まって、近隣に駐車場も少ない事から、だいぶ足の遠ざかっていた同店。

風の噂で、店を閉めたとの話を聞き、悲しくも古き良き時代を思い出していた矢先に・・・

 

『本町小学校の向かいに、長咲やが移転し、リニューアルしたらしい』

との情報をキャッチ。

以前の場所と違い、本町周辺ならコインパーキングも多数。

なにより久々に「THE 定食」を食べてみたい気持ちにも駆られ、10数年ぶりとなる長咲やへ。

 

スポンサーリンク

店内も広くなり、近隣にも駐車場多数ある立地に移転となった、長咲や

移転&リニューアルを果たした長咲や。

店内は、入り口近くにテーブル席2つとカウンター、

奥には4人掛けの小上がりが5席となり、以前よりも格段に広々した作りに。

 

肝心のメニューの方は、というと

都町時代の「あり得ない、というか材料があるとも思えない」ほどに

豊富すぎたメニューに比べると厳選された様子だが、それでも

おかず豊富な日替わりランチを始め、

揚げ物を中心とした定食、お刺身、焼き魚に炒め物

と、1か月以上毎日通っても異なる定食が頂ける程、豊かすぎるローテーションを誇っている。

上記に加え、店内POPに掲載されているメニューの方から、この日は【Cセット(牡蠣フライ&焼肉)】をオーダー。

 

スポンサーリンク

長咲や名物、巨大海老フライは未だ健在!が、今日のメインは・・・

この日、店内に着いたのは開店直後の11:40。

にも関わらず、入り口近くのテーブル席、カウンター席はすでに一杯。

 

奥の座敷は、まだ誰も入っておらず、そちらに通されたものの

12時を前に奥の座敷も全て埋まってしまう相変わらずの盛況ぶり。

 

また、他のテーブルをみていると、日替わりランチをお客さんは

僅か2~3分で注文の品が到着している様子を見ると、日替わりに関しては

予め作り置きがされているのかも知れない。

 

いずれにせよ、日替わり以外のメニューをオーダーしたためか

注文の品が到着したのは、10分を過ぎた頃。

こちらが、Cセット(焼肉&牡蠣フライ)となります。

『THE 定食屋の焼肉』と呼ぶにふさわしい、濃いめに味付けられた肉。

そして、元々の大きさがどの程度だったのか想像つかない程

フライにしているというのに『縮み』知らずなサイズを誇る、大ぶりな牡蠣フライ。

 

もう10数年ぶりとなるので、過去の記憶と比べる事は出来ないものの

現在の長咲やも、昔と変わらず「毎日通える、近所の定食屋」らしさは健在な模様。

 

なお、長咲やの名物?とも言われる海老フライですが

こちらのAセット(一緒に行ったツレが注文)をご覧の通り。

その大きさのあまり、海で泳いでいた姿が想像つかないジャンボ海老フライは今も健在。

 

その他のお客さんが注文していた品にも、チラチラ目を走らせてみたが、

丼一杯に盛られた肉野菜炒めや、ドカドカ盛られたミックスフライなど、

食べ応えある定食っぷりは、今も昔も変わらないままな様子。

 

以前とは違い、近隣にはコインパーキングも多数あるので

駅から多少離れた立地ながら、これから先も地域で愛される『街の定食屋さん』として人気を集めるだろう。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

長咲きや

■ながさきや

■ 住所:千葉県千葉市中央区亀井町1-15 ヤトミビル 1F

■ 営業時間: 11:30~15:00 / 17:30~22:00

■ 定休日:日曜日

 

スポンサーリンク


合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。