スポンサードリンク

今ランパス誌上、最強コスパメニュー! 都賀 結いまーるのとんこつラーメン

2月2日に発売となった、ランチパスポート千葉版。

ついに第7号となった今回のランパスですが、前回が11月末までとなったため、2ヵ月を空けての発売となりました。

 

久々のランパスだけに、新店などの期待を寄せていたのですが、掲載店舗は前回と大きく変わらず…

まだまだ千葉では、ランパスの普及・浸透が今ひとつなのか、変わり映えしなくなったランパスを眺めていると、今回初掲載となった都賀の「結まーる」を発見。

 

しかも、、、、これは・・・ヤバい(汗)

という訳で、この日のランチは最新版のランパスを片手に都賀へ。

JR都賀駅から徒歩5分、TSUTAYA都賀店のお向かい

「らーめん つけ麺 結まーる」にてランパスランチを頂きに向かいました。

スポンサーリンク

自家製麺と軟骨チャーシューが名物 都賀の豚骨ラーメン店、結まーる

都賀駅の徒歩圏にはラーメン店が少ない中、様々な趣向を凝らし、都賀エリアに根付きつつあるお店となる結まーる。

若松高校と駅とを結ぶ中間地点に位置しており、私もこれまでに何度と足を運んでいるお店となります。

 

同店の名物と言えば、

・タピオカを練り込んだ自家製麺

・とにかくデカいのに、口の中でとろける軟骨チャーシュー

と、なるのですが、それ以外にもレパートリーは豊富で、

タピオカ麺と並ぶ、もう一つの名物「平打ち麺」を使ったつけ麺、

 

ベースとなるとんこつ醤油に加え、味噌やタンタンメン、更にはモロヘイヤらーめんなど

 

ラーメン店ではありながらも、定食メニューの取り揃いや、丼メニューもスタンバイ

 

更に、ランチ限定になりますが、通常700~800円の定食が600円で頂ける日替わりサービスもあります。

 

更に、久々の訪問となるため初めて知ったのですが「大食いチャレンジメニュー」なるデカ盛りも発見。

約4人分となるラーメンを、10分以内に完食すれば、賞金5000円に加え、キャリーオーバー分も頂けるとの事。

学生の多い都賀駅周辺だけに、チャレンジャーは集りそうですが、成功者が出ているのか気にはなります。

 

また、同店の特色として、近隣他店には無い「お子様ラーメン(orつけ麺)」があるのも大きな特徴です。

加えてこちらのお店には、テーブル席&カウンター席だけで無く

上記の様な小上がり席も完備されているので、小さなお子さん連れでも訪問がしやすい設計となっています。

 

さて、肝心な注文ですが、こちらは訪問前より決定済み。

先日発売となった、ランパス千葉版の第7号に掲載されている「豚骨醤油ラーメン +なんちゃ(軟骨チャーシュー)」を頂きましょう!

スポンサーリンク

ランパス使用で1100円が540円! 都賀 結ま-るのお得すぎる軟骨ちゃーしゅーラーメン

この日の状況ですが、オープン直後の11:30入店ながら、先客はなし。

ランパスを提示し、スムーズに注文も完了となりました。

 

今回のランパスメニューは、通常1,100円の「豚骨醤油ラーメン +なんちゃ」が、半額以下の540円!

という事で、多少の混雑も予測していたのですが、やはりランパスそのものの普及率に問題があるのかも知れませんね。

 

ひとまず注文しては見たものの、人気メニューを半額以下で頂く事に申し訳なさを感じてしまい、サイドメニューの中から

スポンサーリンク

こちらの餃子(3個 180円)もオーダーしてみました。

ラーメンの到着を待たずに、まずは焼き立ての餃子から頂いてみます。

焼き立てアッツアツはもちろんながら、思いのほか肉多めの餡となっており、程良くジューシー。

サイドメニューで頂くなら酢+胡椒ですが、ご飯と合わせるなら醤油+ラー油がイイ感じにハマりそうです。

 

とは言え、3つばかりの餃子を平らげるに時間は要らず、ほぼ秒速にて完食。

餃子でエンジンが掛かりだした頃合いに、今度は主役のお出ましとなりました。

どうでしょう、この画ヂカラ。

濃厚な豚骨醤油、それだけでも十分な脂を感じるというのに、そこへ輪を掛けた脂滴る肉塊。

 

そのサイズ感を伝えるべく、レンゲで持ち上げてみるものの、

レンゲ如きでは収まりきらない、ほろほろに柔らかい塊肉が、なんと2つも盛られているのです。

 

そして、トロトロの軟骨チャーシューだけでなく、

これまたデカさの随を極めたバラロールのチャーシューもしっかり投入。

 

圧巻のボリューム、肉感を与える1,100円の品が、ランパス利用で半額以下の540円!!

この良心的すぎる割引率は、今回のランパス上、間違いなくNO1にお得なメニューと言えます。

 

では早速、スープの方から頂いていきましょう。

重厚で油がしっかりした豚骨醤油、そこに軟骨らからあふれ出すコラーゲンを含む脂も合わさり、コッテリの随を極めた様なスープ。

私があと10歳若かったら、このスープ間違いなく完飲してしまいます。

 

ホロホロにほどける様な口当たりのチャーシューは、その柔らかさ故に、歯が要らない程。

甘辛く濃厚に味付けが施されているので、ラーメンのトッピングでありながら、白米のおかずにも成り得る万能加減を持ち合わせています。

 

そして麺ですが、平打ち麺とのセレクトが可能ですが、この日は中太麺でオーダーしてみました。

プリッとした食感が独特で、喉ごしも良くツルツル・・いや、トゥルトゥルと表現するにふさわしい麺。

濃ゆいばかりにコッテリしたスープと合わせるには、やはり加水率高いトゥルトゥル麺が最良です。

 

上記に加え、軟骨チャーシューの下からは、ほうれん草やガーリックチップ、キクラゲ、紅しょうがも出現。

特に紅しょうがは、コッテリの随を極めたこのスープに、爽やかな口当たりを与えてくれるので、必須と呼びたいトッピングと言えます。

 

前述した様に、あと10歳若かったら、一滴残さず飲み干したくなる特濃なスープ。

ですが、現実の私は、すでに中性脂肪にむしばまれており、この特濃の脂に溢れたスープも最初こそ美味しく頂けるものの、飲み進めるにつれ・・・(汗)

 

欲を言えば、トッピングの紅しょうがを増やせたり、テーブル上で紅しょうがを追加出来る様になれば、ゴールまでバテること無く完走できたのですが・・・

肉体だけで無く、胃腸にも衰えを実感してしまう特濃さではありますが、それも全て引っくるめつつ、コスパに優れたラーメン、美味しく頂きました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

結まーる

■ ゆいまーる

■ 住所:千葉県千葉市若葉区都賀3-30-7-2

■ 営業時間: 11:30~24:00

■ 定休日:無休

スポンサーリンク


スポンサーリンク


合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。