スポンサードリンク

ハムカツ&ラーメンが食べたい! B級なワガママが全て叶う魁力屋にて方向性を見失った話

時折訪れる、突如揚げ物が食べたくなる欲求。

この日も朝からそんな欲求にほだされ、早朝から「ハムカツ」が無性に恋しくて仕方ないものとなりました。

 

しかし、外を見渡せば雨。

しかも外気温は10℃を下回る、今年一番の冷え込み。

寒い・・・雨・・・ハムカツ・・・

とにかく悪条件が揃う中、寒さを凌ぎ暖が取れる主食で、しかも濡れずにハムカツを食べるにはどうすれば?

 

積み重なるいくつもの欲求を並び挙げ、それら全てを満たす答えを絞り出すべく、脳をフルチャージした結果、

私のスーパーコンピューター(旧型)が導き出した答えは

「魁力屋 東千葉店」を弾きだしました。

スポンサードリンク

ハムカツ&ラーメン、2つの欲望が同時に叶うワガママな食卓 魁力屋 東千葉店

魁力屋、といえばまず思い浮かぶのは大量のねぎ

次に浮かぶのが、関西風の背脂醤油ラーメン

そして、やたらと豊富な揚げ物たち。

 

10℃に満たない寒さで冷えた体を温める背脂ラーメン、そしてハムカツを始めとする豊富な揚げ物たち。

これら全てが一同に介する、正にB級グルメのサミットのようなお店となるのが、魁力屋でしょう。

そんな訳で、この日私が抱えている全ての欲求をコンプリートすべくメニューに目を向けていくと、

第一希望のハムカツを早速発見。

が、しかし、その隣に陣取るアジフライも、私の中でのランキングが急上昇。

そして、目にする度、毎回魅力的に映ってしまうのが魁力屋の「焼きめし」。

キレイな焼き色を纏ったご飯を目にするだけで、先ほどまでこじらせていた欲求を全て無に帰す黄金の輝きを放っております。

 

早くもハムカツの単独指名戦略に水を差す展開となった所に、またも新たな刺客が。

その名も「期間限定 油そば」。

しかも、「ご好評につき再登場!!」と来たもんだ。

 

次から次へと押し寄せてくる強力な刺客の前に、私のスーパーコンピューターは答えを見失い始めたのです…

スポンサードリンク

ラーメンとハムカツを目的に訪問した筈の魁力屋、しかし気付いた時には・・・

今年一の冷え込み、そしてハムカツを食べたい欲求

2つの強度な望みを叶えるべく、満を持して向かったはずの魁力屋 東千葉店。

 

しかし、そこに集結するB級グルメのサミットを前に、次々とドラフト候補が打ちのめされ、最終的に戦の地へ残った猛者は

まさかの大穴、油そばがドラフト1位の座を掴む展開となりました。

 

同じく、ハムカツとしのぎを削っていたサイドメニューの座には、

これもまさかの大穴続き、焼きめし定食が大昇格を果たす結果に。

朝イチから抱えていた欲求、全てを消し飛ばし、脳裏に存在しなかった2品を注文させてしまう魁力屋の魔力、

そして「期間限定」のキラーワード、恐るべし…

 

波乱の幕開けとなった魁力屋でのランチ、まずは油そばから頂いてみます。

一口目は具材を混ぜあわせず、シンプルに麺から。

通常のラーメンに比べ、若干太めと思われる麺が、しっかりタレと絡んでいます。

タレは甘みが強く感じますが、その他具材と混ぜ合わせる事でイイ感じに落ち着くのかな。

 

続いて、油そばらしくしっかり混ぜ合わせ二口目を投入。

タレ&麺にねぎが加わってくることで、際立っていた甘みが落ち着きを取り戻しました。

具材のチャーシューも油そば専用らしく、この肉厚感がボリュームの底上げに拍車を掛けております。

しかし、混ぜ合わさることで加わった生卵によって、タレはマイルドに落ち着くものの、一層甘さが際立ち、目に余る甘えん坊に昇格。

 

他店なら「甘ったるい」だけで終わるものの、ここは魁力屋。

カウンターに並ぶ複数のトッピングと調味料、更には油そば専用で提供された「刻み玉ねぎ」。

これらを加え、この甘えん坊がどんな顔を見せるのか、覗いてみると・・・

 

ラー油とニンニク、そして刻み玉ねぎの投入によって、甘さを超越した好戦的な油そばに見事変貌。

それで居ながら、タレと卵による本来のヌルい側面も残っており、ベクトルの違う両者が互いに手を取り合う友情を産み出すことに成功しました。

 

提供された時点では、未完成と言わざるを得ない油そばですが、そこに様々な薬味、調味料をトッピングすることで、自分好みに仕上げるスタイルは、老若男女をターゲットとするチェーン店だけに、食べる側としても有り難い配慮に思います。

 

通常のラーメンとは、全く異なるベクトルを打ち出している油そばですが、これなら「好評により再登場」の表記にも頷けます。

当初の予定には微塵も無かった、突発的事故の様に遭遇した油そばでしたが、人気のチェーン店らしい安定感と、カスタマイズの豊富さにご満悦させて頂きました。

※ 特筆することはありませんが、チャーハンも相応に美味しく頂きました

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

ラーメン魁力屋 東千葉店

■ らーめん かいりきや ひがしちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区祐光4-1-6

■ 営業時間:11:00~0:00

■ 定休日:無休

スポンサードリンク

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。