スポンサードリンク

杉田家 千葉店にて初めての朝ラー 和風新杉田ラーメンを頂きました

騒々しいカラスのバカ騒ぎによって、朝7時前に起こされてしまった先日の日曜日。

あまりにうるさいカラスの集会に、二度寝を諦め窓を開けてみると、外は雲1つない快晴。

 

こうも天気の良い日曜日は久しぶり、ということで早くから家の掃除を敢行。

その後、子供とプリキュア~ドラゴンボール超を見て、時計の針は9:30に到達。

 

さて、ここで問題が発生。

日頃、朝食を食べない私にとって、昼食がその日最初の食事。

しかし、この日は無駄な早起きに始まり、起床から動き続け3時間弱が経過。

そう、まだ昼前だというのに腹が減り過ぎてしまい、どう考えても昼食までもたない。

 

さて、どうしたものか・・・と考慮した末、せっかくの晴れた日曜らしく、朝食を食べに出掛けてみよう!

という事で、訪れたのがこちら

吉村家直系のお店、でお馴染み。

千葉を代表する家系ラーメン店、杉田家にて、人生初の「朝ラー」を決行してみることに。

スポンサードリンク

千葉では稀少な朝ラーが食べられる直系の家系 杉田家千葉店

ご存じの方も多いことでしょうが、こちら杉田家の営業開始は朝5:00より。

開店当初は、

「朝にラーメン?しかも家系??」

といったイメージが先行し、お客さんもまばらではありました(それでも日中は激混みでしたが)。

 

対し最近は「朝ラー(朝からラーメン)」文化が浸透しだした為か、朝5:00から開店を待つお客さんも増えているとのこと。

しかも、早朝ともなれば公共の交通機関は利用出来ない為、訪問者はほぼ100%自家用車となり、ランチ帯と同様、もしくはそれ以上に杉田家の「朝ラー帯」は、駐車場の混雑がハンパない。

 

との噂を聞きつけていたものの、試しに向かってみると・・・

案の定、駐車場は満車の上、すでに道路には駐車場待ちの列が。

 

普段なら、この光景を目にした瞬間、歩を返してしまう所なのですが、この日はそんな心配も無用。

この混雑を事前に予測していたため、この日は「自転車」にて杉田家を訪問。

 

歩道脇に自転車を停め、道路で駐車場空きを待つお客さんに対し、若干の後ろめたさを感じつつ入店…

満車の駐車場が示す通り、日曜の朝9:40ながら店内は大盛況。

見渡した感じ、空き席はカウンター数席のみとなっており、この雰囲気からも「朝ラー」の人気ぶりがうかがえます。

 

ひとまず、券売機に目を向け注文を。

普段のランチなら、迷うこと無くチャーシューメン(中)を選択するのですが、この日はあくまで朝食。

杉田家ならではの、朝ご飯らしくアッサリしたラーメン・・・

となれば、選ぶのはもちろん「和風新杉田」に決定!!

スポンサードリンク

軽めにしたい朝ラーにこそ最適な一品 和風新杉田ラーメンを食べてみた

チャーシューメンであれば、野菜増しトッピングが私の中でデフォの杉田家。

しかし、今日は「朝ラー」ということでアッサリ系の「和風新杉田」。

 

ここに野菜をトッピングしてしまっては、朝らしい軽めのラーメン、という目論見から外れてしまうため、野菜は断念。

食券を手渡し、オーダーは麺固め、後は普通で待つこと5分。

鰹節が香る「和風新杉田」が到着となりました。

 

デフォのラーメンより、気持ち薄めに感じられるスープ。

トッピングにはしその葉と梅、そして、タップリの鰹節。

これぞ日本の「朝ラー」と呼ぶにふさわしい、和風要素が散りばめられた家系ラーメン。

 

という訳で、まずはスープから頂いてみます。

杉田家らしい、骨太で筋骨隆々なスープではあるものの、カエシが薄めな分、デフォよりアッサリ。

不足しそうな旨味も、タップリ盛られた鰹節が補っているので、脂っこさは控えめながら旨味は十分備わっています。

 

そして、和風ならではのトッピングとなるシソ&梅。

これらの酸味と爽快感が、一層しつこさを無くし、脂を抑えるだけで無く、朝からラーメンを食べるという罪悪感すら帳消しに。

 

もちろん、麺にはなんら不足もなく、海苔&チャーシューも平常運転に美味い。

なにより鰹節がトッピングされたこのスープ、意外な組み合わせながらも、絶妙なまろやかさで飲み口を柔らかくしており、朝の胃腸に優しく染み渡ります。

 

家系の濃厚なコッテリ感を求める層には、物足りなさを感じそうな「和風新杉田」ですが

(そもそも、鰹節&梅で和風、というネーミングにも無理はありますが 笑)

個人的には、濃厚スープ×酸味&鰹の旨味が加わる、この組み合わせ、結構好きなんですよね。

 

特に、朝イチで頂く「朝ラー」としては、最高の食べやすさですし、早朝から深夜まで営業する『杉田家ならではのラーメン』とも感じます。

人生初の朝ラーながら、「和風新杉田」のしつこさを抑えつつ、旨味は十分。

これで1日のスタートを切れば、朝の占いも1位になれそうな予感すら漂う一杯でした。

 

PS:この日は日曜日なので、朝の占いはありませんでした

PS2:朝ラーということでトッピングは控えたものの、麺だけは「中」を諦めることは出来ず…

 

 

■■ ブログランキング、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

杉田家 千葉店

■すぎたや ちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区祐光4-17-7

■ 営業時間: 5:00~翌2:00

■ 定休日:月曜日

 

スポンサードリンク

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。