スポンサードリンク

らあめん花月、8月の限定 鳴龍コラボの坦々麺を食べてみた

連日、その前を通り、常に最新メニューの動向が目に入ってくる

「らあめん花月嵐 東千葉店」。

 

多いときなら、1日に複数回は目にする、こちらの新メニュー。

ちなみに今月、8月はミシュランガイドにも掲載される人気店

「鳴龍」とのコラボということで、久々気に掛けていた限定メニュー。

そんな事情に加え、この日は子連れでのランチとなったため、子供向けメニューも取りそろっていることから、

「らあめん花月嵐 東千葉店」へ久々訪問してみました。

スポンサードリンク

ミシュランガイド一つ星の人気店、鳴龍とコラボした限定メニュー

さて、今月の限定メニューとなる「鳴龍」とのコラボラーメン。

まず鳴龍といえば、ラーメン店としては二番目にミシュランの1つ星を獲得したお店。

こちらの人気ラーメンとなるのは「タンタン麺」で、辛味だけで無く酸味や旨味とのバランスあるスープが特徴とのこと。

残念ながら、本家のタンタン麺は未食なので、そちらと比べることは出来ないものの、店内のチラシを見る限りでは、相当な再現性の高さであることが伺えます。

 

ここ花月では、過去にも様々な有名ラーメン店とのコラボメニューが限定で提供されており、その都度私も食べてきているのですが、総合的なイメージとして、

「スープに関して言えば、かなりウマい」

といった印象があります。

 

しかし、あくまで「スープについて」であり、花月の提供するコラボメニューの大半は

・麺

・トッピング等の具材

が、残念なものが多く(もしくは写真との相違がデカい)、期待値を上回ることは…

 

まあ、その辺を織り込み済みにしながら、期待値を上げずに頂けば納得出来る、とも言えます。

という訳で、限定メニューの「鳴龍」を注文した所、こんなチラシと「花椒」がテーブルに。

どうやら本家の「鳴龍」では、タンタン麺には珍しく、替え玉がお勧めとのこと。

それに習い、こちら花月のコラボタンタン麺でも替え玉がオススメされています。

という訳で、郷に入っては郷に従うべく、タンタン麺に追加し、替え玉も注文してみることに。

スポンサードリンク

コラボタンタン麺を言われるがまま、替え玉付で注文した結果…

注文を終えて、約5分後。

まず先に「お子様ラーメン」が着丼。

 

そういえば、以前目にしたニュースでの「らあめん花月特集」にて、

『花月では、お子様ラーメンの注文が合った際、まずお子様ラーメンを先に提供』

との話をしていた様な気が。

 

先にお子様ラーメンを提供し、子供への取り訳が終わったタイミングで、大人のオーダーを提供する事により、親子共々冷めずにラーメンを食べられるための配慮。

みたいな話だったのですが、こちら東千葉店でも同様の配慮がなされている模様です。

 

そんなことを思い出しつつ、お子様ラーメンの取り分けが終わった頃、

ミシュラン一つ星店、鳴龍とのコラボタンタン麺が着丼。

タンタン麺としては珍しく、赤と言うよりもオレンジに近い色合い。

そして、博多では見かけるものの、関東ではまだ馴染みの浅い、泡系を思わせるスープですね。

 

具材の挽き肉は沈んでしまっているのか、パッと見では存在感が感じられません。

過去のコラボラーメン同様、パネマジでは無い事を祈ります(笑)

 

ひとまず、まずはスープから。

一口目にラー油の辛味が来るものの、その後には黒酢でしょうか?タンタン麺らしくない酸味が広がります。

ゴマの旨味、コクもしっかりしており、本家の味こそ知らないものの、普通にタンタン麺として出てきたのなら十分納得出来るレベルじゃないでしょうか。

 

続いて麺に…

本家の麺は、細麺ながら小麦の味がしっかり伝わる自家製麺とのことですが、さてここ花月は…

 

麺が、ダマになってて非常に食べづらい(笑)

 

茹で上げ時にしっかりほぐれていないまま、器に盛り付けたのか

それとも、普段扱っている麺と異なることから、ほぐしきれなかったのか。

 

原因がどこにあるのかは分かりませんが、さすがにこのダマ状態は食べづらいし、スープも麺に絡んでこない。

この辺りのクオリティが、良くも悪くも「花月らしい」とことですね。

この時点で、替え玉をしたことに対し、若干の後悔が見え始めました。

 

ひとまず、自分の中のバランス感覚をリセットすべく、花月サイドメニューの帝王(と、私は勝手に読んでいる)ニンニク豚めしを頂く事に。

様々なコラボラーメン、限定ラーメンが提供される、ここ花月。

期待を裏切ったもの、満足度を与えてくれたもの、様々なラーメンに巡り会ってきた中、常に期待を裏切らない存在、とも言えるのがこの「ニンニク豚めし」。

むしろ、この一杯を食べる為に花月がある、といっても過言で無いほど、私にとってはマストな一品ですね。

 

相変わらず、期待を裏切らない「ニンニク豚めし」に納得した所で、再びタンタン麺へ。

店内チラシの随所でお勧めされている以上、避けては通れず注文してしまった替え玉が登場。

初見での想像通り、こちらの替え玉も見事、ダマになってました。

仕方ない事とはいえ、ダマになってる麺を器に移すと、スープが跳ねるんだよなあ…

 

ひとまず、お勧めされるがまま、替え玉を投入し2杯目のタンタン麺へ。

・・・一気に味が薄くなり、初見と比較して旨味も半減してます。

 

なんで替え玉、お勧めしているんだろう?

デフォの麺ではボリュームが控えめだから?

 

いずれにせよ、この替え玉は見事に大失敗。

初見では辛味、酸味のバランスも良く、更にゴマの風味で旨味もしっかり伝わってきたスープなのに、替え玉を追加したことでそのバランスが見事崩壊。

 

本家のスープや麺が、どう仕上がっているのかは分りませんが、少なからずここ花月に関して言えば、本家に倣って替え玉を投入するのは控えた方が良さそうです。

序盤の余韻そのまま、ニンニク豚めしで〆れば満足できたものの、余計な替え玉を投入したことで、無念さばかり残るコラボラーメンとなりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

らあめん花月嵐 東千葉店

■らあめんかげつあらし ひがしちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区東千葉2-32-7

■ 営業時間:11:00〜24:00

■ 定休日:無休

スポンサードリンク

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。