スポンサードリンク

らーめん福たけ 蘇我店 今年の冷やしはイタリアの風 渦巻く、まぜそばだった

この時期になると、毎年必ず「冷やし」の新メニューを投入してくる、千葉の人気ラーメン店「福たけ」。

 

先日Twitterの方で、福たけ蘇我店が2017年度の冷しまぜそばをスタートしたとの情報をキャッチ。

早速、足を運んでみるものの、まさかの定休日に遭遇w

年中無休だと思っていた蘇我の福たけだが、どうやら水曜日が定休日に変わった模様で、後日あらためて訪問。

さあ、今度こそ2017年度版の冷しまぜそば、頂きます!!

スポンサーリンク

基本メニューは変わらずも、オリジナル感 溢れる、らーめん福たけ 蘇我店

若葉区桜木にある本店よりスタートした福たけも、気付けば県内に多数店舗を構える人気店に。

 

なんだかんだ、本店が一番との声を良く耳にするのですが、いかんせんあそこの駐車場が酷い。

まあ、これはお店の責任では無いのでしょうが、お世辞にも作りが良いとは言えない駐車場に、好き勝手車を停められるものだから、自分の車を出そうにも、身動きできなくなった経験が過去数度。

あのゲンナリさせられる駐車場の構造を見てしまうと、ここ蘇我店の広々とした駐車場はなんとも有り難い構造です。

 

さて、駐車場への愚痴は程々に、まずはメニューから。

グランドメニューは、桜木の本店とも大きく変わらず。

なんだかんだ、やっぱりガメラウマそうだ。(ちなみに、超ガメラがお気に入りです)

 

が、そんなことより肝心な、期間限定の冷しまぜそば!!

の前に、なんだこの限定メニューは?

蘇我店、オープン時にあった「特製かつおラーメン」が限定復活!?

・・・気になる。

 

でも、今日じゃ無い、今日じゃ無いんだ!!

そう、あくまで今日の目的はこの一点張り!!

にんにく油と玉ねぎ油、2種の風味が用意された「冷しまぜそば」。

冷製パスタを彷彿とさせるビジュアルながら、当然麺は、浅草開化楼の中華麺。

南欧の風が薫る、このまぜそば、果たしてどんな逸品なのでしょうか!?

スポンサーリンク

広々した客席で優雅にイタリアの風を感じる、冷やしまぜそば「Mr.ぺぺ」

ちなみに、こちら蘇我店の特徴と言えば、広めのテーブル席やお座敷があるため、お子さん連れでも入店しやすい構造。

そこに加えて、「お子様ラーメン(しかも無料!)」があるのも蘇我店ならではの特徴。

子連れでも入店しやすい店内に加え、無料のお子様ラーメンまで用意があるのだから、子連れのご家族には実に嬉しい設計。

 

この日も先客には、ママ友らしき女性たちがお子さん連れで来訪。

小さい子供を連れて訪問しやすい店内、広々した駐車場も完備、そりゃ家族で来るなら、ここを選びますね。

 

そんなお店事情に関心を覚える間に、注文の品が着丼。

2種のオイルが選択できる冷しまぜそばですが、注文したのは当然、ぺぺ(ペペロンチーノ風)。

通常180g、大盛り300gとのことなので、迷う事無く大盛りをチョイス。

 

その風貌は、カッペリーニを思わせるような細麺に、トマトと茹でたキャベツ。

メンマこそ乗っているものの、水菜にネギに鷹の爪と、具材のバリエーションもイタリアンを彷彿とさせます。

 

ちなみに、別皿で盛られてきたのはイタリア語で腸詰めを意味する、サルシッチャ。

多くの場合、ソーセージのような外観で出てくるサルシッチャですが、ここでは挽き肉のように、中身のみをバラした状態で登場。

 

配膳されたスタッフさんによると

「サルシッチャを入れると、だいぶ味が変わるので、まずはそのまま食べつつ、途中でサルシッチャを加えるのがお勧めです」

とのこと。

斬新な一品に、こういった一言アドバイスを頂けるのは、実に有り難いですね。

 

ひとまず、全体にガーリックオイルを絡めながら、いざ実食。

冷たい麺だからか、ペペロンチーノほどの辛味や、ガーリックの香りは感じないものの、麺の旨さがダイレクトに分る味付けです。

これと近しい味付けのまぜそばを出せる店は他にもあるやも知れませんが、これは単体で食べても美味い、浅草開化楼の細麺があって初めて成立する、そんな一品ですね。

 

トマトや茹でキャベツが甘みを加えてはいるものの、やはりこの主役は麺。

そこに薄らと香るガーリックが、食欲を刺激してきます。

 

とは言え、やはり気になるのはサルシッチャの存在。

麺を半分近く食べたところで、いざ投入!!

うーん、一気にジャンク感が増してきた(笑)

まずはサルシッチャを単体で一口。

塩、コショウと共に強く香るのは、ローズマリー?タイム?

いずれにせよ、独特の香りが強いハーブが前に出てきます。

 

ではこれを、麺やガーリックオイルに絡めて、まとめて一口。

おぉ…そう来たか!

コレまでとは全然違う、塩気やパンチの効いた「まぜそば」に早変わり。

 

先ほどまでは、完全に麺を味わう為に存在していたオイル達。

しかし、サルシッチャが加わった事で、全体に複雑な味わいが加算され、それらとオイルが一体化する事で、麺が「まぜそば」に変貌を遂げます。

好みはあるのかも知れませんが、私は完全に、サルシッチャ投入後Ver推しですね。

 

単体で食べても、そこまでの旨味に感じられなかったサルシッチャ。

なのに、オイル&麺達と絡むと、ここまで全体のバランスを調和する食材に変貌するとは。

 

イタリアンの奥の深さなのか、福たけ 蘇我店さんの試行錯誤なのか。

いずれにせよ、今年も他店では味わえそうに無い、貴重な一杯を頂く事に成功しました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

らーめん福たけ 蘇我店

■ 店名:らーめんふくたけ そがてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区塩田町391-1

■ 営業時間:11:00~翌1:00

■ 定休日:水曜日(食べログ等は無休となっていますのでご注意下さい)

スポンサーリンク


 

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。