スポンサードリンク

本千葉駅前 ボウボウラーメン 11月オープンの辛旨ラーメン店に行ってきた

最近、にわかに新店が増え、足を運ぶ機会も比例して増えてきた本千葉エリア。

末広街道沿いには、広島風お好み焼きを出すお店や、ハンバーガー専門店なども出来ており、両店共に足を運んでみたが・・・

どちらも定休日にぶつかってしまった。

 

※ 言い訳では無いが、ネット上の定休日を確認した上で向かっているのに、必ずと言って良いほど1度は定休日(もしくは臨時休業)にぶつかっている

これはもう、前世からの因果か、そういった運命を背負っているのだと諦めることにした。

 

そんなこんなで、本千葉エリアを回遊する機会が増え、目にしたのがこちらのお店。

dsc_0158

以前は「美豚」なるラーメン屋さんがあった場所。

美豚も、インパクトにこそ欠けたものの、バランス良く美味しいラーメンが食べられたと記憶しているのだが、なにせ隣には「豚骨」の塊こと、長州ラーメンあらため「NAGAZUYA」が。

 

同店と同じ、豚骨系の土俵で勝負するとなると、難しい立地に思うが、こちらの「ボウボウラーメン」は、都内の「鬼金棒」や千葉駅近く「街道ラーメン 炎」らと同様の、カラシビ系ラーメン店の模様。

いずれにせよ、新店のラーメン店という時点で蹴る理由は見当たらず、この日のランチは本千葉の新店、ボウボウラーメンとなった。

 

スポンサーリンク

本千葉駅前、ボウボウラーメン 赤&黒のカラシビに、野菜&肉ニラを選べるメニュー

店内を見ると、土曜の昼前でありながらお客さんはすでに8割ほど。

かろうじて席を確保できたが、食券制となる同店では、落ち着いてメニューの写真を撮ることが出来ず、

dsc_0159

表で撮影した、この一枚のみとなってしまった、

 

ベースとなるラーメンは、

・辛さの赤(唐辛子ベース)

・しびれの黒(山椒ベース)

・房総くろ醤油

・ボウボウまぜそば

の4種類。

 

これに加え、赤と黒には

・野菜

・肉ニラ

のトッピングを乗せたバージョンがあり、それぞれ辛さの段階を1~6まで調整できるシステム。

(1~3までが無料で、4~は別料金)

 

旨辛の範疇を超えると、下半身をはじめ不調をきたしやすくなってきた現在の健康状態から、旨辛内のMAXとされる3辛をチョイス。

当然、赤ベースに肉ニラ、とカロリーの上乗せも忘れずに行った。

 

店内に入り、周囲を見渡し気付いたのだが、どうやらこちらのお店

dsc_0161

千葉の長柄、富里、茂原などでも多角展開しているラーメン店らしい。

上記エリアにはあまり踏み入れること無く知らずにいたが、いずれにせよ房総人気店の味を近隣で食べれるようになった事は有り難い限りだ。

 

スポンサーリンク

意外(?)なほどにクリーミー でも辛い旨辛のボウボウラーメン

私が入店後、最後のひと席も埋まってしまい、気付けば店外に列も出来はじめたボウボウラーメン。

私は知らなかったが、房総エリアでは人気のあるラーメン店であったことが、この様子からも伺えた。

更には、11月下旬だというのに雪が積もる異常気象の寒さ。

これらも相まって、カラシビ系ラーメンを食べたくなる気持ちは大いに分る。

 

が、そんな気象に関係無く、私にとって「旨辛」の2文字は、それだけで白米を2杯掻き込める魅力が備わっているのだが。

そんなこんなで満員の店内ながら、着席から8分ほどで注文の品が到着。

dsc_0162

元祖うま辛の「赤」を代名詞にする通り、全体にラー油ベースと思われる赤ダレが散りばめられている。

が、ここで気になったのがベースとなっているスープの白さ。

味噌ベースであることはカラシビ系の時点で想像付いたが、それにしても随分白くクリーミーに見える。

 

まあ、悩んでス-プを冷ますより、とりあえずは実食。

見かけ以上にクリーミーなこのスープ、白味噌をベースにしていながら、担々麺の様な風味も加わる。

どうやら白味噌×ゴマでクリーミー度合いを底上げしている様子だ。

 

ベースのスープのみでは、後半にしつこさを感じてしまうだろうが、そこに変化を加えているのが赤ダレ。

全体に均一に行き渡らせず、敢えて偏らせることにより、味の違いや濃度の変化を付けることを狙っているのだろうが、この配分が実に巧妙。

そして、追加トッピングとなる肉ニラだが、これも申し分ない。

 

ただ、デフォのラーメンにあったチャーシューが「肉ニラ」では外されている様子なので、それならばもう少し肉を増量しても良いかな、と感じた位かな。

また、テーブル上には同ラーメンに掛かっているラー油が置かれているものの、黒のベースになっている山椒は卓上に無い。

黒を頼んでいるのなら、テーブルのラー油を加えることで「自分好みのカラシビ」を作れるが、赤を注文すると「カラ」のみとなってしまう。

まあ、シビ系は好まない私的には、現状でも文句ないのだが、カラ&シビを好む人にとっては、気持ち不完全で終わりそうに思う。

 

上記メニュー以外にもくろ醤油、まぜそばと、気になる品が複数あったので、また近いうちに再訪してみたいお店となりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

ボウボウラーメン 本千葉

■ぼうぼうらーめん ほんちば

■ 住所:千葉県千葉市中央区長洲1-24-1 エスカイア本千葉第1 1F

■ 営業時間: 11:00~15:00 / 17:00~22:00

■ 定休日:日曜日

 

スポンサーリンク


合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントを残す

CAPTCHA