スポンサードリンク

9/15にリニューアルした新生JUNNUが意外に遊べるスポットになっていた

ここ暫く、9月上旬にオープンしたペリエ千葉に通い詰めており、また同館内でランチを食べる機会が多いことから、やたらとペリエ関連の記事が続いておりました。

 

一方そのころ、ペリエ関連の話題に隠れながら、9/15にヒッソリとリニューアルされていたのがこちら。

そごう千葉店の別館となる、JUNNUとなります。

 

従来のJUNNUといえば、若い女性をターゲットにしたファッションビルといったイメージ。

同イメージ通り、館内に入っているテナントも若い女性向けのアパレル、コスメが中心でした。

 

ところが、前情報はほぼ皆無だったものの、リニューアルによって「パパブブレ」がオープンしたとの話をキャッチ。

パパブブレとは

スペイン発、可愛くポップなフルーツ味のキャンディを販売しているお店。

東京駅隣接の大丸などにお店を展開しており、豊富なフレーバーのキャンディをその場で作り、販売していることでも話題に。

日頃スイーツ類を「女子供の食べ物だ!」と目の敵にしている私ですが、パパブブレだけは見かけるとつい買ってしまうほどのファンだったりします。

また今回のリニューアルに際し、若い女性をターゲットにしたファッションビルといったイメージも一新されたとのこと。

という訳で、大した期待は寄せていないものの、私の好きなパパブブレのキャンディを求めるべく、リニューアルしたばかりとなる「JUNNU」へ行ってみました。

スポンサードリンク

期待値NO1のパパブブレを始め、雑貨類が豊富なJUNNU1階フロア

という訳で向かった、リニューアルされたばかりのJUNNUですが、1Fの正面入り口を入り、まず飛び込んでくるのが

bayFMのスタジオ・・・ではなさそうですが、なんかしらの関連スポットと思われるスペース。

 

確か、毎週土曜日はここ、JUNNUからの放送が行われていたので、その辺に絡んだスペースに思われます。

つうか、bayFMも、ユーカリが丘や幕張ばかりでなく、千葉駅界隈にスタジオ作れば良いのに。

 

そして同じく1Fには、早くも私のお目当てである、

スペイン発のキャンディ専門店、パパブブレの姿を発見!!

 

現在はまだ販売のみを行っていますが、11月頃には同店隣に制作スペースもオープンするとのこと。

パパブブレと言えば、可愛いキャンディが作られていく行程を目の前で楽しめることも名物ですので、お子さん連れで一度は訪れてみたいお店です。

 

ちなみに、現在の販売商品は、なんとも可愛らしく、一口で食べきってやりたいグミ達

 

そして、パパブブレの定番となる、各種フルーツ味のキャンディ。

(私はオレンジと季節限定のスイカがお気に入りです)

また、まもなく10月と言うことで、季節限定ながら「ハロウィン」にちなんだキャンディ、グミも多数販売。

可愛らしいジャック・オー・ランタンのキャンディを始め、中には「耳」型のグミなども売られており、ハロウィンの雰囲気が滲み出ております。

※ 9/26のZIPで紹介されていたグミも、こちらのパパブブレで早くも販売されていました

 

続いてですが、同じく1Fにはビーズソファーの専門店を発見。

某、シンプル系生活雑貨の専門店で売られているビーズクッションよりもお安いながら、デザイン、カラーリング共に豊富です。

当然、現場での試し座りも可能なので、自分の体にフィットするクッションが探せますね。

 

1階フロアでもう1軒気になったのがこちら。

生活雑貨&食品のお店となるのですが、

やたらと、カレー関連の商品が販売されています。

 

「カレーの恩返し」なる、入れるだけでカレーが美味しくなる不思議なスパイスや

島根カレーなる、聞き馴染みの無いご当地カレー、その他にもよそでは見かけない、不思議なスパイスなどなど。

カレー好きであれば、一度は目にしておきたい、味わってみたい、かなり尖った専門店となります。

 

なお、現在はまだ開店準備中ながら

裏千葉エリアで人気のイタリアンレストラン&バル、エストプロッシモの系列店が、11月25日にオープンするとのこと。

 

近所に本店がある訳ですから、同一メニューが出ることは考えづらいだけに、こちらも期待のお店となりそうです。

JUNNU2Fはリラクゼーションを始め、謎の工作スペースに卓球場までオープン間近?

当初の目的であった「パパブブレ」での買い物は済ませたものの

(ハロウィン限定のキャンディボックスを購入しました)

想像していたJUNNUとはだいぶ違う雰囲気にリニューアルされていたことから、他のフロアも気になり、足を伸ばしてみることに。

 

エスカレーターより2Fに上がり、まず目の前に飛び込んでくるのが

代々木公園近くに本店のある、アップル&ジンジャー。

名前の通り、リンゴと生姜を使った生ジュースの専門店で、代々木にオープンした当初は頻繁にメディアで見かけたお店が、まさかのJUNNU内にオープン。

 

代々木にある本店では、ジュースの他にカフェ的なランチも提供されていましたが、ここJUNNNU店は「ジューススタンド」となるため、ドリンクのみの販売でした。

ちなみに、JUNNNUの全フロアには、上記の「アップル&ジンジャー」と同様、ドリンクの販売店が各フロアに必ず一店あり、これらで購入したドリンクの飲みながら館内を回れるスタイルを提唱しているとのこと。

商業ビルではあるものの、町歩きのような感覚で、ビル全体を楽しんで貰いたい、といったコンセプトかと思われます。

 

続いて同じく2階には、11月にオープンを予定している

インド式リラクゼーションなる、不思議なお店を発見。

タイやバリ、台湾式のリラクゼーションというのは良く見ますが、果たしてインド式とは・・・?

カレーの香り漂う、不思議なリラクゼーションになりそうですね。

 

なお、上記店舗の隣には「ウィメンズ整体サロンパウワウ」というリラクゼーションも開店中です。

こちらのお店は、仙骨をケアすることによって、姿勢や体のバランスを整えてくれる整体サロンなんだそうです。

ちなみに、「ウイメンズ」という名称ながら、男性でもOKとの事でしたので、近日中に予約して行ってみようかと…

 

また、同2Fには子供を1時間から預かって貰える託児所も。

料金の方は1時間1200円~となるので少しお高めにはなりますが、買い物の間だけお子さんを預かって貰うことが出来れば、ママさんにとっても良い気分転換が出来そうですね。

 

上記の他にも2Fには、これまた11月オープンとなる

まさかの「卓球場」を発見。

スペースを見る限り、そこまで広くは無さそうですが、近年流行の兆しを見せている卓球だけに、これまたお客さんの集りそうな予感がします。

 

同じく11月オープンの施設として、

「コトコト」なるコワーキングスペースがオープンするとのこと。

ぶっちゃけ、「コワーキングスペース」がなんなのか良く分らないのですが、これまで千葉になかった(少なかった)様々な施設、取り組みが取りそろっているフロアとなっていました。

スポンサードリンク

オシャレ雑貨&書籍スペースや体験型店舗がフロア一面に広がる、JUNNU3F

エスカレーターを登り、3階に到達してまず目に入ってくるのがこちら

「レゴスクール」となります。

こちらは、その名の通りデンマーク発のブロック「レゴ」を学べる、幼児向けスクールとなります。

 

ブロック遊びを学ぶ?というと聞き馴染みありませんが、年齢別のクラスで一緒になり、ブロックで遊ぶ事によって

・手先を使う感覚を養える

・組み立てることによる想像力を養う

・友達と協力することで協調性を身につける

・遊ぶだけでなく、片付けまでを行うことで、社会性を身につける

などなど、「ブロック遊び」を通じて、子供の様々な能力を養う教室なんだそうです。

 

少人数制&年齢別のクラス分けがされている教室となる為、定員制になるとのことですが、現在は体験レッスンも開催されているので、幼児のお子さんがいらっしゃる方は、一度見てみても面白そうです。

 

そんなレゴ教室の隣には、ABCクッキングスタジオの「スイーツ版」となる

「Whip」というスイーツ教室を発見。

 

こちらはそのまんま、スイーツ専門の料理教室となるのですが、教室内は全てオープンキッチンとなっており、

日程ごとに、様々なスイーツ作りを体験できるそうです。

ちなみに、キッチンの高さが低めに設計されているので、お子さんと一緒になってのスイーツ作り体験も可能とのこと。

現プリキュア好きな女の子であれば、確実にハマりそうな体験スポットとなっていました。

 

また、3階フロアの中央部全域を使い、

少し風変わりな書店も入っています。

 

こちらの書店は、神楽坂にある「かもめブックス」という風変わりな書店を手がけた柳下恭平さんがプロデュースしているとのこと。

テーマやジャンルで区分けされた、様々な専門書が並んだ書店となっています。

先日、某書店の店員さんがツイートした事で話題にもなっていた

「月2万円のふたりごはん」もしっかり平積みされています(笑)

 

なお、3Fのスーススタンドには

これまた流行りの先端となる、「甘酒」を使ったドリンクのお店を発見。

こちらではドリンクだけでなく、ちょっとした軽食も食べることが可能となっていました。

(ちなみに私は、甘酒の匂いからして苦手です)

 

同じく3Fで発見したのが、一見すると「そうめん専門店か?」と見間違うものの、良く目を凝らすと

なんか、糸っぽいものをどうにかしている「つむぎ屋」なるお店が。

 

こちらは当然、そうめん専門店では無いものの、

 

広島県産のレモンを使った様々な食材や、同じく広島県の名産である「熊野の化粧筆」などを販売しているお店となります。

※ 広島のアンテナショップを思わせる品揃えでしたが、その詳細は定かじゃありません。

従来のテナントがリニューアルされてオープン、JUNNU4階

そして、JUNNNUの最上階となる4Fです。

こちらのフロアには、リニューアル前より人気を博していた、

「ラ・メゾン アンソレイユターブル」が、内装をリニューアルして再オープン。

 

こちらは、

色鮮やかなフルーツをタップリあしらったスイーツと、

(ケーキ類は持ち帰りもOK)

店内で食べられるパスタを中心とした、カフェレストランになっております。

 

ちなみに我が家では、

・普段使いのケーキ → バニーユ(ペリエ千葉エキナカ&椿森にあるケーキ屋さん)

・クリスマスなどの特別仕様 → ラ・メゾン アンソレイユターブル

と使い分けているのですが、それ程にこちらで販売されるイベント仕様のケーキは華やかに仕上がっています。

 

その分、人気もさるものでクリスマス時には事前予約が必須ですが、そこまでするだけの価値ある艶やかなケーキが頂けます。

間違いなくインスタ映えするケーキばかりですので、ご興味ある方はぜひ。

 

なお、4Fのその他店舗についてはリニューアル前と大きな変化なく、

・URBAN RESEARCH Store

・TOMMY HILFIGER

・J.FERRY

などのファッションテナントが入っておりました。


以上が、9/15にリニューアルされたばかりとなるJUNNU、各フロアの様子となります。

従来のイメージではJUNNU=若い女性向けのファッションビルだったのですが、今回のリニューアルでその雰囲気はだいぶ変わりましたね。

 

ファッションビルらしいオシャレな空間は残りつつも、アパレル系の店舗ばかりではなく

・体験スペース

・リラクゼーション

・流行の雑貨

・働く大人を支援するスペース

などが増えており、ファッション偏重ではない、ライフスタイルそのものをオシャレに彩る、そんな雰囲気が感じられます。

 

空間全体についても、決して広々としていない各フロアを上手に活用しており、本来なら移動の導線となるスペースを上手く活用し、様々な店舗、商品の陳列が行われているものの、決して邪魔にはならない作りが印象的です。

 

また、たまたまなのかも知れませんが、館内に流れる有線の大半が「90年代のJPOP」になっており、これが30~40代にはテンションが上がる&ハマりそうな演出に思えます。

 

当初は「パパブブレ」のみが目的であった私ですが、2Fのリラクゼーションや3Fの本屋など、気になるテナントは多数見つかりました。

また、10月~11月末に掛けてオープンするテナントも多数あり、今後も楽しませてくれそうな、千葉の新スポットになりそうです。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

JUNNU

■ オーロラモール ジュンヌ

■ 住所:千葉県千葉市中央区 新町1001

■ 営業時間:10:00~20:00

■ 定休日:そごう千葉店の休みに同じ

スポンサードリンク

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。