スポンサードリンク

9/7リニューアルオープン! ペリエ千葉本館の気になる飲食店、新店をまとめてみた

※ こちらは開店前の事前情報となります。 開店後の詳細は、こちらの記事をご覧下さい。

■ 千葉ペリエ本館が9月7日ついにOPEN! 気になる混雑状況や館内のオススメスポットを公開 ⇒

 

いつになってもどこかしら工事しており、完成の日の目を見ない、関東のサグラダ・ファミリアこと、JR千葉駅。

現在工事している箇所、全てが完成した頃には、又新たな老朽化対策工事が必要になるのでは?

と感じてしまう程、長々続けられてきた工事ではあるのですが・・・

 

ついに、来週9月7日、木曜日に!

ペリエ千葉、107店が一斉にオープンする事となりました。

 

今回の開業では、JR千葉駅に隣接しているペリエの本館(2F~6F)が新規オープン。

カフェスペースが中心となる2Fを始め、3~4Fはファッション、アパレル系テナントが出店。

そして5階フロアには13店のレストラン、カフェが新たに開業するとのこと。

(ペリエ全体で合計18店の飲食店が開業するそうです)

 

千葉駅に隣接したペリエとは言え、やはり個人経営のお店が出店するには敷居が高いのか…

どうかは知りませんが、今回出店するお店の殆どは、都内を始めチェーン展開しているお店が中心となります。

 

とは言え、事前に調べた所、千葉県初進出のお店も多く、気になるお店も多数ありましたので、個人の見解ではありますが、私が気になったお店の中から厳選した7店をご紹介してみようと思います。

スポンサーリンク

パンケーキやロコモコが人気のハワイアンレストラン&カフェ アロハテーブル

都内を始め、全国の都市部ではどこでも見かける様になった、パンケーキをメインに取り扱うハワイアンレストラン。

保守層が多いからか、食への探究心が薄いのか、はてまた単純に、世間の流行をキャッチせずにいるのか。

 

これだけ都心からも近いというのに、インスタ映えしそうなパンケーキを扱う、ハワイアンレストランが一軒として見当たらない千葉駅エリアに、ついにハワイアンレストラン、アロハテーブルがオープンします。

 

気になるメニューですが、

 

ハワイアンレストランの定番とも言える、ロコモコや米粉チキン、ガーリックシュリンプといったプレートランチを始め、

 

千葉市民のSNSを華やかに彩る、色彩豊かなフルーツがてんこ盛りされたパンケーキなどなどが取りそろう模様。

 

いわゆる「インスタ女子」が、こぞってスマホを掲げる、そんな予感漂うお店になりそうです。

(個人的には、ハーブチキンのエッグベネディクトが気になってます)

NYスタイルの落ち着いたカフェ JINNAN CAFE

渋谷を始め、都内に数店出展している、カフェレストラン「JINNAN CAFE」もペリエ内にオープン。

お店のHPによると、『NYにあるようなカジュアルで落ち着いたスタイルのカフェ』との事ですが、私には「NY」と「落ち着き」が結びつかず、結果として何を伝えたいのかイメージすら浮かびません。

 

【Modern healty】をコンセプトに、素材や調理法にこだわり、 健康でありながら満足感のあるフードメニューを展開しているとのことなので、要するに『意識高い系女子』をターゲットとしたカフェ、といったところでしょうか。

 

脂質高い系男子である私には、あまり関連性無さそうなものの、メニューに目を向けてみると

ボリューム度合いこそ気になるものの、日替わりや週替わりのランチが多数提供される様子。

一度位は覗いてみたい、そんな雰囲気のお店になるのではないでしょうか。

スパイシーなアジアン料理のガッツリメニュー パパイヤリーフ

続いての気になるお店がこちら、パパイヤリーフ。

同店のグリーンカレー鍋は、「スッキリ」でも取り上げられている人気メニューで、都内に数店舗を展開しています。

 

元々、アジアン料理の飲食店が少ない千葉駅周辺でしたので、エスニック系のお店が新規開店するだけでも有り難いところ。

そこに加え、こちらパパイヤリーフのランチメニューなのですが、

名前だけでも空腹が訪れそうな「アジアン大人のお子様ランチ」や、見た目でもガッツリ具合が伝わってくる「ドラゴンプレート」など。

写真だけだというのに、早くも気になる品が複数見つかりました。

 

また、各品のスパイシー具合を現わすであろう、赤唐辛子マークがメニューの至る所に点在しており、辛飯好きとしても、外せないお店となりそうです。

現時点で「開店と同時に向かいたいお店NO1」はここ、パパイヤリーフですね。

鎌倉パスタ

プレナ幕張を始め、千葉県内でも数店舗展開している、生パスタの専門店、鎌倉パスタ。

 

私も以前、プレナ幕張店に伺った事があるのですが、昼時には列をなす人気店でした。

そんなお店が、幕張まで足を伸ばさずに、近所へ新規オープンするとなれば、実に有り難いです。

 

その理由となるのが、ガッツリもっちりした生パスタの旨さと、ソースの豊富さ。

そして、焼き立てパンの食べ放題サービス、となります。

 

なお、同店の詳細については、以下の過去記事をご参考下さい。

参考:プレナ幕張内の鎌倉パスタ ただのパスタ屋かと思いきや、想像を超えるクオリティに唖然!⇒

スポンサーリンク

東京洋食屋 神田グリル

店舗情報を見る限り、昔ながらの洋食屋さんを思わせるお店となるのが、こちら「神田グリル」。

都内で数店舗展開しているお店となるのですが、ハンバーグやオムライス、エビフライといった洋食の定番が取りそろうお店だそうです。

 

ただの洋食屋さんであれば、特筆することも無かったのですが、こちらのメニューを見ると

各種料理にハンバーグをトッピングした上、そのサイズが自在に変更出来る模様。

 

エビフライも食べたい、だけどハンバーグも捨てがたい

かといって、カニクリームコロッケの誘惑には勝てそうに無い

 

そんな昼、誰にも一度や二度あると思うのですが、それらの欲望をまるっと叶えてくれるお店になるのでは?

ということで、気になるお店の一店としてピックアップしてみました。

おだしうどん かかや

続いての気になるお店となるのは、うどんの専門店「かかや」です。

 

都心であれば、つるとんたんを始め、ターミナル駅ごとに1つ2つある、創作うどんのお店。

しかし、ご存じの通り食に関して保守的な層の多い千葉には、創作うどんという文化が浸透しておらず、こちらの「おだしうどん かかや」が初のお店となります。

 

では、気になるメニューの方ですが、

あーもう、これ見てるだけで、既にウマい。

左上から順に、毎日食べ続けても良いんじゃ無いのか、というくらい、飽きを感じさせることの無いメニューの豊富さ。

 

とはいえ、育ち盛り働き盛りの、私たち3~40代中年男性が常に抱える、

「うどんだけでは、午後のエネルギーを賄えない」

という悩みを払拭すべく、用意されているのが「しっかりご飯セット」。

 

メインのうどんに+250~350円で

・しらすと生海苔の丼

・カレーライス

・サーモンのアボカド丼

いずれかを追加出来るセットメニューまで完備。

 

このメニュー数の豊富さだけで、早くもやる気が沸いてくる、そんなお店ですね。

どうとんぼり 神座

そして、最後の気になるお店となるのがこちら「どうとんぼり 神座」となります。

 

ラーメン通であればご存じの通り、大阪を中心に関西圏では多数見かけるラーメンの有名店。

白菜のタップリ入った、甘めの優しいスープに、パンチの効いた辛ニラをブッコミ味変を楽しむ、上品さとジャンクさの融合したラーメンとなります。

 

関東でも都内に数店、千葉県内であれば「酒々井プレミアム・アウトレット」内に出店があるのですが…

前述した通り、神座の楽しみ方というのは、食中にブッ込むニラによる味変にあります。

 

が、しかし。

酒々井プレミアム・アウトレット内の神座はフードコート内の出店となる為、味変のニラを入れる為には、わざわざお盆を担ぎ、カウンターまで出向かなければならず。

手元でチョビチョビ味変を楽しむ、神座の流儀を万全に発揮することが出来ない構成となっておりました。

 

そんな中、ペリエ千葉店内にオープンする、こちらの神座は店舗型となる模様なので、上記の様な心配をせず頂ける事が予想されます。

なお、同店のメニューですが、ベースとなるラーメンは「おいしいラーメン」一点のみ。

あとは、上記の様な好みのトッピングを加え、自分好みの一杯を作り出すお店となります。

 

ちなみに私の好みは

・ねぎキムチ

・野菜たっぷり

・半チャーシュー煮玉子

の3パターンだったりします。

 

野菜の甘みが染み出たスープは、二日酔いにマストなラーメンとなりますので、これまた注目のお店になることでしょう。


以上が、2017年9月7日、リニューアルオープンするペリエ千葉 本館の気になる飲食店となります。

なお、前述した通り同館内にオープンする飲食店は全18店あり、上記7店は事前情報で私が、個人的に気になったお店を取り上げたものとなります。

 

オープン後にも再度、各店の詳細やペリエの全容をご紹介しようと思いますが、こちらはあくまで私感による紹介となりますので、参考までにお役立て頂ければ幸いです。

開店まで、あと一週間に迫ったペリエ千葉店、早くも高まる期待で空腹まっしぐらとなりそうです。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

ペリエ 千葉

■ ぺりえ ちば

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1−1−1

■ 営業時間:店舗ごとに異なります

■ 定休日:ペリエ千葉の休みに同じ

スポンサーリンク


 

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。