スポンサードリンク

千葉駅がリニューアル! ペリエ千葉エキナカ オープン初日に行ったらエラい事になった

事前に本ブログの記事でも触れてきたのですが、本日は11月20日。

そう、約40年ぶりに千葉駅がリニューアルし、その第一幕を開ける日。

参照:11月20日いよいよオープン、ペリエ千葉エキナカの新店を紹介 ⇒

 

思えば30年ほど前、千葉駅西口を「再開発する」と担ぎ出したものの、バブルがハジケタ影響からか、その企画も頓挫。

かつては「やるやる詐欺」とまで謳われた、千葉駅近郊 再開発プランの数々。

 

2年前にようやく西口が小綺麗になってリニューアルしたものの、新規テナントに入ってきたのは、数えるばかりの飲食店と、まさかのパチンコ店。

パチンコが悪い訳では無いが、

「せっかくリニューアルした駅前に、それ必要か?」

と、多くの千葉市民が声を挙げた事だろう・・・

 

そして、ついに迎えた11月20日。

西船橋に先を越されたものの、千葉県のターミナル駅である千葉駅が、ようやく一部改装を終え、リニューアル。

全7階構想のうち、まさかの3階部分のみのオープンでは在るものの、同フロアには48店もの新店舗が一斉にオープン。

 

松戸富田麺業を始め、事前情報で気になるお店をピックアップしては来たものの、やはり自身の目で見なければ安心できない!

ということで、人がごった返すリニューアルオープン初日の日曜日、

dsc_0086

この新たな大階段を3階まで登り、ペリエ千葉エキナカへ行ってきました!!

(140円の入場券、払~いました~!)

スポンサーリンク

ペリエ千葉エキナカ、実際に見て回り気になったお店を勝手にピックアップ

これまでの人生に於いて、東京駅を除き「入場券」なるものをわざわざ買って、入った事など一度も無い駅構内。

が、その140円を払ってしまいたくなるほどに、事前情報だけでも魅力を感じてしまった「ペリエ千葉エキナカ」。

 

この日は日曜日、ということもあって想像を上回るほどの大盛況でした。

そんな人混みを避けつつ、事前情報を含め、気になっていたお店を実際にチェックしてきました。

 

■ 神戸牛のミートパイ

dsc_0101

事前情報でも、気になるお店上位となっていたミートパイ。

オープン初日から大盛況で、行列が出来ていました。

隣には、同社が経営している洋菓子屋さん(ボビーユーハイム)も入っているので、ちょっとしたお土産を買う際にお勧めです。

 

ピーターパンジュニア

ピーターパンといえば、千葉県が誇る人気パン屋さん。

ですが、駅構内型のピーターパンジュニア、ということで、船橋駅構内にある小さな販売店をイメージしていましたが

dsc_0100

まさかの、かなりガッチリした店舗でした(笑)

オープン初日は大混雑で、入場制限を設けながら列が出来るほど。

他店で人気のメロンパンやカレーパンも、駅構内ながら焼き立てを購入出来る模様です。

 

こめらく

dsc_0110

事前情報で気になっていたお店の1つ、こめらく。

同店は「お米」を主役にしたメニューが中心なのですが、お店毎にコンセプトが異なるそうです。

ちなみに、ペリエ千葉エキナカのメニューは、

dsc_0109

各種お茶漬け&お総菜 といった組み合わせメニューが中心。

お昼時ということもあって、こちらのお店も大盛況でした。

 

ウナウ カフェアンド キッチン

dsc_0095-2

「千葉県産の食材を使ったカフェご飯がコンセプト」

という事前情報しか無く、どんな店になるのか不安(?)もあったのですが・・・

店頭でメニューを見た限り、今一番気になるお店がこちらでした。

 

元気豚カツレツ&ガパオライスプレートやら、ホンビノス貝入りシーフードカレーなど

カフェながら、私好み(要するに元気な男性)の食材&ガッツリメニューが豊富。

 

しかも、ランチには全品サラダバーを付ける事が可能な上、

dsc_0097

(店外からの撮影だったので、詳細までは分かりませんでした)

ヘルシー志向の女性向けには、サラダをメインとしたメニューも用意されています。

このトンカツが乗ったガパオライスは、近日中に絶対食べなければ・・・!

 

イマデヤ

仁戸名に本店のある、千葉市内の酒屋さん。

九州の有名な酒蔵との関係が深く、いわゆるプレミア焼酎を多数揃えているお店なので、私も本店には幾度と通っていたのですが、同店がペリエ千葉エキナカでは立ち飲みコーナーを設けてオープンしました。

dsc_0099

こちらではお酒だけで無く、最近ブームとなっている「甘酒スムージー」なども販売しているそうです。

他にもグラスワインや焼酎、ちょっとしたおつまみ(ソーセージなど)が提供されているので、日曜の夜によく見かける

「あ、お父さん!!」

『おーマスオ君! ここで会ったのも偶然だ、一杯だけどうだね!?』

「良いですね、お供します! あれー、ノリスケくん・・・?」

なんて風景を再現するには最適そうなお店です。

スポンサーリンク

Artisan in CHIBA

千葉県内の人気洋菓子店からセレクトされた厳選4店が出店するお店

との事前情報はあったものの、具体的にどこのお店かは分からずにいたのですが、

dsc_0107

■ モンペリエ

市川の創作洋菓子屋さん バウムクーヘンが有名ですね

■ バニーユ

千葉ペリエや千葉医療センター(旧 国立病院)近くの洋菓子屋さん

季節毎に様々なケーキが登場しますが、不動の人気はシュークリーム&プリンです

■ 晴れの日

鎌取にあるケーキ屋さん 子供が飛んで喜ぶ様な、外観のお店

その外観とは裏腹、人気商品はマドレーヌだそうです

■ アントレ

船橋の海神駅側にある、ケーキ屋さん。(確か、テレビチャンピオンにも出てた気が)

シェフの名前を冠した「高木チーズ」がガチで美味いです。

 

以上4店舗が出店しており、

dsc_0108

各店舗のケーキ類を、全て同店内で購入出来る様になっています。

 

カワシマパン

事前情報では、「昔懐かしのコッペパン」とあり、全く琴線に触れなかったものの

実際に店舗を見てみると、

dsc_0091

どうにも気になってしまうトッピングが多数。

しかも、トッピング同士の組み合わせも出来るとの事で(パンの中に収まる範囲ですが)

唯一無二のホットドッグや、焼きそばパンなどをカスタマイズして楽しめそうです。

 

 

ペリエ千葉エキナカ、オープン初日に見て回り、気になったお店のピックアップは以上となります。

上記以外に、事前情報を通じ気になっていた以下のお店については、別途詳細記事をアップしていきますので

松戸富田麺業

船橋屋こよみ & イリナ

個別記事の方をご参考下さい。

 

PS、同日はオープン記念の催し物が構内各所で開催されており、改札前には

dsc_0115

bayfmの主催するイベントブースには、ゲストとしてAMEMIYAが来場していました。

AMEMIYA曰く

「これから千葉駅は、間違いなくアツくなります!」

とのコメントを発していましたが、10数年構想でやっとオープンした新駅舎のお披露目日。

 

そのゲストに迎えたのは、数いる千葉出身タレントの中から「AMEMIYA」を選抜…

千葉駅および千葉市の財政事情と本気度がヒシヒシ伝わってきました。

※ 私はAMEMIYAが「あらびき団」に出演していた時代からの大ファンです。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

ペリエ千葉エキナカ

■ぺりえ ちばえきなか

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉エキナカ3階

■ 営業時間: 店舗毎に異なります

■ 定休日:店舗毎に異なります

スポンサーリンク


合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントを残す

CAPTCHA