スポンサードリンク

千葉中央 まるからにて、巷で話題のチーズタッカルビを食べてみた

夕方のニュース番組内で18時過ぎに放送されるグルメコーナー。

同枠で最近とかく目にするのが「チーズタッカルビ」。

 

タッカルビ自体は、昔から提供されている韓国料理の定番なのですが、これにこんもりとチーズを纏わせることで

・辛さが和らぐ

・チーズが溶けてよく絡む

・ビジュアルがインスタ映えする

などの理由から若い女性の人気を集め、大久保を皮切りに全国区へブームが広がっているそうで。

※ 最近の大久保はオルチャンメイクのブームの影響もあって、JKだらけなんだとか

 

若い子らの流行りになんぞ、一切なびかないND(尿酸値高い系男子)とは言え、肉の話なら別腹。

せっかくならそのブーム、食い尽くしてやろう!ということで、千葉近郊のお店を探してみると

こちら、千葉中央駅から徒歩3分の距離にある

「美味辛厨房まるから」が、ブームに先駆け?チーズタッカルビを提供しているとの情報を発見。

そんな訳で、数年ぶりに千葉中央のまるからを訪問してみました。

スポンサードリンク

食べやすい韓国料理が多数 千葉中央の人気店 まるから

こちらの「まるから」ですが、数年前までは「辛辛」という名前で営業しており、その歴史は15年?もっと??

とにかく、この千葉中央駅近郊のお店でも、気付けば長く営業しているお店の1つとなります。

一時は、千葉駅近郊のみゆき通りに2号店を出していましたが、現在そちらは閉店しており、ここ千葉中央近くのお店のみとなっております。

 

20代の頃は頻繁に通っていた「まるから」ですが、こちらでメインとなるのは辛味を抑え、食べやすくアレンジした韓国料理。

コプチャンチョンゴルやサムギョプサルといった、韓国を代表する鍋料理を始め、

今回のお目当てであり、昨今話題の中心となっているチーズタッカルビなどが取りそろっております。

 

もちろん、鍋料理だけで無くおつまみを中心とした一品物も豊富で、

キムチやアボカドを使った、甘辛型のおつまみに始まり、トッポギやチジミといった韓国料理

更には、餃子も複数種類があったりと、お酒のお供を選ぶには事欠かないメニュー構成となります。

 

女性に好まれそうなメニューが中心ではあるものの、

「韓国料理らしさ」が伝わってくる、辛いメニューも多数。

こちらは鶏肉、牛肉が中心の品揃えとなっております。

 

更には、〆ご飯的な位置づけとなる

焼きそば、麻婆豆腐、台湾ラーメンなども。

ちなみに、物凄い品数がありそうに感じられるメニュー表ですが、良く見ると複数ページに表記が被っているメニューもチラホラあったりします(笑)

 

そんな感じで、メニュー構成こそ充実しているものの、近年私の足が遠のいてしまった理由がこちら

アルコールメニューなのですが、こちらもいわゆる

「女子ウケ」するカラフルなドリンクメニューばかりとなっている事です。

 

焼酎や日本酒などなど、40を目前に控えた「尿酸値高い系男子」ウケするアルコールメニューが滅法少ない事。

これが近年、私の足を遠ざけていた原因の1つだったりします…

スポンサードリンク

これが噂の人気メニュー? メディアで話題のチーズタッカルビを食べてみた

近年、まるからから足が遠ざかっていた理由は他にもあるのですが、今回特に気になったのが、テーブル周りの油汚れ。

テーブルの表面はさすがにキレイに清掃されているものの、机の側面やメニュー表の表紙などに多数の油が…

 

油ハネの多い料理を提供していることや、若いアルバイトスタッフでお店を回している環境を考えると、それ位仕方ないのかも知れません。

ただ、こちらのお店のコンセプトが「女子ウケ」にあるのだとすれば、やっぱり清掃面には気を遣った方が良く感じますね。

じゃなくても、この日満席となっている中で、女性客の比率は95%を占めている訳ですし。。。

(満席となる店内に、男性客は私を含め2名のみでしたw)

 

そんなこんなが気になるものの、ひとまずオーダーした品を順に頂いてみることに。

まず最初にご登場となったのがこちら、

ガリバタポテトとなります。

何の変哲もないポテトフライであっても「ガリバタ」の一言が加わるだけで魅力が40%増しに。

なんとも淫靡なキーワードでしょう「ガリバタ」って…

 

続いては、女性ウケ×韓国料理 のド定番

アボカドキムチとなります。

・・・まあ、アボカドとキムチ、ですね。

 

そしてここからが「まるから」らしさを味わえる料理にシフト。

続いてテーブルにご到着なられたのは「甘辛ヤンニョムチキン」となります。

タッカルビとの被りが気になりましたが、こちらは甘さと辛さ、双方が際立っておりなかなかの代物。

振り幅の広い甘辛さがお酒を進めることはもちろん、添え物の野菜ともマッチし、サラダ感覚でも頂ける一品。

むしろ、これがあるならサラダの追加注文も要らないんじゃね?てほど、たっぷり野菜が盛られております。

 

そして、満を持しての登場となったのが本日の主役

昨今の第3次韓流ブームの牽引者、チーズタッカルビとなります。

(世の中的にはオルチャンメイクが牽引者かも知れませんが、ND的には肉が主軸です)

 

甘辛ダレに味付けされた鶏肉、3層の中間に位置し両脇層を隔てつつ、双方に甘みとコクを加える、タップリとろけるチーズ

そして麺・・・・麺?

 

いや、そんなのあったか??とメニューを確認してみると

・・・麺は、無い。

むしろ、左右の層どちらにも辛味ダレで味付けされた肉や野菜がタップリ。

 

・・・どうした?

 

こちらの品、上記で1.5人前となるものの、良く見ると鶏肉も4切れ程。

スペースの大多数は竹の子、かぼちゃ、玉ねぎで埋められており、右サイドは見ての通りシンプルに茹でただけの麺のみ。

 

甘辛いタレとチーズの甘さ、コクが加わったタッカルビ(鶏肉)自体は確かに美味い。

ですが、茹でただけの麺にチーズを絡めた麺は・・・ただチーズを絡めただけの麺。

左サイドからタッカルビのタレを移動させようにも大した量は無く、シンプルにチーズ味が香るだけの麺となっております。

 

その他、2品程おつまみを頂いてみたものの、これといって特筆するものは無し。

なによりタッカルビに於ける、麺の扱いがなんとも言い難い所。

こういうものだ、と頭で分った上での注文なら納得も出来ますが、メニュー上の表記との高低差が激しすぎ…

 

という訳で、なんとも腑に落ちない、数年ぶりのまるから訪問となりました。

※ その後の調査によると、他にもチーズタッカルビが食べられるお店が千葉にもあるそうなので、次はそちらを狙ってみます

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

美味辛厨房まるから 千葉中央店

■ びみからちゅうぼう まるから ちばちゅうおうてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新宿2-11-1

■ 営業時間:日~木 17:00~翌1:00 / 金・土・祝前日 17:00~翌3:00

■ 定休日:無休

スポンサードリンク

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。