スポンサードリンク

ケーズハーバー内に千葉初のコールドプレスジュース専門店 blue PADDLEがオープン

先日、ケーズハーバー内に出来たシーフードレストラン「PIER-01」へ行った際の事。

施設そのものが、あまりにもお洒落すぎてしまい、隅から隅まで探索を行ってしまいました。

中でも気になったのが、同施設に入り突き当たりにお店を構える、パンケーキカフェ「Puni」。

 

日頃なら、パンケーキなんぞは女子供の食べ物だ、と一蹴する所です。

ところが、こちらのパンケーキには、肉食男子でも満足出来そうなガッツリものや、ホットドッグなどが取りそろっており、近日中にぜひ実食&レポートしたいお店の一店となります。

 

■ その他、施設の様子がなんとなく分かる動画

 

とは言え、この日は既にランチを食べた後。

この段階から、パンケーキを投入する内臓のオープンスペースは見当たらず。

そんな中、施設内を歩いていると気になるポスターを発見。

 

スポンサーリンク

TVや都内で話題のコールドプレスジュースが、ついに千葉へ登場!

施設内を物色していると、千葉初上陸なるひと言が目に留まり、良ーく読んでみると

千葉,グルメ,ケーズハーバー,PADDLE,コールドプレスジュース,千葉みなと,

有吉くんの正直さんぽを始め、様々な散歩&グルメロケ番組でちょくちょく目にする、「コールドプレスジュース」の専門店がオープンしたとのこと。

しかも、今いるケーズハーバーの2階となれば、これはもう行ってみるしか無い。

 

という訳で、PIER-01にて散々ジュースを飲み干した後ながら、コールドプレスジュース専門店、blue PADDLEへ行って参りました。

スポンサーリンク

全10種のコールドプレスジュースを取り揃えているblue PADDLE

ほんと数日前にオープンしたばかりのお店、ということか店頭には多数のお花が陳列。

千葉,グルメ,ケーズハーバー,PADDLE,コールドプレスジュース,千葉みなと,

なかでも、思わず2度見ならぬ3度見したのが、上記の「和田アキ子」から贈られているお花。

嘘か真か、真偽の程は分かりませんが、店頭でメニューを眺めていると、店員さんが気さくに声を掛けてくれました。

 

コールドプレスジュースというのは、いわゆる低速ジューサーで作られた、野菜や果物のジュースとなります。

昨今、様々なメディアで話題になっている食物酵素(とにかく体に良い栄養素)なのですが、これは熱に弱く、一般家庭にあるようなジューサーで生成してしまうと、熱が加わってしまい、酵素が死滅してしまうんですね。

 

そこで開発されたのが、低速ジューサー。

こちらは、通常のジューサーに比べ、低いスピードで素材を磨り潰していくので、熱が加わらず、酵素を殺すこと無くジュースを作ることが出来る、という優れもの。

ただし、お値段の方も高騰しており、安いジューサーでも3~4万円、高いものになると7~8万もする高額な商品となっております。

 

そんな中、最近都内で増えだしたのが、上記した低速ジューサーにて作られたジュースを店頭販売しているコールドプレスジュースの専門店となり、千葉初のお店となるのが上記した「blue PADDLE」となるそうです。

 

現時点でのメニューは全10種類となっており、お値段はどれも1000~1200円。

ジュースで1000円、と考えると割高にも思えますが、それぞれには多数の野菜や果物の持つ酵素が大量に含まれています。

そのため、選ぶジュースによっては苦みが強かったりして飲みにくさを感じるそうですが、お店の方曰く

「メニュー左上の2品は美味しく飲めますよ」とのこと。

 

美味しく飲める、とは言えせっかくのコールドプレスジュースなのだから、話の種になりそうな飲みにくいものを選んでみよう。

でも、あまり飲みにくくて残すのもどうかな・・・ということで、中途半端に怖じ気づいた私がチョイスしたのはこちら。

千葉,グルメ,ケーズハーバー,PADDLE,コールドプレスジュース,千葉みなと,

店内メニュー左下に掲載されている「rikyu」なるジュースとなります。

※ 名前はうろ覚えです(汗)

 

同ジュースに含まれているのは、リンゴ、グレープフルーツ、人参、オレンジ、

そして・・・なんとかシードなる初めて耳にした野菜?果物??

正体の分からない素材が数種入ったジュースとなります。

 

こちらのお店は、注文後目の前で絞る訳では無く、すでに搾り終えた状態のジュースを瓶詰めにして保存している模様で、待つこと無くすぐ商品が提供。

絞りたてと保存式とで、効能の違いがあるのか否かは分かりませんが、とりあえず飲んでみると・・・

 

全然、マズくない。むしろ、普通にジュース。

ただ、後味に僅かばかりの苦みが残る感じはありますね。

とはいえ、飲みにくさを感じる事無く、サクッと飲み干せる、そんなお味でした。

 

普通にジュースとして飲むと、少し高く感じるお値段ですが、メニューに記載されている様な効能や、体調改善を得られる飲み物だとすれば、割高には・・・感じない・・・かな?

または、低速ジューサーを買ってみたい、だけどコールドプレスジュースって飲みにくそうだから、一度試しに飲んでみたい

なんて方には、千葉でお試し出来る初めてのお店となりますので、ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。

 

■■ ブログランキング、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

blue PADDLE(ケーズハーバー 2F)

■ コールドプレスジュース専門店 blue PADDLE

■ 住所:千葉市中央区中央港1-20-1ケーズハーバー2F

■ 営業時間:10:30~19:30

■ 定休日:無休

スポンサーリンク


 

 

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントを残す

CAPTCHA