スポンサードリンク

千葉中央のおでん専門店、おでんでんでんに初訪問してみた

本日は、ちょっと遡って昨年末の食べ歩きの話を。

 

千葉で飲み、その帰りがてらに友人と2人小腹を空かせ、

・ラーメンにするか

・蕎麦、うどんにするか

を悩みながら歩いていた所、私の目に入ってきたのが

旧千葉パルコ隣に、2017年夏オープンした「おでん でんでん」の赤提灯でした。

 

寒風吹き荒れる外気温に、おでんの温もりが恋しくなった私は、出汁の香りと赤提灯に誘われるがまま「おでんでんでん 千葉中央店」へと足を踏み入れました。

スポンサードリンク

中央店はランチも営業中 千葉のおでん専門店 おでんでんでん

「おでん でんでん」といえば、ご存じの方も多いでしょうが、数年前より新田町(通称、裏千葉)にお店を出しているおでんの専門店となります。

その2号店となるのが、こちら中央公園向かいにオープンした「おでんでんでん 千葉中央店」。

 

中央店の方はランチ帯も営業しているため、以前より気に留めていたお店となるのですが、まさかのランチよりも先にディナー帯への訪問となりました。

さてさて、気になるおでんメニューですが、

年の瀬まで残す所、あと十数時間という年末にもかかわらず豊富なおでんダネが提供されています。

定番的な野菜や練り物を中心にしつつも、かまぼこやなめろう、ネギマといった変わり種も実に豊富。

季節もののおでんダネには、巻き貝、フグ、かにといった地域色?の見え隠れするタネもあり、その全てが一品から注文可能となっています。

他店で飲み、食事も済ませながら、多少の小腹を埋めたい今のテンションとしては、一品から注文できるおでんは実に優しい小腹満たしですね。

 

おでん以外にもおつまみメニューは用意されておりますが、

これらも、おでんダネに入れる具材を利用したメニューが中心となっています。

ちくわの磯辺揚げやはんぺんチーズなど、練り物が上手いこと再利用されていますね。

 

こういったシンプル系のおつまみも、寒い日には地味に美味しいんだよなあ。

とは思いつつも、2人でヒョッコリ立ち寄った身には、少し重くも感じるので、今日の所はおでんを中心にセレクト。

スポンサードリンク

関西風?らしく、優しい出汁が香るおでんでんでん 千葉中央店

という訳で、ビールを頼みつつ、おでんを数品注文する事に。

ひとまずは突き出しとして、蓮根と人参のきんぴら

そして枝豆も出して頂きました。

 

枝豆をつまみながら待つこと数分、注文したおでんがカウンターへ。

おでんと言えば外すことの出来ない、

・だいこん

・はんぺん

・餅巾着(これを外せないのは私だけ?)

これら3種の神器を含みつつ、

 

・白滝

・鶏つくね

・竹の子

・しいたけ

など、定番では無いものの、同店の個性を感じる品もいくつかチョイスしてみました。

 

まず出汁ですが、こちらは関西風?になるのでしょうか。

地方毎のおでんの出汁の違いに詳しい訳では無いのでハッキリしませんが、魚介系の出汁が中心となっており味付けそのものは薄め。

とは言え、出汁はしっかりと染みており、優しい甘みがしっかり香ります。

 

具材によって、出汁の染み入り具合に若干の差があり、

・大根

・はんぺん

は、まずまず味が染みて美味しく頂けたのですが、

 

・竹の子

・しいたけ(こちらは、私じゃ無くて友人が食べたやつ)

については、出汁の染み入りが今ひとつ?だった様に感じました。

大根やはんぺんに比べて、味が染みるまで時間が掛かる具材だからかも知れませんが、もうちょっと均一に出汁を吸っていれば良い仕上がりになる気がしますね。

 

ちなみに店内の作りですが、外から見える1Fはカウンターのみで7~8席程と小さめの作り。

ではあるのですが、実は店内に階段があり、2F、3Fも客席となっております。

2F以上のフロアは小上がりが中心の作りとなっており、どちらも団体客が収容できる程の広い作りとなっています。

 

この日は年末(しかも22時を回っている)という事もあってか、1Fのカウンター席のみしかお客さんは通していませんでしたが、通常営業時なら2F以上も利用出来るので4人以上の団体でも気兼ねなく入店が可能な作りとなっています。

なお、同店のトイレは3Fにしかなく、1Fのカウンター席で飲んでいる際には、階段を3Fまで登らなければなりません(笑)

これがまた、急な階段となっているので、お酒をたしなんだ後のトイレ利用については注意が必要です。

 

今回の訪問は、先に食事を済ませた後の2店目となった為、おでん数品の注文のみとなってしまいましたが、前述した通り、定番だけで無く変わり種の具材も多いお店。

加えて、カウンター席も用意されている為、1~2人で小腹満たしに立ち寄り安いお店でもありますので、また別機会に変わり種具材も頂いてみたいと思います。

 

なにより、屋台では無いものの、古き良き屋台を感じさせるお店の入りやすさが、いかにも「おでん屋さん」らしくイイ感じで。

加えて営業時間は深夜までであることなど、店内やスタッフさんの雰囲気含め、定期的に立ち寄ってみたいお店となりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

おでんでんでん 千葉中央店

■ おでんでんでん ちばちゅうおうてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区中央2-2-5 1F・2F・3F

■ 営業時間:17:00~翌3:00(ランチ営業もアリ)

■ 定休日:月曜日

スポンサードリンク

 

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。