スポンサードリンク

【画像あり】千葉みなと ケーズハーバーの新店、PIER-01に行ってきました

千葉みなとのMA~なべや(1階がオーシャンテーブルのビル)の裏手に、先月半ば突如オープンしたケーズハーバーなる施設。

正式には、千葉みなとに新しく出来た、「千葉中央港旅客船桟橋&旅客船ターミナル」の複合施設となるのが、ケーズハーバーとのこと。

ぶっちゃけ、ネット上の情報だと何がオープンしたのか、何が出来る場所なのかも分からないものばかり・・・

(ホント、千葉市はこの辺の情報発信が下手くそで仕方ない)

 

だったらば、自分で行ってみた方が早かろう。

ということで、本日はケーズハーバー内に新たにオープンした「PIER-01」なるシーフードレストランにてランチして参りました。

 

追記:ディナー情報もアップしました

【画像あり】海が見えるシーフードレストラン PIER-01のディナーに行ってきた ⇒

 

スポンサーリンク

千葉みなとに新しく出来た複合施設、ケーズハーバー

前述した通り、新たに出来た旅客船ターミナルの複合施設となっている、ケーズハーバー。

千葉,グルメ,ケーズハーバー,PIER-01,千葉みなと,

千葉市が新たに作った施設・・・?

と思いきや、ケーズハーバーについては名前が示す通り、KS NETWORK(なべややオーシャンテーブルなどを経営している会社)が、同ターミナルに隣接して建設した、かなりお洒落な飲食店などを含んだ商業施設?(ビルと呼ぶにはお洒落すぎる建物)となっています。

 

■ 外観や店内の雰囲気が、なんとなく分かる動画

 

同施設内には、本日のランチで伺ったシーフードレストラン「PIER-01」を始め、

・焼き肉屋さん

・パンケーキ屋さん

・今話題のコールドプレスジュース(低速ジューサーでプレスした生野菜や果物のジュース)

・ダイビングショップ

・フラワーショップ

・エステサロン

・マッサージ店

などのお店が含まれていました。

上記以外にも、同ターミナルから出発し、東京湾を一望出来るクルーズや船上イベントなどの受付も行われており、今年の夏は千葉みなとから様々なイベントが開催される予感が満点。

 

また、これまで千葉みなとで何か食べようにも、京葉線ガード下の金角か一億以外、選択肢の無かったエリアに、新たな商業施設がオープンしたことにより、ランチやディナーにて選べる選択肢も増え、しかもそのどれもがお洒落な佇まいなので、色んな意味で同エリアの盛り上がりを感じます。

 

ケーズハーバー内のシーフードレストラン、PIER-01

さて、肝心なランチに伺った「PIER-01」ですが、こちらは海を一望出来るテラス席と、

千葉,グルメ,ケーズハーバー,PIER-01,千葉みなと,

※ テラス席はタバコもペットもOKとなっていますが、席数は4~5卓となっています

 

大きな水槽&生け簀を設けた店内席(こちらからも海が見えます)

千葉,グルメ,ケーズハーバー,PIER-01,千葉みなと,

の2種から、好きな席を選べるシーフードレストランとなっています。

※ 上の画像では少し分かりにくいのですが、この水槽とにかくデカい 汗

 

ランチとディナーとで、営業形態が若干変わっており、ランチ時は店内入り口ある

千葉,グルメ,ケーズハーバー,PIER-01,千葉みなと,

上記メニューを見ながら、食券を購入。

食券は購入時点で店内に情報が伝わっており、店内にある電光掲示板もしくは、店内放送で食券の番号を呼ばれたら、オーダーした品を受取に行く

という、フードコート式になっています。

 

また、ランチメニューには全品フリードリンクが付いているのですが、そのドリンクというのが・・・

千葉,グルメ,ケーズハーバー,PIER-01,千葉みなと,

なぜにか、アメリカンサイズ(笑)

映画館くらいでしか飲むことのない、大きすぎるドリンクカップにて、ソフトドリンクが飲み放題となっています。

スポンサーリンク

東京湾を一望出来るお店となっているので、慌てて食事を終え、すぐにお店から出るのでは無く、同飲み放題のドリンクを頂きながら、海や店内の水槽を見てのんびりする、そんな時間の過ごし方も楽しめそうです。

 

ちなみに、ディナー時は店内にある生け簀から、好きな魚貝を選び調理して貰う事が可能とのこと。

入り口側にある生け簀には、

千葉,グルメ,ケーズハーバー,PIER-01,千葉みなと,

こんな感じのものが、10種程並んでいます。

 

こちらのお値段は、時価となっており、私が伺った日の価格は、

千葉,グルメ,ケーズハーバー,PIER-01,千葉みなと,

この様になります。

各素材毎に、複数の調理法が選べるのですが、これらは全て料金に含まれており、上記以外にも様々なディナー限定のシーフードメニューがあるので、夜も楽しみなお店となっていました。

 

スポンサーリンク

PIER-01でのランチ 熟考の末、本日ははシーフードピラフ

上記したメニューの通り、どれも魅力的な海鮮料理が取りそろうPIER-01。

和洋中、様々な魚介料理が楽しめるのですが、つい先日銀座で、泣ける程に美味しいカレーを食べてしまった記憶を上書きしたくない事から、本日のランチにはシーフードピラフをチョイス。

 

せっかくの晴天に恵まれたので、店内では無くテラス席を選び、フリードリンクを頂きながら待つこと10分少々。

ようやく私が注文した食券の番号が店内の提示版に点滅。

※ 店外からでも掲示板が見える様になっているので、テラス席に居ても大丈夫です。

また、なぜか英語になりますが、店内の放送でも注文の品の完成を伝えて貰えます。

 

待ちに待った本日のランチはこちら。

千葉,グルメ,ケーズハーバー,PIER-01,千葉みなと,

千葉の名産になりつつあるホンビノス貝、ムール貝、大量のエビとアサリがご飯と共に炊き込まれた、シーフードピラフ。

テーブルに到着した時点で、物凄く濃い磯の香りを感じます。

男性には若干少なめに感じる量ですが、貝を始めとした具材が大量に投入されているので、見かけよりもボリュームを感じました。

また、魚介と一緒に炊き込まれたご飯からも、丸ごと海を感じてしまう、正にシーフードレストランのピラフ、といった仕上がりです。

 

ただ、早い時間だったこともあり、店内は差程混み合ってなかったことを考えると、けっこう待った印象があります。

また、出来たての状態が提供されている筈なのですが、冷めている・・・までは言いませんが、全体的にヌルい印象を感じました。

恐らく原因は、お店が新しい事により、店内のオペレーションが上手く回っていないことや、食券による料理の提供となるために、取りに行く順番等で冷めてしまったのかな?といった点を感じます。

今後、上記した点が改善され、温かい出来たての状態で提供される様になれば、価格や眺望も含め、千葉でもトップクラスの人気店になる様に思います。

 

いずれにせよ、東京湾の絶景を見渡せる上に、テラス席や8m超の大きな水槽を構えるシーフードレストラン。

ランチだけで無くディナーでも、大人気となる予感が漂う新店でした。

 

ちなみに、PIER-01のトイレには

千葉,グルメ,ケーズハーバー,PIER-01,千葉みなと,

知る人ぞ知る、ダイソン製のハンドドライヤーが完備!!

始めて使いましたが、物凄い勢いで手を乾かしてくれるので、こちらもぜひ1度試してみて下さい(笑)

 

■■ ブログランキング、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

PIER-01(ケーズハーバー)

■ PIER-01

■ 住所:千葉市中央区中央港1-20-1ケーズハーバー1F

■ 営業時間:ランチ 10:00~17:00/ディナー 17:00~24:00

■ 定休日:無休

千葉みなと駅からポートタワー方面へ向かい、パチンコ屋さんの交差点を右折した2ブロック目の右手になります。

施設内に広めの駐車場があり、2時間200円(24時間最大500円)となりますので、車でもOKです。

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントを残す

CAPTCHA