スポンサードリンク

大衆イタリアン食堂 大福 加曽利店 男らしいやんちゃなドカ盛りパスタ

桜木にある「福たけ」へ足を運んだことのある方なら、一度は目にしているであろう名前

【大衆イタリアン食堂 大福】。

 

こちらは、稲毛区長沼にあるイタリアンのお店で、パスタながら浅草開化楼製の麺を使っているのが特徴。

ただ、場所が場所だけに(長沼界隈の通りはやたらと渋滞する)定期的に足を伸ばせずいたのですが、同店の市内2号店が加曽利にオープンしたとの情報をキャッチ。

 

加曽利であれば道路が渋滞する心配もなさそうなので、サクッと向かってみると、

ありましたねー、デカデカとした看板が。

 

パスタ&ピザが食べ放題ということで人気を博していた「ヴォーノ・イタリア」があった場所へ、新たに出店した様です。

「男のパスタ」とは、なんとも食欲をそそるフレーズ…

という訳でこの日のランチは、「大衆イタリアン食堂 大福 加曽利店」へ行ってきました。

スポンサーリンク

昼夜問わず、豊富なメニューでお酒も飲める 大衆イタリアン食堂 大福 加曽利店

この日は日曜日ということもあって、13時を過ぎていたものの、駐車場には多くの車が停車中。

場所が場所だけに、車での来店が中心になるのでしょうが、それらの条件をさっ引いてたとして、早くも人気店となっていることが伺える盛況ぶりです。

とはいえ、店内&駐車場共に広く、来店と同時にスムーズに入店。

 

店内奥のテーブル席に通されると、そこには

まず大量のメニューがお出迎え。

※ 上記は乱雑にメニューが散らばっているのでは無く、こういったレイアウトとなります

 

期間限定やドリンクメニューが豊富でしたが、今日の所はランチと言うことでフードメニューに目を向けてみます。

メインとなるのはパスタ&ピザですが、これも実に多彩な取り揃えとなります。

パスタは浅草開化楼製の麺で、ソースの種類によって、

・乾麺

・生パスタ

を使い分けているとのこと。

 

続いて、アラカルトのページにも目を向けてみると、

こちらも実に豊富な取り揃え。

チーズや肉&魚料理が多数あるので、昼でも夜でも、安価で気軽に飲みながらイタリアンが楽しめる

そんなメニュー構成となっています。

 

更には、「大衆」を名乗るだけあり、子供向けメニューの用意も。

子供向けのパスタやピザのプレート料理

加えて本日のお勧めとなる、鮮魚を中心とした限定メニューもありました。

 

が、その中でも注目すべき点はこちら。

  

スポンサーリンク

店外の大看板でも全力で主張していた

・男のパスタ

・男のピザ

なるメニュー。

 

上記2種は、デフォで用意のあるパスタ&ピザのうち、4品ずつを対象とした、男性向けのドカ盛りパスタ&ピザを指す模様。

パスタの美味い店は多数あれど、大概が男性にとっては「物足りない量」になりがち。

 

男性がイタリアンに足を運びたがらない理由の多くが「ボリューム」にあるのなら、そこを解決しよう

と産み出されたメニュー・・・かどうかは知りませんが、痒いところに手の届いているメニュー構成は有り難い限り。

という訳でこの日は満場一致(独りですが)、男のパスタ「ガーリック醤油」を300gでオーダーすることに。

スポンサーリンク

男のパスタを名乗るにふさわしい、やんちゃなドカ盛りパスタが登場!!

この日は日曜日ということで、13時を過ぎていながら、遅めのランチに訪れるお客さんで大盛況。

まだオープンから日が浅いお店とは言え、オペレーションもしっかりしており、忙しそうには見えるも、各スタッフさんの手際の良い動きには思わず関心。

どこぞのお店にも、ぜひ見習ってほしいものだな…と、オペレーションが雑すぎて残念だったお店を思い浮かべながら、待つこと10分、注文の品が到着。

 

男のパスタを名乗るにふさわしい、食べ応えを感じる300gのガーリック醤油が登場!

 

上からのアングルでは分りづらいですが、

横から見ると、この通り平皿に盛られたパスタが山を作り上げています。

登頂に赤く燃える糸唐辛子、そして周囲に立ちこめるガーリックの香ばしい匂いがテンション上げまくり!!

 

また、パスタ到着のタイミングで「お水のお替わり」をお願いしたのですが、お替わりで登場したお水は

ご覧の通り、水までデカ盛りサイズにて登場。

※ 右のグラスが入店時に運ばれてきた水のグラスです。

デカ盛りパスタを平らげるに当たり、複数回水を頼むことを考えると、小さな気配りではあるものの、大きなグラスで水を配膳してくれる心配りは粋な計らいですね。

 

さて、肝心なパスタですが、メニュー上では「生パスタ」と書かれていたものの、生パスタらしいモチモチ食感はあまり感じられませんでした。

これは麺の問題、というよりも、ガーリック醤油を仕上げる行程にあるのかも知れません。

もしくは、「男のパスタ」に限っては乾麺を使っているのか…詳しいことは分りませんが、生パスタらしいモチモチ感が伺えるパスタではありませんでした。

 

とはいえ、パスタの食感を差し引いても満足できるボリューム感。

日頃、パスタを腹一杯になるまで食べる経験がないだけに、このボリュームで提供されるサービスそのものが有り難いですね。

 

ただ…

味変の無いパスタを、300gも食べていると、正直後半には、飽きが来ます(苦笑)

このパスタが、サラダやスープなどとのセットになっていれば、飽きも来づらいのですが…

※ 平日限定でランチセットもありますが、こちらのパスタは日替わりのみが対象とのこと

 

具材豊富なソース系パスタなら、飽きも来づらいのに対し、シンプルなオイル系パスタは、量が多いと飽きるのも早い(笑)

今回は初見と言うことで、上記の様な結果に収まりましたが、次回以降はソース系パスタも堪能してみようと思います。

いずれにせよ、男性であってもガッツリ満足できる量を堪能出来る上、普段使いしやすいリーズナブルさも含め、ぜひお勧めしたい新店でした。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

 

大衆イタリアン食堂 大福 加曽利店

■たいしゅういたりあんしょくどう だいふく かそりてん

■ 住所:千葉県千葉市若葉区加曽利町1772-1

■ 営業時間:11:00~23:00

■ 定休日:無休

スポンサーリンク


スポンサーリンク


合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。