スポンサードリンク

千葉中央ベリーニダイニング ちばごはん掲載のウニのカルボナーラがハンパなかった

1月16日発売となった「ちばごはん」第3号。

今回は【麺特集】ということで、ラーメンやそば、パスタの掲載店が豊富。

 

とはいえ、好きな言葉が【全部のせ】である私にとって、割引価格で食べられるちばごはん掲載メニューは

今ひとつ物足りなさを感じてしまう掲載が多いのも事実。

 

そんな中、ひときわ目を惹いた一品となるのがこちら

千葉駅から、京成千葉駅を結ぶショッピングセンター「C-one」の切れ間となるスクランブル交差点。

そこから、14号沿いに5mほど、千葉そごう方面へ向かったビルの地下1Fにある「ベリーニダイニング」のちばごはんメニューである【ウニのカルボナーラ】。

 

千葉市を代表するウニ好き(自薦)である私にとって、これは見過ごす事の出来ない新メニュー。

という訳で、ちばごはん3号を片手に、ベリーニダイニングに向かいました。

 

スポンサードリンク

過去最も「当たり」の少ない料理、ウニのカルボナーラパスタ 果たしてベリーニダイニングは!?

ベリーニダイニングは、過去にもちばごはんへ掲載されており、その都度立ち寄ったお店なのだが、

本場感の強い香辛料や具材の使用が多く、正直私には今ひとつ合わないイメージが強かった。

参照:ベリーニダイニングにて未開の地、魚介のラグーのガレットを頂いてみた ⇒

 

しかも、今回の掲載メニューは「ウニのカルボナーラ」。

千葉市随一のウニ好きを自負する私の経験から言って、心から美味いと断言できたウニのパスタは、過去2度のみ。

多くのウニパスタは、生臭さが際立っていたり、安いウニ特有のミョウバン臭がキツく、食べれたもんじゃないものばかり。

 

本来ならば、ウニ=甘くて美味しい 食材の代表だというのに、

上記の様に、いい加減なウニ料理を出すお店が多い事から、本物のウニを食べず

ウニ=苦くて臭い といったイメージが先行している風潮には残念極まりない。

 

私のウニに対する見解はさておき、非常に意見の分れやすいウニを扱ったパスタ。

それをおしげもなく、ちばごはん掲載価格(定価1480円→ 1000円)で提供してくれるベリーニダイニング。

果たして、この【ウニのカルボナーラ】は、吉と出るか、凶と出るか・・・

 

スポンサードリンク

想像の斜め45度↑を行った、ベリーニダイニングの【ウニのカルボナーラ】

12時を迎える少し前に入店。

先客は4~5組ほどいるが、どこも「ちばごはん」メニュー目当てでは無い様子。

私が考えるより、世論はウニを支持していないのだろうか?

それとも、ミョウバン臭いウニの多さに愛想を尽かしてしまい、諦めの境地に達しているのか?

 

いずれにせよ、多少の失敗など糧にして生きてきた私にとって、

近所のイタリアンで食べるウニでコケようとも、大したダメージでは無い。

その他、気になるメニューもあったが初志貫徹のまま、【ウニのカルボナーラ】をオーダー。

 

12時が近づくにつれ客足も増えてきた様子で、オーダーの品が到着したのは約10分後。

黄金色に輝くソース、そして中央に鎮座する生ウニ。

更には、エスプーマ?と思われる白い塊に、皿一面を覆うブラック&ホワイトペッパー。

 

食欲をそそるばかりのビジュアルながら、肝心なのはウニの鮮度と味。

むしろ、形の良いウニ程ミョウバンで形成されており、苦み&臭みを発揮するケースが大半。

 

過度の期待を求めず、まずはソースに絡めたパスタから頂いてみると・・・

 

「・・・ん、美味いっっっ!」

 

カルボナーラのソース全体にも、ウニの風味と味が染み渡っており

これを絡めてパスタを頂くだけでも、ウニの甘さと濃厚さ、そしてほんのりとした磯の香りが広がる。

 

続いて、中央に位置する生ウニをそのまま頂いてみると・・・

こちらも申し分ない、甘さと濃厚さを兼ね備えた、正真正銘鮮度の高い生ウニだ。

となると、これはウニだけで頂いてしまったら勿体ない。

 

パスタと絡めつつ、更にはエスプーマを全体に混ぜ合わせ、再度口の中へ。

これまでに感じた濃厚さを、更に凌駕する甘さ、磯の香り、クリーミーさ、ほんのりとした塩味、ペッパーのほのかな刺激。

全てが互いを潰し合わず、共存し、パスタに絡め合ってくる。

 

生ウニ、カルボナーラソース、エスプーマ、と

3段階に姿を変え、ウニの甘さと濃厚な旨味を伝えるこのパスタ。

その変貌ぶりは、、、「フリーザ様」の3段階にわたる変身の如く。

 

・・・。

美味しさの表現に「フリーザ様」が適していない事は、なんとなく承知だが

一時とは言え、宇宙最強の看板を掲げていたフリーザの如く、

このウニのカルボナーラは、私の知る限り千葉最強と呼んでも過言では無い、ウニのパスタとなった。

 

ちなみにこちらのメニュー、通常はドリンク付き1480円のところを

ちばごはんの提示で1000円にて頂けますので、訪問時にはぜひ、ちばごはんの提出をお忘れ無く。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

ベリーニダイニング

■べりーにだいにんぐ

■ 住所:千葉県千葉市中央区新田町1-1 城南新町ビル B1F

■ 営業時間: ランチ 11:00~14:00 / カフェ 14:00~17:00

ディナー 17:00~23:30

■ 定休日:無休

 

スポンサードリンク

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。