スポンサードリンク

【家族で遊べる!】イオンモール幕張のカンドゥーが感動するほど面白い件

幕張イオンのファミリーモールがオープンした際、話題となった施設

「カンドゥー(Kandou)」。

お台場にオープンし、予約困難とまで騒がれている「キッザニア」同様、遊びながら職業体験が出来ると言うことで、子供に大人気の施設。

その簡易版?とも言えるものが、幕張イオンファミリーモールにあるカンドゥー(Kandou)。

 

遠方より、子供連れの友人(小学生3人連れ)が遊びに来た際、

その子達を連れて行きがてら、食事も出来るとのことなので行ってきました。

 

お店のシステムとしては、

・食事のみの入店(60分制)

・職業体験&食事(11:00~14:30/16:00~20:00の二部制)

となっており、食事だけなら注文した料理のお値段のみでOK。

職業体験とセットの場合は、同体験をする子供の料金が別途必要、となっています。

 

さて、まず食事についてですが、思いのほかメニュー数は豊富なモノの・・・

まあテーマパークならではの値段&クオリティ

といったところで、そもそも期待する方が酷な話。

 2016-07-26-10-42-45

 

どれを食べたとして、期待値を上回る訳がないことから、無難オブ無難の代表格、

「ビーフカレー」を注文。

2016-07-26-11-14-59

思っていたより牛肉はゴロゴロしていますが、これといって格別な部分はなく

ハイレベルになってきた、昨今のコンビニカレーとドッコイドッコイ、といったところ。

まあ、ここはあくまで職業体験をする「テーマパ-ク」であるのだから、食事に難癖付ける方が無粋とも言えます。

 

スポンサーリンク

食べ物ソコソコ、でも子供が鉄板で喜ぶカンドゥーの人気スポット

さて、肝心なカンドゥー(Kandou)の職業体験ですが、施設内で体験できる職業の数は、全33種。

時間制で入れ替わりとなる&一度に参加できる人数が限られている職種は人気となっており、入店と同時に予約を入れないと体験できないものもチラホラ。

 

中でも人気のある職業となるのが、

・警察官(男女問わず人気が高い)

・パイロット(男の子の人気が高め)

・モデル(9:1で女の子に人気)

 

そして、

・飲食店(たこ焼き、ピザ、アイス、スープ屋の全4種)

これらの施設に人気が集まっている模様。

 

これらの職業アクティビティを体験すると、お給料として「カッチン」なるカンドゥー(Kandou)のみで使える通貨が支給される。

支給されたカッチンは、店舗入り口にある「カッチンショップ」にて使用でき、入手した額によって好きなオモチャやお菓子などを購入可能。

2016-07-26-13-27-06

1日働くことで入手出来る、30000~100000カッチンで購入出来る品はこんな感じ。

(100均や屋台で売ってそうなオモチャが中心)

 

対し、選ばれた高額所得者のみに与えられる栄誉となるのが、

2016-07-26-13-27-40

100万~600万カッチンと、言葉通り桁違いの所得を得なければ手にすることの叶わないオモチャ達は、額に見合った高価な商品ばかり。

1日フルに職業体験をして10万カッチンを稼いだとして、10~60回も通わなければ手にすることの出来ない世界。

※ 入手したカッチンは、貯蓄し後日利用する事も可能となっています。

 

こう言っちゃナンだが、2度や3度ならまだしも、10回も20回も遊べるほどの奥深さがあるアミューズメントとは言い難いので、そこそこの額を貯めたら使ってしまう方が賢い選択と言えそう。

 

さて、肝心要のアミューズメント施設ですが、やはり人気があるのは飲食店系。

どのお店も、各店舗での調理実習(というほど大げさなものでは無い)を体験し、終了後には自分で作ったものを食べる事が可能。

 

体験できる飲食店の中でも、ボリュームある料理を頂けるため、お昼時に人気集中していたのがピザ屋さん。  2016-07-26-13-35-18

 

そして、食事とは別腹で体験できる手軽さがウリとなっているスープ屋さん。

(こちらは、味の素が運営しています)

2016-07-26-13-44-25

 

人気集中&予約殺到で先着順にもなり兼ねないのが、アイスクリーム屋さん。

(こちらはコールドストーンのアイスショップ)

2016-07-26-13-44-52

 

そして、私も思わず立ち止まり、興味を持ってしまったのがたこ焼き屋さん。

(銀だこのショップとなりますが、子供が作るたこ焼きは通常販売用とは異なり小ぶりでした)

2016-07-26-13-45-00

 

この様に、人気店が協賛出店していることから、子供達が体験し、作る料理の味にも期待を高めたい所・・・

ではありますが、そこはあくまで子供が主役のアミューズメント施設。

通常店舗のような高いクオリティを求めるのでは無く、各職業を体験し、楽しむことがコンセプトなので、味を追求するのはお勧めできません。

 

 

スポンサーリンク

イオンモール幕張のカンドゥー確実に楽しむなら事前予約がお勧め

ザッとカンドゥー(Kandou)の施設を紹介してきましたが

(といっても、飲食店のみですがw)

私が子供達を連れて向かったのは、夏休み前半の平日ということもあって、店員さん曰く混雑度としては6割ほど。

 

念のため、事前に予約を入れて伺ったので、入店がNGになる心配は無かったものの、先着順で枠の埋まる人気のアミューズメントについては

(アイスクリーム屋さんやモデルなど)

定員に達してしまい、予約の出来なかった施設もチラホラ。

週末ともなると混雑度は頂点を極めるので、やはり来店前に事前予約をしておくことが無難だそうです。

 

ちなみに、上記で紹介したフード以外にも、

2016-07-26-13-34-42

小さい赤ちゃんを連れでも安心して食べさせられる離乳食の販売や、

 

2016-07-26-13-49-17

職業体験に飽きてしまった子供達を黙らせることが出来るスイーツ専門店などもチラホラ。

 

なお、館内には時折、

2016-07-26-13-49-35 

上記の様な、見るからに「怪しすぎる風貌」をした人物が30分に1度くらいのペースで出没します。

テロリストか?と二度見してしまう所ではありますが、彼女(男性の場合もある)らも、同施設内の演者さんとなりますので、不審がったり通報することなく、子供達の職業体験を見守るようにしましょう。

 

最後に総評ですが、食事を目的に向かう場所ではないものの、半日子供達を遊ばせるには十分過ぎる充実度でした。

中には、「キッザニア(お台場にある職業体験施設)に比べると規模が・・・」

との声も耳にしますが、他店と比べることなく、カンドゥー(Kandou)単体として、子供が楽しめるかどうか、を考えるなら十分に「アリ」じゃないでしょうか。

 

ただし、上記にも記述した通り、人気のある職業は開店と同時に予約が必要となるため、事前の下調べ&開店と同時にダッシュする準備をお勧めします。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

カンドゥー イオンモール幕張新都心

■Kandu(かんどぅー) 

■ 住所:千葉県千葉市美浜区豊砂1-5 イオンモール幕張新都心ファミリーモール 3F

■ 営業時間:

金、土、日、月、祝日&ハイシーズン:11:00~14:30 / 15:30~20:00

火~木:11:00~17:00

■ 定休日:イオンモールに同じ

 

スポンサーリンク


 

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントを残す

CAPTCHA